南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大鳳亭

本日の南森ぱとろ~るは、どれをいただいても長崎を味わえます!「大鳳亭」です。

ガッツリと麺を食べたい時はこちらのお店が頭に浮かびます。普通の中華屋さんと違うのは「長崎ちゃんぽん」「長崎皿うどん」と2大名物に「長崎」が冠されているところでしょうか。


1)長崎ちゃんぽん(850円)
f0165303_0445034.jpg
具はキャベツ、白菜、モヤシ、ネギ、人参、玉ねぎ、木耳、剥き海老、烏賊、豚肉、蒲鉾、長崎かんぼこ、そして生玉子かな。野菜がボリュームたっぷりで嬉しくなります。食べごたえ、ありますよ~。
f0165303_045759.jpg
麺はチャンポンらしいぷるんしこっという感じの弾力がありいい感じです。この食感は食べ終わるまであまり変わりません。
f0165303_046149.jpg
スープはこれぞちゃんぽん!優しく円やかな口当たりと味わい。アサリやホタテの旨味がある魚介のちゃんぽんが好みなのですが、このような野菜や豚さんの旨味がしっかり出ている陸系ちゃんぽんも良いですね。
f0165303_0454648.jpg


2)長崎皿うどん(900円)
f0165303_0462682.jpg

具材的にはちゃんぽんと似ていますが、烏賊は足ではなく外套膜の部分かな。あと生卵と、長崎はんぺんは入っていなかった・・・と思う。どーんと大皿で提供され一見食べ応えがありそうなのだけど、あっという間に食してしまうほど美味しいです。

パリパリ細めの皿うどんにちょっと餡に染み込ませて「ちょっとふにゃ」となった時の食感のが大好きです!


3)長崎タンメン(780円)
f0165303_047775.jpg
具はちゃんぽんから生玉子と長崎かんぼこをマイナス、木耳が平たいのから線状にした感じかな。
f0165303_0471755.jpg
麺はちゃんぽんと違い少し細めの縮れ麺です。特徴の無いよくあるタイプの上、ちょっとダマになりがちなのが残念ですが、スープにはちゃんぽんの麺が合っているか?と聞かれると、こちらが正解のような気がしますので、まぁいいか。

スープがまた、唐辛子ベースの辛みと旨味が絶好のバランスとなっています。深くはないけれど、大き目のお皿で供されるため結構なスープの量。後で喉が渇きそうだなぁ、と思いつつもついつい飲んでしまうんですよね、これが。


何時行っても店内は常連さんで溢れおり、相席はデフォです。長崎ちゃんぽんが有名なお店ですが、お客さんの注文は結構バラバラです・・・ということはどれを食べても美味しいんだろうなぁ。
さて、次は何を頂こうか・・・。


■大鳳亭(タイホウテイ)
■大阪市中央区平野町1-7-1 大阪勧業ビル B1F
■06-6229-2440
■11:00~15:00、17:00~22:00 日曜祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-11 00:48 | ごはんの時間~華