南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ひなせ

本日の南森ぱとろ~るは、冬の味覚な牡蠣を堪能!「居酒屋ひなせ」です。


岡山県は日生直送の牡蠣がいただける「居酒屋ひなせ」さん。近いので行く気になればいつでも行けるぜ感覚でしたが、いつも結構混んでるんですよね。でも、4月を迎えると牡蠣が冷凍ものになるので、一念発起し突入しました!

1)牡蠣の酒蒸し(1,200円)
f0165303_22513539.jpg
1年モノと聞いていたのですが、思ったより大ぶりです。ぷるんぷるんしていて、大変しっかりしたお味。お酒の旨味が潮の旨味と入り混じって、コレだよコレ!って感じです。


2)お刺身盛り(多分1,550円)
f0165303_225372.jpg

f0165303_22532789.jpg
刺身盛り二人前を頼んだのですが、二種盛(よこわと多分かんぱち)で出てきました。珍しい?かな。かんぱち?は、しっかり厚みがありますので魚の繊維にしっかりと歯が食い込む食感を楽しめました。


3)牡蠣フライ(950円)
f0165303_22534117.jpg
ココはレモンだけで頂きます。衣はカリッ。中はふにゅあぁぷりっって感じです。勿論、生をつかっているのでとてもジューシーでしたよ!また、苦味からは程遠い牡蠣特有の後味が心地よいです。


4)牛スジ煮込み(450円)
f0165303_22535648.jpg
酒粕がこってりとまとわりついて、濃厚な牛スジです。お酒のアテにぴったりです。


5)蓮根のはさみ揚げ(600円)
f0165303_22541945.jpg
カレー風味のはさみ揚げです。サクサクの衣と蓮根の食感。大葉の香りがアクセントです。


5)カキオコ(大:1,500円)
f0165303_22544214.jpg

f0165303_22545330.jpg
デフォルトで、半分はソース、半分は岩塩で頂きます。お好み焼きの生地字体は普通ですが、その上にしきつめるようにびっしりとカキがのっています。焼くことで身が締まりますが、その分旨味も増しています!


6)日本酒たち
f0165303_2255119.jpg
お酒は、福寿、三十六人衆あらばしり、安芸虎の純米吟醸。口当たりの良いフルーティなものが中心にラインナップされています。その分、若干お酒代はお高くなるかもしれません。


家族経営っぽいざっくばらんな接客(でも、心地よい)です。普通の居酒屋さんに比べて少しお値段は張りますが、牡蠣の質はとても良いと思います。冬の味覚である「牡蠣」が堪能できる、貴重なお店だと思います。



■居酒屋ひなせ
■大阪市北区紅梅町2-25 第6田渕ビル101
■06-6357-0900
■平日 17:30~23:00(L.O 22:00)土曜 17:30~22:00(L.O 21:00)日祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-31 02:00 | ごはんの時間~和

52丁目ベーカリー

本日の南森ぱとろ~るは、惣菜系が充実、コスパの良い「52丁目ベーカリー」です。


地下鉄谷町線での帰り、やっぱり夜のワイン用にどこかに美味しいパン(バケット)屋さんないかなと検索。面白そうな名前に惹かれて途中下車しました。


パン・オ・ショコラ
f0165303_2145355.jpg

f0165303_21451856.jpg
デニッシュ生地はパリッとしているタイプではなく少しシットリ気味。でもきちんと重層感はでています。

オランジェ
f0165303_2145311.jpg

f0165303_21454245.jpg
美味しいです。画像ではオレンジ少な目に見えますが、しっかり風味がありました。

杏と大粒小豆のドーナツ
f0165303_21461100.jpg

f0165303_2146141.jpg
サッパリした杏と適度な甘目を持つ小豆の組み合わせはとても良かった。中身もみっちり詰まっていて今日のイチバン!

パン・ド・カンパーニュ(ハーフ)
f0165303_21463484.jpg

f0165303_21464563.jpg
しっとり&もちっと感のあるクラム。やや酸味を強く出しているのが特徴でしょうか。生地の仄かな甘味とこの酸味は自家製酵母由来なのでしょう。見た目どおり、美味しいです。

バタール
f0165303_21471847.jpg

f0165303_21472934.jpg
クラストはパリッとしていて、クラムはしっとり。と表現力の無さも(多分に)ありますが、ある意味インパクトがないかなぁ。こちらもきちんとつくっている印象はありますが。
因みに、コチラのバケットにはプチバケットがあり、バケットは断然当日派!なりりたには好印象。


どちらかというと惣菜系のパンが多く、どれも平均的にレベルが高いと思います。
全体的に価格が安く、コレだけ買って千円ちょっと位。自家製酵母(すべてかどうかは疑問)で手間がかかってこの価格なら十分満足です。


■ゴジュウニチョウメベーカリー
■大阪市中央区農人橋2-1-6 レジデンス中央1A
■06-6947-0228
■8:00~18:30 日曜日



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-30 22:45 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、普通に美味しくモーニング!「ドトールコーヒーショップ備後町1丁目町店」です。

近くのフレンチマーケットが目的だったのだけど、時間を間違えた!ということで、時間つぶしで突入です。
とはいえ、珈琲だけ飲んでも面白くないので朝セットにしました。

ポテトサラダとリオナソーセージ
f0165303_23103990.jpg

リオナソーセージは野菜や穀類、チーズなどの小さな粒が入ったソーセージのことです。正直そんなにインパクトのあるお味では無かったですが、普通に美味しく朝食しました。
f0165303_23105148.jpg
珈琲はド○モプレミアムクラブで無料のサイズアップクーポンが使えます。意外とこれらのクーポンはファーストフード系を中心に使い勝手が良いです。今回は片方だけSからMにサイズアップしました。
f0165303_2311465.jpg


■ドトールコーヒーショップ 備後町1丁目店
■大阪市中央区備後町1丁目6-15
■06-6232-3577
■平日07:15-20:30、土曜08:00-19:00、日祝08:00-18:00



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-28 02:10 | ごはんの時間~他

びざん

本日の南森ぱとろ~るは、がっつり満足、接客も心地よい「びざん」です。


先日紹介した長崎ちゃんぽんの名店「大鳳亭」のお隣にあります。お好み焼き・焼きそば・鉄板料理のお店となります。
ランチは数種類ありますが、代表的なものが、焼きそば・卵焼き・ライス・ミニサラダがワンプレートになったびざん定食(味噌汁付690円)、牛肉ポン酢・焼きそば・ミニサラダに味噌汁とご飯がついた和風ロース定食(760円)です。

和風ロース定食
f0165303_22593654.jpg
プレートの左半分が焼きそば(+ミニサラダ)部、右側が牛ポン酢部になっています。お味噌汁はエノキダケが入っているのがちょっと珍しい。
f0165303_22595136.jpg
牛ロースはひたひたにポン酢が掛けられています。「ロース」定食なのですが、お肉はどちらかというとウデ肉に近い食感ですが、結構なボリュームで食べ応えがあります。上には玉ねぎや青ネギがたっぷりのせられており、その辛みがポン酢とあいまって「和風」な感じなのです。しゃきしゃきとした食感も良いですねぇ。
f0165303_230182.jpg
焼きそばは烏賊が入っています。もちもちな食感でわりと好みです。
f0165303_2301558.jpg
店主や奥さん?もとてもフランクながらも丁寧な接客で、「来てくれてありがとう」「食べてくれてありがとう」的な感じがとても伝わってきて、気持ちが良いです。常連客が多そうなのも、分かります。


■びざん
■大阪市中央区平野町1-7-1
■06-6222-4545



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-25 02:40 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、流石に全国区のクオリティ「コメダ珈琲店 高砂松陽店」です。


オープン3日目に行ってきました。モーニングタイムの終わりごろ、10時過ぎに到着すると長蛇の列でビックリです。こらあかんわ、と出直して昼すぎに到着すると、列はありませんでした。


1)ミックストースト(560円)
f0165303_22555313.jpg

f0165303_22564100.jpg
玉子はふわっと柔らかく仕上がっており、ハム部、きゅうり部とまとめて頬張るのが美味しいです。安定感のある味わいだと思います。

2)小倉トースト(400円)
f0165303_22562124.jpg

f0165303_2256312.jpg
しっかりトースト2枚分ありますが、小倉あんもまたたっぷりめに提供されます。トーストそのものは小麦粉・イースト共にインパクトのあるものではなく味わいもプレーンなのですが、これがまた小倉あんを邪魔しない。いい組み合わせです。


3)シロノワール(590円)
f0165303_22565129.jpg

今までミニしか注文していなかったのですが、今日は3人いるということで・・・。約20cmあり流石に食べ応えがあります。パリッ過ぎないほの温かいデニッシュ生地と冷たいソフトクリームの相性の良さを再確認。コメダ珈琲の代名詞だけあります。


4)ブレンドコーヒー(420円)
f0165303_225787.jpg
午後の到着なので、当然モーニングは付いていませんが、豆菓子が付きます。コーヒーはメリハリのあるちょっと焙煎が強めのもので、あたりまえですが、ちゃんとコメダ品質でした。


珈琲もそうですがスナック類も、やはり全国区で揉まれているというか流石レギュラーメニューというか、どれも外れがありませんね。

この日はオープン3日目という事で、スナック類はフライ物(みそカツ・海老カツ等)は提供されていませんでした。
でも、9枚綴りチケットが割安で販売されており、また一人づつバケットを頂けます。クラストもふにゃふにゃのなんちゃってバケットですが、まぁ一食にはなります。ありがとうございます。


■コメダ珈琲店 高砂松陽店
■兵庫県高砂市伊保崎6-10-15
■079-449-3550
■7:00~23:00 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-24 01:45 | ごはんの時間~他

とん正

本日の南森ぱとろ~るは、ロースカツはとってもジューシー「とん正」です。


珍しく、たまには昼にお寿司でも食べようかと思い「いっちょう本町店」へ。でも、入る直前に団体さんがど~っ。食べる気が失せてどうしようかな~と思ってた矢先、すぐ近くの看板が目につきました。

ロースカツ定食(1,200円)
f0165303_22384459.jpg
とんかつ屋さんということで、先ずはスタンダードでしょう!と注文。
先ずは、お通しみたいな感じで冷や豆腐。その後、ロースカツ定食が登場いたします。そして、一切れ横に向けます。すると、厚みはそんなになく、ピンク色を殆ど残していない火の入りです。
f0165303_22393191.jpg
口に含むとサクサクッとした衣、そしてとても柔らか且つむちっとした弾力も持っています!脂身に旨みがのっており適度にジューシーで、肉に力を感じるという風な素材に超こだわっています的な感じはありませんが、まずまずの肉質の豚を美味しく食べさせる技術をもって、お安く提供しています!な感じのお店だと思います。
f0165303_22391017.jpg
何気にご飯、浅漬け、付け合わせのブツ切りキャベツがとても美味しかったす。マカロニっぽいサラダはイマイチですが、たっぷりなボリュームでお昼大満足しました。

※ご飯のおかわりは無料対応です。

■とん正(とんかつ)
■大阪市中央区備後町1-6-6 ナシモトビル 1F
■06-6232-1129
■平日は11:00~22:00、土曜は11:00~15:00 日祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-22 22:39 | ごはんの時間~和

レベルカレー

本日の南森ぱとろ~るは、スパイシーですが優しいカレー「レベルカレー」です。

インペリアル船場ビルっていうカッコいい名前のちょっと怪しげなビルのより怪しげな2Fにお店はあります。13時過ぎという時間で、先客1名でした。
レベルカレー(プレーン:680円)とそれにチキンがトッピングされた、スパイシーチキンカレーの二択となります。

スパイシーチキンカレー(790円)
f0165303_23294771.jpg
なんとなく南国を思わせられる雰囲気のあるビジュアルです。ふりかかっているのは、カリスメティとチリパウダー(多分)。トッピングはすっきり感を醸し出していたパクチーと糸唐辛子。スープの中にはひよこ豆と、カリッとグリルされたフライドチキンが2個。名前の通りスパイシー仕様なチキンでした。ご飯の横にはホクホクのジャガイモ&コーン。
f0165303_2330431.jpg
スープの粘度は低いです。華やかなスパイシー感&野菜の旨味が詰まっている感じ、そして優しい味わいですね。ターメリックライスは少し固めでこのタイプのスープによく合います。
ルー、ライスとも+100円で増量できますが、りりた的にはノーマルで十分満足できました。
f0165303_23301773.jpg
お店の夜の顔はエルウッドというロックバーとのことで、カレー屋さんにしてはちょっと独特な雰囲気があります。また、店主がドレッドヘア?な髪型、前金制など、ちょっと癖のある感じもありますが、カレーはとっても美味しかったです・・・。

気が付いたら、暫く頭の中をブルースブラザースのテーマがリフレインしていました。

■レベルカレー(REBEL CURRY)
■大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場ビル 2F
■電話番号不明
■11:30~14:00 土曜日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-19 02:30 | ごはんの時間~伽

フレンチマーケット oishii

南森ぱとろ~るは、女子率高いので男子にはハードル高し!でも頑張る価値るよ「フレンチマーケット」です。

土曜日のカフェ開店時間ちょっとだけ過ぎに入店。最後のシートに滑りこみました。人気店ですね。
f0165303_0253273.jpg
メニューは、スープ&サラダセット、キーマカレー、フレンチ・マーケットプレート、スフレパンベルデュセットの四択です。

本日のフレンチ・マーケット・プレートは鶏の蒸し煮。二人分からということなので、スフレパンベルデュが食べたかったので少し迷いましたが、食した後まだ入るようなら単品で注文も可能ですよ?とのことなので、プレートを注文しました。

1)フレンチ・マーケットプレート(本日のメイン料理を1プレートで)
f0165303_026696.jpg
まずは、パンとサラダが乗せられた透明なプレートが供され、そののち「ど~~~ん」と容量2,400mlの鍋。蓋をあけるとぐつぐつと目いっぱい煮込まれたスープが。。。
f0165303_0265416.jpg
そのボリューム感に思わず唖然。。。

でっかくてキレイな焼き色の蒸し煮されたチキン腿肉の下にはナント、白カブ(大根?)、赤カブ、青カブ、小カブ、モロッコインゲン、三度豆、白いんげん、トマト、玉ねぎ、南瓜、ジャガイモ、シメジ、サツマイモ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、人参、セルべス、ニンニクがたっぷり煮込まれています。
f0165303_027235.jpg
ものすごい具だくさんです。食べても食べても無くなりません。それなのに、野菜の旨味が半端ないので全く食べ飽きません。
勿論、メインの鶏もいい感じにキュッといい感じに身が締まってて、やはりスープの旨味が染み込んでいました。

2)スフレパンベルデュ(単品)
f0165303_027506.jpg
まず、木のプレートの上にイチゴ、フランボワーズにブルーベリー、ピスタッチオが散りばめられた木のプレートが目の前におかれ、目の前で焼きたてのスフレパンベルデュを置いてくれます。キレイなプレートに加え、演出もニクいですね。
f0165303_0273946.jpg
パンベルデュ(フレンチトースト)をスフレの様にオーブンで焼いた状態で供されますので、「表面がカリッ」としていて、そして「中はふうわっ」です。甘すぎず、でもドルチェ風の味わいでペロッと食べてしまいました。とても美味しかったですが、ランチがコレだけだと少しお腹減るかも・・・。
※スフレパンベルデュは、説明をしっかり聞いていると、直ぐに萎みますので撮影はお早めに!(笑)

3)ホットコーヒー
f0165303_0285746.jpg

ちょっとおしゃれなコーヒーサーバで。味わいは普通でした。


以下、テイクアウトです。


4)ショコラ・キュイ・オランジュ
f0165303_0295044.jpg
ホワイトチョコムースと、オレンジムース、オレンジのゼリー寄せ、と三層構造です。
夫々の層毎に頂いても美味しかったし、また全体のバランスも良かったです。今回のケーキの中ではこれがベストかな。

5)キャラメル・タタン
f0165303_0301117.jpg
煮たリンゴは甘さ控えめでありつつも、風味がきちんと感じられてよかったと思います。シナモンも控えめ。キャラメルムースとの相性もよかったです。


6)瓦町プリン
f0165303_0304481.jpg
コクのあるプリンの上にクレムシャンティ、そしてその上からバニラクリームが掛けられています。一番底のカラメルソースと合わせて4層仕立て、という事になります。滑らかな食感のバニラの香り、とても美味しいプリンです。
f0165303_031232.jpg

f0165303_0312063.jpg
女性率9割以上と、男子、特におっさんにはハードルの高い環境です。メインのプレートは意外とボリュームがありました。
また、カフェでいただいたお料理、テイクアウトで楽しんだケーキともに、とても美味しかったので、頑張って再訪します!



■フレンチマーケット(French Market)
■大阪市中央区瓦町1-4-1 ノダマBL 1F
■06-7494-9451
■パティスリー部(11:00~)カフェ部(11:30~)
 [火~水]11:00~19:00(L.O.17:00)[木~土]11:00~(L.O.21:00)
 [日]11:00~18:00(L.O.16:00)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-18 00:31 | ごはんの時間~仏
本日の南森ぱとろ~るは、ローストビーフランチは美味しくてお腹いっぱいになります!「英国パブ シャーロックホームズ」です。


休日の丁度ひる時間に突入いたしました!
名前もいいですね~。どっちかと言うとポアロの方が好きなのですが、横からりりた♀が「私はカンバーバッチのシャーロックが好き」とのたまいました。

1)ローストビーフランチ(880円)
f0165303_23564258.jpg
↓ローストビーフ部のアップです
f0165303_23582350.jpg
ローストビーフというには縁に焦げがないため、しっかりしたビーフ生ハムって感じでしょうか。でも、しっかりとした肉の赤身の味わいともちもちした食感が楽しめます。美味しい!
付け合わせのサラダのドレッシングは、酸味の弱いものになっており甘口のコクのあるソースを邪魔しないようになっています。
これにフィッシュフライ、ご飯がついていますのでお腹が一杯になります。お得だと思います!

2)フィッシュ&チップス(850円)
f0165303_23561171.jpg
白身のフライにはビール衣を採用しておらず、細やかなパン粉によるもの。よって特有のサクサク感はありませんがパリッとは揚がっています。白身魚はホクホク・ちょっとしっとりで火の入り加減はちょうど良い位です。
f0165303_2357911.jpg
本場と同じモルトヴィネガーを出してくれますので、塩かこれで頂くのが良いと思います。強すぎないさっぱりした酸味がとてもいい感じです。こちらのサラダドレッシングは、上記と違い酸味の強いドレッシングとなっておりフライ物には良く合います。

3)バスペールエール樽生(1パイント:800円)
f0165303_23572289.jpg
英国王室御用達のエールビールです。すっきりとした飲み口で、提供仕立ては良く冷えていてキリッと飲めますが、ぬるくなってきても美味しくて、チップスつまみながら、まったりちびちび飲みました。

シャーロキアンではありませんが、ベーカー街221B(と主張されている)の博物館に行ったことがあります。その時の思い出にひたってちびちびエールをすすり、心地よい時を過ごしました。


■英国パブ シャーロックホームズ
■大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB1F
■06-6344-4869
■11:30~23:00 不定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-16 00:00 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、今度はステーキを食べたい!!!「グリル アラベル名古屋分室」です。

人気店なので念のため、11時40分頃に到着。その時の客の入りは7割レベルでしたが、10分もしないうちに満席になりました。

国産黒毛和牛ハンバーグ・テンゴ(210g)
f0165303_027445.jpg
ハンバーグのサイズは、スタンダード(160g)、テンゴ(210g)、ビッグ(300g)から選択。
f0165303_028353.jpg
まずはサラダとオニオンスープが運ばれます。スープは肉の風味が強く出てて「オニオン」スープではなくてモロ「肉」。芳ばしい肉と玉ねぎの甘味がふんだんに盛り込まれたコンソメって感じがします。後の「肉」具合がとても楽しみになりました。
f0165303_0281793.jpg
その、6~7分のち、ジュージュー焼かれた鉄板はフックにかけられた状態で供されました。

鉄板には、細長い二匹の蚕(変?)のようなシルエットのハンバーグにパスタ、レンコン、フライドポテト、インゲン、コーン、ブロッコリー等の焼き野菜が載っています。
f0165303_0283528.jpg
写真をパチリ後、速攻で中を割るとウワサのレア加減ではなくミディアム的な焼かれ具合のお肉、ちょっと写真で手間取ったかな。
先ずは、卓上のピンクロックソルトをかけて一口頂きます。塩のミネラルと肉の旨味が相乗効果!これは美味しい。つなぎの無い牛肉(たぶん)100%のハンバーグはもろもろっと崩れ易くて食べにくい弱点はあるけれど、肉そのものをきちんと味わうことが出来ます。加えて、弾力感を保ちつつのこの柔らかさ!計算されつくされた食感なんだろうな、と思います。
f0165303_029719.jpg
さて、そのまま岩塩のみで爆喰いをしてしまったのですが、最後の方で、思い出したようにデミグラスソースを掛けてみました。あれ、味噌味なのか?さすが名古屋ですね。

サイズをビッグにしなかったのが残念、いやポンド(450g)でもイケたかも・・・と(良い意味で)悔やまれる食事となりました。


■グリル アラベル名古屋分店(GRILL ALABELL)
■名古屋市中区新栄1-6-28 CBCセンタービル1F
■052-252-5529
■11:30~14:00 17:30~22:00 日曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-13 00:30 | ごはんの時間~他