南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ボン・ナペティ

本日の南森ぱとろ~るは、サラリーマン向けのHOT寄りの欧風カレー「ボン・ナペティ」です。

田町駅を挟んで欧風カレーを謳っている両雄、芝浦口のボンディと三田口のボン・ナペティ。本日はボン・ナペティに突入です。

ビーフカレー(1,000円)
f0165303_22501748.jpg
先ずは付き出し?のジャガイモが2個供されます。(ボンディと違って)ジャガイモは小さ目でバターも付いていませんでしたが、テーブル上の岩塩(ピンクソルト)をかけると、その円やかなミネラルはジャガイモそのものの美味しさをとても良く引き出していました。
f0165303_2251746.jpg

暫くしてライス、そしてカレーポットが供されます。フラットなお皿に薄く敷かれたライスとその上にチーズ。ポットには真ん中ちょっと位にカレーが入っています。
f0165303_22512195.jpg
ポットの表面からはお肉が見えませんでしたが、ちゃんとポットの中には5個、いい感じに一口サイズになっていました。ホロッと柔らかかったのですが、若干お肉そのものの旨味に欠けたのが残念かな、これは元々の肉質かもしれません。
カレーは最初にちょっと甘さを感じ、そしてスパイス感がじわじわと効いていくる感じです。欧風カレーと謳っており、またビジュアルもそうなのですが、同じ田町のボンディと比べると深み・コクよりもスパイシーさが目立っている感じがします。
f0165303_22513558.jpg
りりたは欧風カレー(ビーフカレー)が基本的に好きなのですが、コストを多少かけて王道風に作っているのがボンディ(1,480円)、サラリーマンの昼食許容範囲に合わせて最大限に理想を求めているのがボン・ナペティ(1,000円)という気がします。


■ボンナペティ(BonAppetit)
■港区芝4-6-16
■03-3452-8062
■11:00~15:00、17:30~21:30 日曜・祝日定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-04-18 22:51 | ごはんの時間~伽