南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チェーロ

本日の南森ぱとろ~るは、前菜盛りは7種!千円(税別)ランチとしては秀逸です「チェーロ」です。


14時訪問にも関わらず、8割方埋まっていました。
お昼はパスタランチのみですが、前菜が3種類、パスタが5種類から選択可能です。

1)前菜盛合わせ
f0165303_1358570.jpg
焼き茄子のマリネ、アサリのポレンタ?、ほうれん草のフリッタータ、獅子唐のマリネ、鶏肉のワイン風?、ポテトサラダに胡瓜の冷製スープ。
f0165303_13584993.jpg
アサリのポレンタ?は魚介のいい味がでてたし、胡瓜の冷製スープは夏にぴったり。千円(+税)のランチにしては種類も多く、味わいもまずまずでした。


2)南瓜のパン、ローズマリーのフォカッチャ
f0165303_13582460.jpg
南瓜は中に原型のまま、しっかりと入っていました。どちらも自家製だと思うのですが、味わいは普通でした。


3)夏野菜のトマトソース、パルメザン風味
f0165303_1359947.jpg
夏野菜はサヤエンドウ、胡瓜、インゲン、枝豆など、彩り良いです。また、野菜の食感、塩加減も良かったですがトマトソース、パスタそのものは普通の味わいでした。
f0165303_13592619.jpg
お皿が意外に深くてボリュームは十分なのは嬉しかったです。


4)本日のデザート
f0165303_13594718.jpg
スイカのゼリー、リンゴのタルト、アールグレイのパンナコッタ。スイカのゼリーは少し甘すぎましたが、あとはまずまず。タルトに寄せられているハート型のクッキーがかわいいです。


5)ホットコーヒー
f0165303_140294.jpg
珈琲はすこし薄めでした。


心を打つおいしさ、という訳ではありませがんが沢山の料理を少しづついただけるのが嬉しいです。お店の雰囲気も落ち着いたもので、サービスも良かったです。
f0165303_1401985.jpg
周りの方は、ほぼ女性。14時回ってからでもどんどん入ってこられてましたので、地元の方々のオアシスになっているのでは、と思いました。


当日のメイン選択枝
・ほうれん草とケイパースのピリ辛トマトクリームソース(手打ち)
・モッツァレッラチーズとバジリコ風味のトマトソースリゾット
・ベーコンとゆで玉子、枝豆のクリームソースパスタグラタン
・夏野菜のトマトソース パルメザン風味
・ツナとブロッコリー、フレッシュトマトのバターオイルソース



■チェーロ
■大阪市淀川区西中島6-3-13
■06-6305-1735
■11:30-14:30、17:30-23:00 火曜休日、ランチ予約不可



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-26 14:00 | ごはんの時間~伊

Da'fronte(ダフロンテ)

本日の南森ぱとろ~るは、ちょっとしたプラスαたちが効果的です「ダフロンテ」です。

中華麺食堂・亀吉さんに行く途中に気になっていたイタリア旗とカンバン。ビル奥にあり見えなかったので躊躇していたのですが、突入してみました。
ドアをあけると意外と人気(失礼!)で残り1席しか空いていませんでした。
f0165303_1816851.jpg
ランチは三種。A:本日のパスタ+パン+ドリンクで800円、B:それに+100円でサラダが付き、C:+500円でサラダが3種の前菜盛りに代わり、本日のドルチェが付いています。

今回はBセットを頼みました。

1)サラダ
f0165303_18162239.jpg
爽やかな感じのドレッシング、単純な葉野菜だけでなくちょっとだけですけどプチトマトやパプリカ、レッドキャベツなどが入っています。

2)本日のパスタ(ちりめんじゃことキャベツのスパゲッティ・生姜風味)
f0165303_1817697.jpg
生姜味ではなく「風味」がいい感じに効いています。塩加減も効きすぎる一歩手前で抑えられており、優しい味わいのパスタになっていました。パスタランチとしては、メインであるパスタに「華」的なものはありませんでしたが、まずまず満足の出来るパスタでした。

3)フォカッチャ
f0165303_18163758.jpg
味わいは普通でしたが、少しパリっとさせて温めてくれています。オリーブオイルと共に供されますが、パスタソースを拭うのにちょうど良いです。

4)アイスコーヒー
f0165303_18172227.jpg
珈琲メーカーで作られたホットを大量の氷の入ったグラスに注ぎ込み、つくられます。名古屋のコンパルではこの混ぜ込みを自分でやりますが、こちらでは店主がしてくれます。
つくり置きのアイス珈琲では味わえない、コク複雑味が感じられます。


すべてのランチ(千円以下)でドリンクが付いているのは珍しいですが、美味しいアイスコーヒーでりりたの中では評価が上がりました。
こんどは三種の前菜も試してみたくなりました。



■Da'fronte(ダフロンテ)
■大阪市中央区本町橋6-19本町第2今岡ビル1F
■06-6946-5161
■11:30~14:00,17:30~23:00 日祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-21 02:15 | ごはんの時間~伊
本日の南森ぱとろ~るは、千円でサクサクの揚げたて天ぷら「まきの天神橋四丁目店」です。

休日よく前を通りますがお店の前を九十九折の行列店となっているので、「何時か」と思っていました。
平日の夜、たまたま前を通ったら行列が無かったので突入しました!

カウンターの前にはトレイがあり、油切りと天ぷらのつゆ、お水が並べられています。そしてご飯、お味噌汁が供されます。
こちらは都度揚げ方式で、天ぷらがあがる度に油きりに置いていってくれます。

千円以下で食べることが出来る「おすすめ天定食(890円)」も魅力でしたが、折角なのでプチ贅沢に玉子天のついている「ご馳走天定食(1,030円)」に挑戦です。
f0165303_21563834.jpg
最初にかき揚げ。野菜中心で高さがあり、ふわっと仕上げかつ食感もサクサクで美味しいです。
f0165303_21565365.jpg
続く茄子、鶏天もサクサク感ありです。
f0165303_2157685.jpg
そして玉子天、レンゲに乗っけてくれます。テーブルの上には食べ方指南があり、その通りご飯に凹みを作り玉子天を載せ、七味・特製醤油を入れて崩していきます。いやぁいい感じのたまごご飯になります。
f0165303_21571710.jpg
じゃがいも、烏賊、キス(白身魚)、海老。じゃがいも(当日の季節野菜)は普通でしたが、ホクホクのキスはサクサク感の中で解れていく白身魚のふわふわ感がとても良かったです。海老もプリプリですね。
f0165303_21573151.jpg
丁寧に濾している油質はまずまずの価格なり、そしていい感じにサクッと揚がっている天ぷらもこの価格にしては上等ではないかと思います。
接客も丁寧で千円あまりで食せる天ぷらとしては上等だと思いました。



■まきの 天神橋四丁目店
■大阪市北区天神橋4-10-18 河野ビル1F
■06-6352-6602
■11:00~22:00(L.O.21:30) 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-19 02:52 | ごはんの時間~和

マタタビ oishii

本日の南森ぱとろ~るは、華麗なるスパイスにネコじゃなくても吸い寄せられる「マタタビ」です。

f0165303_22284145.jpg
カレーのメニューは三種類、そして二種盛、三種掛けとなります。
訪問は二回、今のところメニューは、
f0165303_22315292.jpg
1)老(ひね)鶏のチキンカレー(700円)・・・・固定
2)豚ナンコツと旬菜のビンダルー(800円)・・・旬菜は日替わり
3)魚介とレンズ豆のココナッツミルク(800円)・魚介は日替わり

のようです。

+200円でパクチーサラダとドリンク(珈琲、カフェオレ、甘麹ラッシー)が付いてきます。他には、甘麹のクリームブリュレ(200円)も。
f0165303_2229434.jpg
老鶏はしっかりというかカシガシした食感で噛みしめて旨味がでるタイプの鶏です。カレーは3種の中では一番スパイシー。
が、強烈に香る!というタイプではなく、複雑な香りのなかにいつの間にか体がほっかほっかしてくる感じです。
ホールスパイスがごろごろ入っているます。そのまま噛んでいいの?
f0165303_22291969.jpg
豚軟骨は食感がぷるん・もにんといい感じのナンコツにサイコロ状に刻んたズッキーニ、パプリカ、茄子などの旬の野菜がコロコロ入っています。カレーは、酸味の中にやはりスパイシーさが香り味わい深いです。
f0165303_22293754.jpg

f0165303_22294839.jpg

魚介、一回目は烏賊、二回目は鯖でしたが魚介の旨味とココナッツミルクの味わいがよい相乗効果となっていました。
また終盤にごちゃまぜにして食べるそのおいしさったら・・・。
f0165303_22312620.jpg
それぞれのカレーが特徴ありつつもミックスしてこれまた美味し!
f0165303_22305886.jpg
カレーの前に頂くパクチーサラダ(パクチーがまた強すぎず・・・)、カレーの後のラッシー(氷が多い(泣))も味わい深い。

ピクルスも日替わりかな、美味しいです。
あっと言うまに完食ですわ!


■マタタビ
大阪市中央区内本町2-3-8 ダイヤパレスビル本町1F 「日本酒うさぎ」内
■06-6944-8899
■11:30~15:00 土日祝定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-17 02:27 | ごはんの時間~伽

本南鉄火

本日の南森ぱとろ~るは、てんこ盛りのマグロは200g!「本南鉄火」です。

マグロの丼は、鉄火、づけ鉄火、ユッケ鉄火、ゴマだれ鉄火、そして山かけ鉄火の5種類。
500円の小盛70g、130gの中盛は具たっぷり味噌汁付きで750円、200gのマグロてんこ盛りは890円です。
ここは思い切って、本まぐろの入った本南鉄火丼1200円を注文しました!
f0165303_22244597.jpg
出てきたトレイには、大きな丼にまぐろがたっぷり。これまた大きなお椀のお味噌汁(にゅうめん入り)、とろろ、漬物、なんとアイスコーヒーまで付いています。
f0165303_22232981.jpg
丼の手前には、キハダマグロ、そして色の濃い本マグロ、奥には胡麻がかかったすり身がみえます。てんこ盛り=200gだけあって、ご飯を頂くにはすこしマグロをどける必要があります!思わずニンマリ・・・。
f0165303_22252250.jpg
さて肝心のお味の方は、キハダ、本マグロともまずまずマグロらしい味わいで食感も悪くありません。
f0165303_22253366.jpg
ご飯そのものは「そこそこ」なんですが、かるく酢飯。米酢ではなくむしろリンゴ酢のようにどちらかと言うと軽やかな酸味でマグロによい風味を付加しており、意外に合っています。
f0165303_22254769.jpg
また、奥の胡麻&すり身はごま油がいい感じに香っていて、いい変化になっていました。

流石にてんこ盛りというだけあって、たっぷりとマグロを堪能できました。

帰りがけ、お店の写真を撮ろうとしましたが、入口にPOPが貼ってあります。
雨の日は通常のマグロてんこ盛りが890円→750円!しまった!折角の雨だったのに・・・。
ま、いっか。


■本南鉄火
■大阪市北区中之島4-2-28 甲南アセット中之島ビル1F
■06-6449-1888
■11:00~14:00(月~金のみ)17:00~24:00(LO 11:00まで)不定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-15 22:26 | ごはんの時間~和

Hibio

本日の南森ぱとろ~るは、老舗の洋食屋さんでヒレステーキ!「Hibio」です。

あまりガッツリな気分では無かったのになぜかお肉が食べたくなったので、老舗のビフテキ屋さんHibioさんへGO!平日の20時過ぎに訪問、1F席は数名のお客様のみでした。

ヒレステーキ(スープ・サラダ・ライス付):2,200円
f0165303_22181878.jpg

この価格なので国産ではないと思うのですが、特に癖もなくもちっ・むちっと弾力のある食感に仕上がっています。
f0165303_22183312.jpg
赤身肉の旨味と言う意味ではすこし淡泊なところもありますが、大きさと厚みがこの肉質に対して丁度良いバランスとなっており、思ったより食べ応えがありました。
f0165303_22185264.jpg
付け合わせは茄子、さやえんどうとお芋さんで焼き加減・味わいは普通、サラダも。でも、ポタージュは美味しかったです。
f0165303_2219281.jpg
テキパキしたサービスと目の前で焼いてくれる演出、そしてメインのお肉の美味しさは、たまのプチ贅沢なディナーにぴったりの内容でした。


■Hibio(ヒビオ)
■大阪市北区天神橋4-6-19
■06-6352-7013
■11:00~15:30(夜 17:00~21:00)月曜定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-13 02:17 | ごはんの時間~他

たんとと和くら心斎橋店

本日の南森ぱとろ~るは、牛たんを色々な食べ方で・・・「たんとと和くら心斎橋店」です。

恒例の社内ボーリングの後の飲み会、いつもは和民なんだけど気分を変えてみよ~っということで利用しました。

メニューは牛たんを中心に東北っぽい香りのするものがいっぱいありました。
牛たんのメニューとしては、
f0165303_22111149.jpg
牛たん炭火焼・・・・ぷりぷり感はそこそこだけど、思ったより肉厚で美味しかった。
f0165303_2211589.jpg
しゃぶたん・・・・・タレが少し甘目、でも普通に美味しい。
牛たんコロッケ・・・思ったよりコロコロ入っていて食感がよかった。
f0165303_22134119.jpg
牛たんラー油・・・・インパクト(辛み?)が弱めで特徴なし。
牛たんぼっかけ豆腐・肉の旨味は感じられましたが、お豆腐は普通かな。
f0165303_22122782.jpg
茹でたん・・・・・・ほろほろ感があり、出汁もいい感じに出てて美味しかった。
等を頂きました。

f0165303_2212525.jpg
牛たんメニューには「つくね」「シチュー」等もあり、牛たんを色々な食べ方で堪能し尽くすことが可能です!
f0165303_22132390.jpg
他に仙台(東北?)メニューとしては青葉餃子(色合いがとてもキレイです!)、生かまぼこ(笹かまぼこ)が頂けました。

今回は6名で訪問、色々な料理を頼んでちょっとずつ頂く風にしましたが、とても満足できました。
あまりアルコールを飲んでいない、という理由もありますが一人頭3K円未満なのはコスパ高いと思います。

■たんとと和くら 心斎橋店
■大阪市中央区南船場3-5-15 コクミン心斎橋ビル 6F
■050-5589-0251(予約用)
■11:30~23:00(L.O.22:30) 不定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-11 22:15 | ごはんの時間~他

ミニョン

本日の南森ぱとろ~るは、満足感が高いヘルシーランチ「ビストロミニョン」です。

所用がありたまたま前を歩いていたところ、「7月のメインはスペアリブオーブン焼き」の看板を見て思わず飛び込んでしまいました。
f0165303_23122523.jpg
ランチはパスタランチセットが日替わりで3種(トマト・オイルベース820円、クリームベース900円)、メインを玄米ご飯で頂く月替わりの「野菜ソムリエのビストロランチ(930円)」があります。


野菜ソムリエのビストロランチ(930円)
・お豆と夏野菜の冷製ミネストローネ
f0165303_2313053.jpg
大分と暑くなってきた今日この頃、冷製スープが体に染みわたります。野菜の旨味がしっかり入ったミネストローネでした。

・メインプレート
f0165303_23131978.jpg
メインは豚のスペアリブ。骨付きのごついのが2個、ど~んと存在感があります。もう少しジューシーな方が好みではありますが、しっかりとした味付けに少しの焦げのニュアンスがいい感じで効いています。勿論、手掴みで骨際までガシガシ頂きました。うっま~。
特筆すべきは付け合わせ野菜がとても豊富な事です。パプリカ二色、ピーマン?、ズッキーニ、茄子、シメジ、ヤングコーンなど。

・小鉢二品
f0165303_2313334.jpg
写真奥から南瓜ととうもろこしのサラダ、そしてトマトと茄子のさっぱりマリネ。
そしてグリーンサラダもついています。コチラにもレタス、サニーレタス、トレビス、ベビーリーフが入っており心地よい酸味と甘味のバランスの取れたドレッシングがかかっています。

・玄米と十種の雑穀ごはん
f0165303_23135556.jpg
ごはんは、食物繊維とミネラルが豊富な雑穀ごはんです。ぼそぼそという感じもなく美味しくいただけました。

f0165303_23141415.jpg
ランチのサブタイトルが「野菜と玄米のヘルシーメニュー」ですが、まさにその言葉の通りのメニューでした。加えて、豚リブのガッツリ感も加わって、とても満足度の高いお昼ご飯となりました。



■ミニョン(mignon)
■大阪市中央区北久宝寺町1-5-6 堺筋本町アーバンライフ1階
■06-6261-5526
■[ランチ] 11:30~15:00(LO14::00)[カフェ] 13:00~15:00 (LO14::00)
[ディナー] 18:00~21:00(LO21:00)、日祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-07 23:14 | ごはんの時間~仏

藤吉郎

本日の南森ぱとろ~るは、お魚のフルラインナップ!藤吉郎定食はお得です「藤吉郎」です。


お魚の気分だったので、藤吉郎さんへ。
お昼は、藤吉郎定食、すし定食、刺身定食、ちらし定食からの選択となります。

藤吉郎定食(1,080円)
f0165303_0184573.jpg
巻き寿司に天ぷら、お刺身(マグロ、鯛)、煮魚、茶碗蒸し、小鉢、お味噌汁、そしてデザートが付いています。
f0165303_0191237.jpg
天ぷらは海老、白身魚、海苔、南瓜、オクラ。巻きずしは太巻き×2、胡瓜巻き×2、まぐろ×1です。
f0165303_0192796.jpg
煮魚、若干強めの味付けですが、大変美味しいです。天ぷら、すし、刺身、煮魚とこんなにお魚のフルラインナップでいいの?位のボリュームです。

すし定食(1,290円)
f0165303_0194857.jpg
ランチの定食では刺身定食と並んで一番高価です。お寿司は、蛸、ハマチ、サーモン、烏賊、マグロ、マグロ巻き×2、新香巻き×2です。お寿司好きにはお腹いっぱい食べることが出来てとても良いのですが、ネタ的にはちょっと良い回転寿司レベル(と思う)ので、コスパ的には藤吉郎定食に一歩譲ると思います。こちらもデザート付きになります。
f0165303_020279.jpg
ベースはお寿司やさんの様で、ネタケースには色々な寿司ネタが並んでいます。
焼酎も佐藤の黒とかもあったので、よるちびちびやりながら魚をつまむのもいいかな、と思いました。



■藤吉郎
■兵庫県高砂市伊保東2-482-1
■079-448-1138
■11:30~13:30(L.O) 17:00~20:30(L.O) 水曜休日



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-07-02 00:20 | ごはんの時間~和

パパラギ

本日の南森ぱとろ~るは、安さは正義だ!「パパラギ」です。

平日の朝食で利用です。
f0165303_2314690.jpg
店頭にハンバーガーセット(300円)、ホットドッグセット(290円)、チーズバーガーセット(320円)が飾ってあります。どれも+100~110円(なんで価格が違うの?)でフライドポテトが付きます。
また、ドリンクとフライドポテトで280円だったりします。
f0165303_232016.jpg
今回はホッドドッグセット+フライドポテトで400円丁度です。
ホットドッグは中にケチャップとマスタードが塗ってあります。それだけです。味も、まぁこんなもんです。
でもこれだけで290円、普通のお店の珈琲より安いです。
f0165303_2321171.jpg
フライドポテトは会計を済ませてから、揚げてくれますのでホコホコを頂けます。
カロリーが必要な方にはおすすめですがりりたは半分でギブアップ、お持ち帰りです。
f0165303_2322356.jpg
こちらはお店の入口近くのおっきなテーブルを合わせて数テーブルが禁煙席です。
壁もなく、超不完全分煙です。
何も考えず、ちょっとだけ奥に座ってしまったら、両脇に喫煙者がきて、早々に店を発ちました。。。



■パパラギ
■大阪市中央区船場中央1-4 船場センタービル3号館 B2F
■06-6261-1424
■[月~金]7:00~21:30[土曜日]7:00~20:00
[PR]
# by ririta8500g | 2015-06-29 23:02 | ごはんの時間~他