南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

グリル アラベル名古屋分室

本日の南森ぱとろ~るは、今度はステーキを食べたい!!!「グリル アラベル名古屋分室」です。

人気店なので念のため、11時40分頃に到着。その時の客の入りは7割レベルでしたが、10分もしないうちに満席になりました。

国産黒毛和牛ハンバーグ・テンゴ(210g)
f0165303_027445.jpg
ハンバーグのサイズは、スタンダード(160g)、テンゴ(210g)、ビッグ(300g)から選択。
f0165303_028353.jpg
まずはサラダとオニオンスープが運ばれます。スープは肉の風味が強く出てて「オニオン」スープではなくてモロ「肉」。芳ばしい肉と玉ねぎの甘味がふんだんに盛り込まれたコンソメって感じがします。後の「肉」具合がとても楽しみになりました。
f0165303_0281793.jpg
その、6~7分のち、ジュージュー焼かれた鉄板はフックにかけられた状態で供されました。

鉄板には、細長い二匹の蚕(変?)のようなシルエットのハンバーグにパスタ、レンコン、フライドポテト、インゲン、コーン、ブロッコリー等の焼き野菜が載っています。
f0165303_0283528.jpg
写真をパチリ後、速攻で中を割るとウワサのレア加減ではなくミディアム的な焼かれ具合のお肉、ちょっと写真で手間取ったかな。
先ずは、卓上のピンクロックソルトをかけて一口頂きます。塩のミネラルと肉の旨味が相乗効果!これは美味しい。つなぎの無い牛肉(たぶん)100%のハンバーグはもろもろっと崩れ易くて食べにくい弱点はあるけれど、肉そのものをきちんと味わうことが出来ます。加えて、弾力感を保ちつつのこの柔らかさ!計算されつくされた食感なんだろうな、と思います。
f0165303_029719.jpg
さて、そのまま岩塩のみで爆喰いをしてしまったのですが、最後の方で、思い出したようにデミグラスソースを掛けてみました。あれ、味噌味なのか?さすが名古屋ですね。

サイズをビッグにしなかったのが残念、いやポンド(450g)でもイケたかも・・・と(良い意味で)悔やまれる食事となりました。


■グリル アラベル名古屋分店(GRILL ALABELL)
■名古屋市中区新栄1-6-28 CBCセンタービル1F
■052-252-5529
■11:30~14:00 17:30~22:00 日曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-13 00:30 | ごはんの時間~他