南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

麺匠 桂邸

本日の南森ぱとろ~るは、ラーメン不毛地帯にさっそう登場!鶏尽くしの白湯ラーメン「桂邸」です。

新しいラーメン店ができても、気が付くといつの間にか消えているラーメン不毛地帯の本町界隈。てこてこ歩いていると、なんとお昼に行列ができているラーメン店を発見。調べてみると、新橋のお父さんのこころを取り込んだ鶏白湯ラーメン店「麺屋 武一」の姉妹店とのこと。おし!と気合を入れて突入です。

1)味玉入り 濃厚 鶏骨醤油らーめん(850円)

f0165303_15335736.jpg
f0165303_15344160.jpg
トッピングは海苔2枚、青ネギ、鶏チャーシュー(ムネ肉、もも肉各1枚)、揚げつくね、玉ねぎです。結構豪華なビジュアルです。チャーシューは低温調理風のしっとり系で、つくねはつなぎ多めの柔らか系ですが鶏の味わいはしっかりとあります。味玉は濃い目ですがごく普通。
f0165303_15340540.jpg
麺はちょっと平たい軽ウェーブ麺、「つるっ」さと「むにっ」さのバランスがよい多加水のものです。悪くはないけど普通な感じがします。
f0165303_15344552.jpg
スープは一見ぬるいかな?とおもったけど油分の奥に熱さを閉じ込めている感じです。鶏のコクや旨味はしっかり感じられる美味しいスープ、コラーゲンを意識しすぎているのか「濃厚」というよりも「トロり」っぽく固め感のあるスープに思えました。


2)味玉入り 濃厚 鶏白湯らーめん(850円)

f0165303_15345167.jpg
トッピングは海苔がない代わりに糸唐辛子を配して若干の味わいを加えています。
f0165303_15345570.jpg
鶏チャーシューとつくねは醤油鶏骨と同じ、
f0165303_15345912.jpg
スープはきれいな白湯スープで醤油の香りが無い分、より鶏を感じることのできるスープです。
因みにカウンターには粉山椒と黒七味が置いてありますが、相性としては後半に粉山椒をほんのちょびっと、がいい変化になるように思います。

お昼は、ド昼を外しても行列覚悟ですが夜は並んでいるのを見かけたことがありませんので、並ぶのが好きでない方は夜で。+200円のささみユッケご飯をはじめ、から揚げセットなどサイドメニューはそこそこ充実しています。

■麺匠 桂邸
■大阪市中央区南本町2-4-5
■06-6484-7202
■11:00~15:00 17:30~21:00 日曜休日



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-02-22 15:41 | ごはんの時間~華