南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

三久食堂

本日の南森ぱとろ~るは、いつまでも続けて頂きたい「三久食堂」です。

月・水・金のお昼、3時間半だけの開店です。
開店直後の10時30分位に到着、お客さはいませんでした。ラッキー。

A定食(750円)
f0165303_22435347.jpg
とんかつにハンバーグ、エビフライに目玉焼きにご飯が付いた定食です。
とんかつ定食(400円。安っ)とハンバーグ定食(目玉焼き付きで400円)に加え、海老フライまで楽しめてしまうのでちょっとお得な構成です。
f0165303_2244911.jpg
ハンバーグととんかつはドミグラスソースで。ソースは流石に洋食系の定食屋さんの深みと、どこか懐かしさを感じる味わいでした。
ハンバーグは少し小さ目だけど、食感しっかりで肉が詰まっている感じ、またとんかつも脂身が少なめで好みでした。
和からしかな?それがとてもいいアクセントと風味を出していました。
f0165303_22442630.jpg
定食屋の看板ともいえる、お米のご飯そのものも美味しかったです。
そのご飯とメインのお皿、どちらも重みのあるステンレスのもので、これまた懐かしい感じを醸し出していました。

そば(200円)
f0165303_22443928.jpg
いわゆる黄そばです。名物なのになぜかメニューにはありませんでした。
麺はぷるん・つるんとした食感でベストの茹で具合。出汁は和風メインで、少し中華系の出汁が混ざっている様に思いました。
f0165303_22445247.jpg
定食にはスープ(又は味噌汁)が付いていないので、注文して良かったです。
少し甘目の味わいでしたが、美味しかったなぁ。

お店はシンプルで、清潔で、きれいに整頓されています。
ご夫婦の食事を提供する場所に対する姿勢が現れているようで、素晴らしかったです。
老夫婦が食事のクオリティとこの空間を維持するために、週に3日の営業という結果になるのは致し方がないと思います。
ほんと、いつまでもこのままでいて欲しいです。
f0165303_22451145.jpg
「写真撮ってもいいですか?」
「美味しそうに撮ってくださいね。」
「美味しかったです。」
「まぁ、それはそれは、口に合って良かったです。」
おばあちゃんの笑顔が、すごく印象的でした。

■三久食堂
■大阪市浪速区塩草2-4-19
■06-6561-3959
■月・水・金曜日 10:30~14:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-09-08 22:48 | ごはんの時間~他

ニッシンベーカリー

本日の南森ぱとろ~るは、美味しく食べさせる技をもっています。コスパの良い街のパン屋さん「ニッシンベーカリー」です。


休日のお昼前、パンが食べたくなったので突入しました。
夕方にはかなり売り切れてしまうこちらですが、流石にこの時間はたっぷりと種類がありました。

1)シチューハンバーグ
f0165303_11224873.jpg

f0165303_1123112.jpg
見た目はちょっとエイリアンの卵(笑)、中にはちっちゃなハンバーグが1個入っています。
シチューがアニスのようなスパイスが効いていて、コクもしっかりあり、とても美味しいです。ハンバーグそのものはツナギが多く肉の食感はイマイチなので、そのあたりに改善の余地はあると思いますが、とにかく価格が安いのでしょうがないかな・・・と思います。

2)カフェアーモンド
f0165303_11231486.jpg
あまり他のパン屋さんと差がでないパンだとは思います。スタンダードな感じです。ただ、ちゃんとアーモンドはローストしていましたので香りは良く、カフェな香りとよく絡んでいました。

3)玄米パン(大)
f0165303_11233114.jpg
焼きたてだったので、食感がすごく良かったです。外は少しパリっとして、反面中はふわっともちもち。そして、散りばめられている玄米も外のはカリッで中はプリッと食感のハーモニーがすごく良いです。冷めていたらまた違った感想だったかもしれませんが、兎に角焼きたては素晴らしい味わいです。でっかいので食べ応えもありますよ~。

3)ココナッツマンゴー
f0165303_11234660.jpg

f0165303_11235593.jpg
ココナッツの甘い香り。中のクリーム部分はたっぷり、ほとんどカスタードだと思うのですが、とてもしっかりとマンゴーの香りが移っていて、全く違和感を感じませんでした。限られた予算(この価格で販売)でいい仕事をしていますね~って感じです。

4)フランスパン
f0165303_11241146.jpg

f0165303_11242177.jpg
バスケットに入っているのですが、商品名の所にバケットでもなく、バタールでもなく「フランスパン」と書かれてあるのがなんとなく素朴で良いです。
時間をかけてつくっていく本物のフランスパンとも違う食感ですが、外はパリっと中はふわっとしており、押さえるべきは押さえている感じがします。また、惣菜パンと比べて小麦をワンランク上げているように感じられ、小麦の味わいをストレートに楽しめます。

個別の値段は失念しましたが、上記すべてのパンで税込910円。昨今のパン価格の高騰からすると、あり得ない安さです。
良いパンを時間とコストを掛けて・・・のパン屋さんとは異なり、普段の生活の中でたべてて美味しい、楽しめるパンを気軽に提供していこう、という姿勢が見える「我が街のパン屋さん」だと思いました。



■ニッシンベーカリー
■大阪市北区天神橋2丁目北1-10
■06-6354-6165
■08:00~20:00 日祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-30 11:24 | ごはんの時間~他

芳光

本日の南森ぱとろ~るは、口どけの良いわらび餅でした「芳光」です。

名古屋在住時、こちらのわらび餅がとても美味しい!という話を聞いていたのですが、発売シーズン(10月~6月)前に転勤となりました。
となれば、出張中に購入チャレンジ!です。

念のために午前中に予約の電話を行い、夕方タクシーで取りに行きました。
予約時にわらび餅4つと、お勧めの6種類のお菓子をお願いしていたところ、以下のお菓子が入っていました。


【青嵐】
小豆かのこ(求肥入り)

f0165303_23381571.jpg


【木の芽もち】
羽二重餅(粒あん)

f0165303_23385255.jpg


【小菊】
道明寺(黒砂糖あん)

f0165303_2339996.jpg


【花あやめ】
ういろ製(味噌あん)

f0165303_23392860.jpg


【玉水】
おぼろ万頭(こしあん)

f0165303_23394938.jpg


【清風】
葛製(こしあん)

f0165303_2341182.jpg


f0165303_23411724.jpg
わらび餅は噂通り、生地、餡子共に素晴らしい口どけでした。きな粉の香りも上品でとても美味しかったです。
f0165303_23413359.jpg
道明寺は強すぎない仄かな桜の香りが素晴らしく、また、かのこは小豆ぷりぷり感がと中のもちっとした求肥のバランスが良くて、りりた的にはお勧めです。
f0165303_23414330.jpg
他のお菓子も、とても柔らかく繊細に造られており、それぞれ美味しかったのですが、全体的に少し甘目というか甘さレベルが似ていたのが若干気になりました。

長らく気になってたわらび餅が食せて、嬉しい一日となりました。



■芳光
■愛知県名古屋市東区新出来1-9-1
■052-931-4432
■9:00~18:00 日曜日、1/1-3



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-21 12:36 | おやつの時間

龍のしずく

本日の南森ぱとろ~るは、お手軽な価格で但馬牛をいただく「龍のしずく」です。

久々の神戸での飲み会。こちらのお店は2,500円からお肉の食べ放題がありますが、
食べ放題を除くと3,000円から但馬牛(付き)のコースがありますので、それを選択しました。

先ずは、ナムルとキムチの盛り合わせ。もう少しパンチが欲しい味わいです。
さらにサラダが配膳。その後に、但馬牛の3部位盛合わせが到着です。

最初からタレに絡ませられているタイプで、そのせいかちょっとハデな色合いに見えます。
また、部位ごとに札がたっておりなんとなく高級感も・・・。
f0165303_23205964.jpg
さて肝心のお肉の味ですが、赤身肉はイマイチ。しっかりとした食感ですが、噛みこんでも赤身の旨味が伝わってきませんでした。
ロース肉、そしてカルビと脂分が増すにつれ旨味がでましたが、肉質はそれなりでした。
f0165303_23212673.jpg
一人3切れずつで合計9切れで、但馬牛(というかお肉)は終わりです。
f0165303_23213963.jpg
でも、最初のナムル・キムチによりそこそこお腹が膨れてきましたので、それなりに満足感はあります。
f0165303_23215350.jpg
その後、ホルモンの盛り合わせ、玉子スープ(←わりと美味しかった)をへてビビンバ、シャーベットで締めです。
f0165303_23221091.jpg
価格なりといえば価格なりなのですが、お腹が一杯になったのでまぁいいか。
f0165303_23222872.jpg
オーダー後の配膳が若干遅めに感じました。食べ放題ではなかったですが飲み放題(+1,280円)は90分ラストオーダーと少し短めなので気になりました。


■龍のしずく
■神戸市中央区北長狭通1-20-2 甲南アセット笹原ビル 8F
■078-391-3663(問い合わせ専用)
■17:00~翌1:00(LO24:30) 不定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-19 10:20 | ごはんの時間~和

大井肉店 神戸そごう店

本日の南森ぱとろ~るは、店頭で買うより安いんじゃね?「大井肉店 神戸そごう店」です。

創業明治4年の和牛専門老舗による老舗デパートのイートインコーナー。
平日の13時過ぎ、もう大丈夫かな?と思って訪問すると4名待ち・・・20分弱待ちましたでしょうか、人気店です。
お得なサイコロ網焼き弁当は予想通り完売でしたが、もともと狙いは「大判網焼き弁当」です。

大判網焼き弁当(1,188円)
f0165303_22475339.jpg

ソースはステーキソース、焼肉のタレ、ポン酢、ミックススパイスから選択できますが、肉の旨味を満喫したいのでステーキソースで注文した。
注文後、精肉のトレーから網焼きの上に乗せて、焼いていってくれます。赤身中心の大きな薄切り肉です。網の上でおばちゃんが丁寧に丁寧に焼いてくれます。薄焼きなので5・6分程で、弁当が供されました。
f0165303_2248774.jpg
焼き具合はミディアム+α位。薄めの肉なので余熱の回りも早く、また冷めるのも早いため、ただひたすらにお肉を頂くことになります。
肉質は柔らかく適度に弾力があり、赤身肉の旨味が感じられます。ステーキソースは甘味と旨味がのっていていい感じに赤身中心のお肉に纏わりついており、なかなかに美味しいです。千円でいただける肉質としては上級ではないかと思います。
f0165303_22483577.jpg
好みから言えば、もう少しレアっぽく提供して頂いた方がよかったかな、と思いますが十分に(味わいは)満足できました。
精肉販売コーナーのお肉達はどれもいいお値段しますので、お得感を感じてしまいます。
f0165303_22484625.jpg
ご飯とお味噌汁、ちょっとレタスとお漬物、というシンプルな構成ですが、お肉も含め意外とお腹にきました。もう年なのかしら・・・(涙)




■大井肉店 神戸そごう店
■神戸市中央区小野柄通8-1-8 そごう神戸店 新館B1F
■078-271-1229
■[月~金] 11:00~15:00 17:00~19:00(LO18:50)
[土・日・祝] 11:00~15:30 16:30~19:00(LO18:50) 定休日はそごう神戸店に準ずる



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-16 22:49 | ごはんの時間~和

山根屋

本日の南森ぱとろ~るは、使い勝手とコスパはランチとしてはよいのでは?生パスタ専門店「山根屋」です。

パスタに限っては「生」が必ずしもベストではない、というか乾麺がわりと好きなりりた♂。
f0165303_20292961.jpg
よって、職場の近くとはいえ「生パスタ専門店」を謳っているこちらに躊躇していたのです。
勿論、おっさん一人では入りにくいと思っていたのも事実なのですが・・・その日はどうもパスタが食べたくなって突入しました。

ランチメニューはサラダとパン、日替わり/週替わりパスタ(4種類)で890円です。

ごった煮風トマト煮込みソース
f0165303_2029445.jpg
ごった煮の名前の通り、香味野菜にごろっとした蕪?やミンチ肉、スネのようなお肉のきれっぱしも入っていました。旨味のあるトマトソースとコクのある半熟卵で纏められていましたが、もうちょっとビシッと塩を効かした方がインパクトがある方が好みかも。
フェットチーネは、ちょっと茹ですぎのような気がしますが、手打ちパスタの特徴であるもちっ感はあります。また大盛り(170g、通常は130g)が同じ料金なのは嬉しいです。
f0165303_2030221.jpg
人参と大根のカットが面白い(かつ食感も良かった)サラダとパンとのセットで890円、追加でドリンクが+100円とコスパはまずまず。
f0165303_20301567.jpg
加えて、店内が広く席数が多い上に皿の提供時間が早め、ウエイティングスペースもしっかり確保されていることよりランチとしての使い勝手はよいと思います。


■山根屋
■大阪市中央区南本町3-1-3 2F
■06-6251-1652(問い合わせ用)
■月~土 11:00~23:00(L.O.22:00)ランチタイムは11:00~18:00です
 日曜11:00~18:00(L.O.17:00)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-15 20:28 | ごはんの時間~伊

姫路駅そば

本日の南森ぱとろ~るは、14時から17時のコスパが良いです「姫路駅そば」です。

阪神百貨店地下フードコート改装で、「まねき食品のえきそば」は撤退、残念ながら大阪では頂けなくなりました。
f0165303_20204112.jpg
ということで姫路に行った時位は、姫路城(中に入らなければ無料)・鶏卵饅頭に加え、駅そばには絶対に立ち寄らねばなりません。

天ぷらえきそば(360円)
f0165303_20205516.jpg
だしは各店とおなじ昆布系中心で、ちょっと甘目(で濃い目?)だと思いますが、まずまずバランス&でもインパクトがある、駅そばにしてはとてもいい味わいです。
対して中華麺よりも少し白っぽい麺、中華麺風の味わいはあるのですが、若干食感と共に弱く感じます。もうちょっとプリッとしていた記憶があるのですが、案外ゆで時間にシビアなのでしょうか。
f0165303_2021729.jpg
どんぶり表面の8掛けを占める天ぷら。天ぷらとは名ばかりで、いや天ぷらなんだけど「衣の海原に小エビが1匹」的な感じのビジュアル&食感です。
それがえきそばの天ぷら・・・なので十分満足なのですが、子供の頃の価格そのままでなく360円なのでコスパ的にはちょっと×。

それを考えると、昼食・夕食時間をちょっと外した320円のディスカウント価格、この40円違いでコスパが上がるような気がします。


■えきそば 姫路駅店
■姫路市駅前町188-1 JR姫路駅構内
■079-282-5240
■上りホーム 6:00~23:00、下りホーム 6:00~24:00 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-13 20:21 | ごはんの時間~和
本日の南森ぱとろ~るは、”ぼっかけ”だけではない麺も素晴らしい「長田本庄軒 三宮センタープラザ店」です。

「ぼっかけ」は牛スジ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだもので、焼きそばにいれれば「ぼっかけそば」、うどんに混ぜれば「ぼっかけうどん」てな具合です。元播州人のりりた♂としては、「にくてん」で慣れ親しんだ味わいです。
f0165303_2223596.jpg
注文は同店で一番価格が安い「ぼっかけ焼きそば(並:500円)」を注文しました。

供された麺は、しっかりした太麺かつもっちもちの食感が素晴らしく、「ぼっかけ」だけではない長田本庄軒としての特色を「やきそば」出せていると思います。
f0165303_2225779.jpg
結構スパイシーな味わいが基本のやきそばですが、鉄板の上の5種類の調味料+生姜(これがまた良い)できっちりと味に変化をつけることが出来るのは嬉しい配慮だと思います。
f0165303_2231127.jpg
夕食とはいえ、昼食からそんなに時間が経って無かったため”並”にしましたが、”大”にしなかったことをちょっと後悔した、美味しい焼きそばでした。
(ぼっかけはもうちょっと入っていて欲しかったかな)
f0165303_2232643.jpg


■長田本庄軒 三宮センタープラザ店
■神戸市中央区三宮町1丁目9-1 三宮センタープラザ東館B1F
■078-391-3314
■11:00~20:00 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-10 22:04 | ごはんの時間~和

ワイルドキッチン

本日の南森ぱとろ~るは、サラリーマンには少し高めですが納得のランチコース「ワイルドキッチン」です。

ランチはお勧め3種類(2080円~)とグラム数を選べるレアサイコロステーキ、そして7種類のアラカルトランチと種類は豊富です。

1)サイコロレアステーキ・ランチセット(100g:1,706円税込)
f0165303_22313292.jpg
こちらは50g刻みで分量を選べます。
柔らかい赤身肉は「サイコロ」ということですこし厚めにカットされており、プリッ・グニッとしたよい食感となっています。
f0165303_22315560.jpg
焼き加減も丁度良く、胡麻だれとオニオンソースで頂きますが、塩が効かせてありますのでそのままでも十分頂けます。


2)自家製ハンバーグステーキ・ランチセット(1,598円税込)
f0165303_22321333.jpg
かなり大きなハンバーグです。デミグラスソース、味はしっかりしていますが、肉の味わいを邪魔しないでいい感じに引き立てており、とてもよいバランスだと思います。
f0165303_22343623.jpg
加えてソース・ヴェルデが味わいと見た目に変化をつけており、なかなか美味しかったです。


3)ビーフカツレツ・ランチセット(1,922円税込)
f0165303_22325046.jpg
カツレツの衣が、最初からソース・フォンドボーで「つゆだく」に浸されています。肉はサイコロステーキと同じものの薄切りバージョン?
f0165303_2235785.jpg

食感は良かったのですが、若干味わいに淡泊さを感じました。そういう意味でソースにもう少しパワーがあった方が好みだったかな。でも、ボリュームもたっぷりで「肉食べた」気になりました。


【ランチセット共通】
f0165303_2233792.jpg
オードブルのパテは至って普通、でも人参?の野菜のソースは美味しかったです。
f0165303_22331782.jpg
ジャガイモの冷製スープはまずまず。
メインの付け合わせは、ポテト、ポテサラとラタトゥイユ。ラタトゥイユは少し酸味が効いていてカポナータっぽい味付けでした。
f0165303_22333577.jpg
パンはライ麦、フランス、ドイツパンから選択できます。ドイツパン以外をいただきましたが、ちゃんと小麦の香りがしましたので、きちんとつくっているパンかな。
f0165303_22334924.jpg
デザートはティラミスが好みではありませんでした。この価格でマスカルポーネ、ビスケットやエスプレッソをきちんと使ったティラミスは厳しいですもんね。

ランチとしては若干お値段が高めですが、オードブルからデザート、ドリンクまでのコースであること、意外にがっつりなお肉のボリュームであったことより、まずまず納得のランチとなりました。


■ワイルドキッチン(WILD KITCHEN)
■兵庫県姫路市南条10-2 マエダビル1F
■079-227-2434
■10:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~22:00 定休:月曜夜


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-04 22:35 | ごはんの時間~他

鶏卵饅頭@一色堂

本日の南森ぱとろ~るは、御座候と双璧かな(自分の中で)「鶏卵饅頭@一色堂」です。

f0165303_22524962.jpg
播磨地方出身のりりたは、中学生位まで「街」といえば姫路でした。
そして姫路のお土産といえば、御座候と塩味饅頭、そしてこの鶏卵饅頭でしたね~。(塩味饅頭が姫路ではなく赤穂の名物だと知ったのは随分後でした)
f0165303_2253912.jpg
縁日で売っているカステーラ焼きの生地を、二回り大きくして饅頭にして中に白あんが詰めた感じでしょうか。
生地と白餡とのバランス、そして味わいの相性がとても良いです。また、鶏卵のいい香りがなんとも言えません。
f0165303_22532011.jpg
香りは焼きたてが格別ですが、冷めてからでもちょっとオーブンで焼くと香ばしさがちょっとだけ復活しますよ。
今は、山陽電車姫路駅(山陽百貨店)の地下に売っています。10個450円と気軽に買えますので、是非!

高校生になって神戸を知って、そして大阪を知って(というか住んで)・・・随分、姫路とはご無沙汰してます。。。りりたにとっては、とてもノスタルジックな饅頭です。

■一色堂
■姫路市南町1 山陽百貨店B1F
■079-223-9432
■10:00~19:30(山陽百貨店に準ずる)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
# by ririta8500g | 2015-08-02 22:53 | おやつの時間