南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヴェントラータ

本日の南森ぱとろ~るは、家の近くにあって嬉しいイタリアン「ヴェントラータ」です。

ほぼキッチン用品専門の100均ショップのとなりにあり、前々から気になっていました。が、「祝ミシュラン・ビブグルマン」の看板に意を決しての突入です!

休日のランチコースは前菜・パスタ・パン・デザート・ドリンクの1,300円、又は主菜が入ってデザートが盛り合わせになる2,100円のコースが選択できます。前菜・パスタ・主菜は2種類から選ぶことができますが、コースによる違いはありません。今回はひとつづつの注文です。


1)干だらのグラダートとカポナータのサラダ
f0165303_0331030.jpg
鱈の風味がよく出てました。カポナータもまずまずです。白ワインが欲しくなりました。


2)ちりめんキャベツロール入りたっぷり野菜スープ
f0165303_0332987.jpg
野菜の旨味がスープに染み込んでいます。塩加減よし、野菜のくたくた具合もちょうど良いです。


3)パン2種(ジャガイモのフォカッチャとライ麦のパン)
f0165303_0334883.jpg
後から考えると唯一、パンだけが残念。イーストを変えるだけでも随分と違うと思うのだけど、やはりすべての一人で賄うには時間的にも限界があるのかな。


4)鹿・牛・豚のミートソーススパゲッティ
f0165303_0342899.jpg
お肉の食感はしっかり目、そしてちょっと野趣を残しつつ、残しすぎずのバランスが丁度良かったです。また、具・パスタ共にボリュームは結構がっつりで男性には嬉しいかぎりです。


5)たことゴボウと菜花のオレキエッテ
f0165303_0351227.jpg
タコの出汁煮、って感じでとても味わいの深度がよかった。ゴボウへの染み込み具合もGOOD!恐らく手作りのオレキエッテは「プむにっ」感が良く、見た目もキレイでした。


6)チロ・ロッソ(600円)
f0165303_0353052.jpg
主菜のお肉に備え、また先のミートソースに合わせて赤のグラスワインを注文しました。チロ・ロッソ、箱ワインではなくちゃんとしたボトルから、ちゃんとしたグラスで供してくれます。しっかりとした骨格の赤ワインでこの価格では上等ではないでしょうか。


7)豚バラ肉のバルサミコ角煮とソーセージ
f0165303_0362582.jpg
主菜ありとなしの価格差は800円。絶対に「主菜あり」にすべきと思えるおいしさ。ソーセージの中身はまな板の上で包丁で刻んだかな、という感じのちょっと粗目のミンチ。いい感じにハーブが効いています。豚の角煮も甘味と酸味のバランスも良かったです。付け合わせは蒸したジャガイモと金柑のコンポート、これも文句なし。


8)カボチャプリンとドライフルーツケーキと紅茶ジェラート
f0165303_0364532.jpg
一つは、1,300円のコースなのだけど取り分けてくれたのかサービスなのか通常なのか、二つとも盛り合わせでした。


9)illyエスプレッソ
f0165303_0372282.jpg
エスプレッソも手抜きなし。濃すぎず、薄すぎず丁度良い濃度でよく香ります。グラスも可愛い。

厨房、サービス共に一人づつで担当されていますが、皿の出も悪くなくすべての皿が平均以上に美味しい。水の追加とかも良いタイミングだったし、ドルチェも悪くない。久々にイタリアンで「大当たり」を感じました。いま一度、ディナーでそれを確かめたいと思います。

■ヴェントラータ(VENTRATA)
■大阪市北区天神橋3-6-22 ミナミビル 1F
■06-6354-2336
■12:00~13:30(L.O)、18:00~22:00(L.O)月曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta8500g | 2014-01-20 00:38 | ごはんの時間~伊