南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

てんぐ

本日の南森ぱとろ~るは、たまにはガッツリ油もんもいいかな、と思う美味しさ「てんぐ」です。

なんばパークスで映画を見終わったのが16時。中途半端な時間なので、行列覚悟店へ行ってみよう!と思い新世界までトコトコ歩いていきました。
お目当ての八重勝さんはやっぱり行列だったので、お隣のてんぐさんへ。コチラは待ち時間ゼロでした。
f0165303_22462636.jpg
とりあえずビールを注文、無料のキャベツをまず頂きながら壁のメニューをチェックします。串のメニューは15種類、思ったより少なくて正統派な品ぞろえに思えました。
f0165303_22463771.jpg
注文したのは以下。
どてやき100円
串カツ100円
アスパラ100円
レンコンフライ200円
玉子フライ100円
玉ねぎフライ100円
しいたけフライ200円
牡蠣フライ340円?
海老フライ440円
ウインナー100円
貝柱フライ250円
どてやき・再び(100円)
たこ200円
ハイボール400円
生530円
キャベツ沢山0円
f0165303_22465199.jpg
どてやきは食感を残しつつもとても柔らか、味わいはちょい甘で味わい深いです。カツはどれもサクサクに揚がっており、ソースに丸ごと漬けてもその食感は維持されています。

(牡蠣です↓)
f0165303_22471262.jpg
ある意味、素材以外のところはすべて同じなので感想はどれも一緒。でも、飛び抜けて高い海老フライは、カツの中身すべてに海老が詰まっているような密度&歯を押し返すプリップリさはとても美味しかったので、お勧めです。ビックリは玉子フライ。うずらではなく鶏の卵が一個、まるごと揚がっています。
f0165303_2247369.jpg
これだけ食べたところでお腹いっぱいになりました。肉類は串カツ・ウインナーだけで後は野菜と魚介なので健康的!なわけないか。でも、タマにはガッツリ油もんもいいかな、と思える美味しさでした。


■てんぐ
■大阪市浪速区恵美須東3-4-12
■06-6641-3577
■10:30~21:00(L.O) 月曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-31 18:45 | ごはんの時間~和
本日の南森ぱとろ~るは、個性的で美味しい担々麺でした「大陸風(タァルンフォン)」です。

休日ランチは定食として、Aランチ:八宝菜(1,000円)、Bランチ:鶏肉の辛味ソース炒め(850円)、定番として、酢豚、麻婆豆腐、えびチリソース(各850円)、さらに麺やご飯ものも20種類位あり選び応えがあります。


1)大陸風特製担々麺(850円)
f0165303_0274816.jpg
ラー油がなかなかいい色合いしていてとても辛そうですね。白髪ねぎの下にはたっぷり黒胡麻が敷き詰められているのが特徴です。。
f0165303_028622.jpg
麺は細めですこしウェーブがかっています。若干ゆるめな食感なのが残念ですが、でも胡麻の付き具合から見ても分かるように、結構スープに絡んでいます。
そのスープ、やはり特製のラー油がいい感じ効いていて結構辛いです。胡麻ペーストを使った担々麺のような濃厚な胡麻感こそありませんが、胡麻そのものの香りと芳ばしい煎り感の演出は前述の黒胡麻が見事に果たしています。
勿論、肉や茸等の旨味分もきっちり入っていて、この辛さにも関わらずほぼ完飲してしまいました!


2)Aランチ八宝菜(+蒸し物、ミニスープ、ミニサラダ、ご飯)
f0165303_028181.jpg
メインの八宝菜は、海老、烏賊、カリフラワー、ブロッコリー、?菜、茴香、木耳、?茸、マッシュルームなど具だくさんです。いい感じの出汁でしたが茴香の香りが回ってしまっていてすこし残念でした。
f0165303_0283782.jpg
天津は中華ちまきとシュウマイ。ちまきは美味しかったけど、シュウマイはツナギが多すぎ(噂の肉団子風?)で食感がイマイチに思いました。
f0165303_0285275.jpg
ミニスープは玉子と人参が入っていましたが、しっかり豚さんの出汁が効いていて良かったです。またこのスープ、+150円でネギラーメン(小)、+650円でフカヒレラーメンにアップグレードが出来るのが面白いです。


明るい清潔感のある店内と店員の対応も良く、満足のいく昼食となりました。


■大陸風(タァルンフォン)
■大阪市北区天神橋2北1-9
■06-6358-1988
■11:30~15:00(L.O.14:20)、17:30~22:00(L.O.21:20) 日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-29 00:29 | ごはんの時間~華

マミー

本日の南森ぱとろ~るは、千里中央改札チョイ横のお値打ちモーニング「マミー」です。


モーニングは3種類。A:トーストとゆで卵とドリンク、B:サンドイッチとドリンク、ホットドッグとドリンクでALL380円!のお値打ち価格です。飲み物単品でもコーヒーや紅茶系は250円、一番高いミックスジュースでも300円という安さです。


1)モーニングCセット(のホットドッグ)
f0165303_0504630.jpg
写真では見えにくいですが、ウインナーは縦割りの半分です(笑)。そして、カレー味のなよシャキキャベツが入っています。パンは普通のコッペパンですが、トースターで焼いているのでパリッとしててまずまず美味しいです。そのままでも良いですが、お店のおばちゃんが昔ながらの赤と黄色のチューブに入ったケチャップとマスタードを持ってきてくれます。マスタードちょっと多めがりりた♂の好みです。


2)モーニングCセット全景
f0165303_051659.jpg
ドリンクはコーヒーを頼みましたが、まずまずは美味しいです。ホットドッグとのシンプルなセットですが、アンダー400円なのでお得感があります。カウンター内のおじちゃん、接客のおばちゃん夫婦?の愛想もよく、近くに住んでいたらタマに寄りたくなるお店になる、と思いました。

大阪にもいいモーニングがあるやん!

■マミー
■豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル
■06-6871-7306
■7:00~?


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-23 00:52 | ごはんの時間~他

パーラーみかど

本日の南森ぱとろ~るは、メイチカでお値打ちモーニング「パーラーみかど」です。

モーニングは、4種類。A:ドリンク+トースト+ゆで卵で450円、加えてソーセージ+ミニサラダでB:500円、トーストをワッフルに替えてC:500円、そしてホットドッグはD:550円。今回はCを選択。


1)ワッフル&ソーセージ+サラダ、ゆで卵(モーニングCセット)
f0165303_23125786.jpg
ワッフルに生クリームがのっかっているのが嬉しいです。朝から生クリームを食べることの出来る幸せが、ここにはあります。それにウインナー、ゆで卵、サラダでお腹が一杯になります。

2)ホット珈琲+モーニングCセット(500円)の全景
f0165303_23131315.jpg
珈琲はまずまず。それだけではコンパル(お隣です)の方が好みかな。でもコンパルのモーニングはハムエッグトースト一択なのでバリエーション的にはこちらとなります。

+50円で「小倉あん」(こちらも名古屋らしい)が追加できるのも嬉しいですね。
あんかけパスタや海老ふりゃ~、鉄板ナポリタンなどのB級名古屋メシも食べることができますよ。駅から直ぐのところなので、時間のないときにどうぞ。



■パーラーみかど
■名古屋市中村区名駅3-14-15 名古屋駅地下街メイチカ内
■052-586-2517
■7:30~ 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-21 23:13 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、これも一つのモーニング「ドトールコーヒーショップ富山エスタ店」です。

富山でいただきましたが、多分全国で全く同じ・・・ですよね?電鉄富山駅構内近く、という便利なロケーションです。

朝カフェ・Dセット サワーピクルスドック(440円)
f0165303_22561748.jpg
朝カフェにはAからDまで4つのセット。ハム玉子サラダ、あつあつハムチーズ、ジャーマンドッグとこのサワーピクルスドッグです。
f0165303_2256636.jpg
他の喫茶店で一番ありそうに無かったのでこれを選択しました。思ったよりピクルスの酸味と玉ねぎのシャキシャキ感が強く、ソーセージの味わいと食感に優ってしまっています。思っていたのと一寸違いますが悪くはないです。バンズもコッペパン風ではなく、フランスパンチックなものです。こちらも合っているかな、と思います。

コーヒーは専門喫茶、スタバやタリーズと比べるとイマイチですが、マックのコーヒーよりは格段美味しく思えます。ゆっくりし放題で、まずまずの美味しさ、そして価格が安めなので利用することが多い、ドトールでした。

ところで日本語的にはホットドッグ、ホットドックと両方ありますが、スペル的には-dogなんですね。語源的にはダックスフントに似ているからとか、犬の肉が入っているかも的なことらしいので「ドッグ」が正解なのかな?



■ドトールコーヒーショップ富山エスタ店
■富山市桜町1-1-1 エスタ1F
■076-443-6845
■[平日]7:00~21:30、[土・日・祝]8:00~21:30


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-20 22:57 | ごはんの時間~他

和食 こし路

本日の南森ぱとろ~るは、とてもゆっくりくつろげる「和食 こし路」さんです。


富山駅から歩いて10分位、ホテルグランテラス富山(旧 名鉄トヤマホテル)の二階にある和食店です。

1)白海老丼(1,000円)
f0165303_123669.jpg
定食は、丼とミニサラダ、お味噌汁に香の物です。兎に角目立つのは、どんぶりから溢れんばかりの白エビの天ぷら。
f0165303_125275.jpg
ご飯を頂くには丼の裏蓋にこの天ぷらをごそっと移す必要があります。サクサクに揚げられた白エビはとても香ばしいく、米どころだけあってご飯がとても美味しいのが嬉しいです。
また、ランチタイムはセルフコーヒーサービスがあります。


2)その日の日替わり定食(平日1,000円)
f0165303_1324.jpg
主皿と副菜、小鉢、ご飯、汁、香の物に加え、こちらにもセルフコーヒー。日替わりランチのメニューはひと月分WEBに掲載されているので、好みのランチ日付をチェックできます。

この日は5人だったのでゆったりした座敷でゆっくりとした食事(と珈琲)を楽しむことが出来ました。ホテルならではのくつろぎがありますね。

■和食 こし路
■富山市桜橋通り2-28 ホテルグランテラス富山 2F
■076-431-8242
■11:30~14:00、17:30~21:30 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-16 01:04 | ごはんの時間~和

アシッドラシーヌ

本日の南森ぱとろ~るは、夕方に行ったら殆ど売り切れでした「アシッドラシーヌ」です。

休日でしたが夕方訪れたので殆ど待ち時間はありませんでした。でも、生菓子の種類がやはり少なくなってしまってました。

レランド(500円)
f0165303_21541134.jpg
チョコレートとカシスのブラウニーが交互になってて、トップにカシス(+α?)のナパージュ。とても綺麗な一品ですが、ナパージュの酸味が際立ちすぎてちょっとバランス悪し。


ピエモンテ(490円)
f0165303_2154504.jpg

f0165303_21545915.jpg
特産であるヘーゼルナッツがふんだんに使われているから?ピエモンテ(州)なのでしょうか。とにかく、あらゆる部分にナッツが使われていた印象です。チョコレートおよびナッツ好きのりりたにはたまらん一品でした中身の上半分はヘーゼルナッツ?のムースリーヌ、下半分はフィヤンティーヌ・ショコラの中にやっぱりナッツ?が入っていて、いろんなナッツの味と食感を楽しめました。

サバティック(520円)
f0165303_21551898.jpg
チョコレート、チョコガナッシュ、チョコブラウニーが層になっています。とてもよいけど、先日のジラフの完成度に比べると弱い気がします。

f0165303_2156494.jpg

持ち帰ってちょうど30分後位に箱を開けましたが、完璧な状態でパッケージングされていました。このようなサービスは非常にありがたいですね。


■アシッドラシーヌ(acidracines)
■大阪市中央区内平野町1-4-6
■06-7165-3495
■11:00~20:00 水・木曜日定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-14 21:57 | おやつの時間

ムーラタルト

本日の南森ぱとろ~るは、季節感のあるかわいいお菓子屋さん「ムーラタルト」です。


お店の前に小さな黒板が立っています。季節替わりで色々なおすすめ商品を説明していますので、思わず入りたくなります。今回は、毎年恒例のモンブラン発売!とのことで突入しました。


1)モンブラン(495円)
f0165303_2261965.jpg
注文してから、クリーム絞ってくれます。近くではラヴィルリエもそうですね。コチラのモンブラン、上からマロンクリーム、生クリーム。あと、こちらの特徴として底はスポンジでなくメレンゲクッキーです。
f0165303_2264136.jpg
クリームはどちらもとてもリッチな味わいで、栗のニュアンスも良く香っています。でも、それだけだとかなりくどくなるので底に軽いメレンゲクッキーが入っているのでしょう。美味しいです。

2)巨峰のタルト(405円)
f0165303_226524.jpg
こちらは普通。イチゴのタルトが好きだったのですが、今回は巨峰を購入。タルト生地、以前はもう少しバターたっぷりなざくざくクッキー生地のタルトで、すごく好みだったのですが、今回はビスケット状に近い生地でした。記憶違いなのか、同じタルトでも商品によって土台を替えているのか、今度確認します。

3)パン・オ・ショコラ(185円)
f0165303_22772.jpg
デニッシュ生地、中に棒状のチョコレートが2列入っています。でも、これが結構甘くていい感じに効いているのです。

4)クロワッサン(185円)
f0165303_2272431.jpg
表面パリッと中はシットリしています。若干焦げ気味で少し苦味を感じる部分がありました。生地そのものは美味しかったので残念に思います。
f0165303_2274440.jpg


夕方に行くと生菓子系は商品が少なくなりますので、可能であれば早い目が良いと思います。



■ムーラタルト
■大阪市北区天神橋3-1-6
■06-6242-7177
■10:00~20:00(日曜日は19:00まで)月曜定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-08 22:07 | おやつの時間

ラ・ルーナ

本日の南森ぱとろ~るは、ワイルドさをもちつつも、優しいカレー「ラ・ルーナ」さんです。

本町でカレー屋さんを探していたらこちらの記事に行き当たりました。我ながらカレー口(くち)になる日が多いのは呆れてしまいます。
表の黒板には「岡山県産猪肉キーマカレー」の文字。おぉジビエカレーだ!っとウキウキ突入しました。

岡山県産猪肉キーマカレー・大盛(800円+100円)
f0165303_2252585.jpg

カレー部とライス部が大皿2枚で供されます。キーマカレーですが普通のカレーっぽいビジュアルになります。ルーの中に入ったお肉はボリューミー、ミンチの塊が密度高く詰まっています。そして、猪の野趣味は感じられるのですが、臭みをキツく感じる程ではなくジビエが苦手な方でも大丈夫そうです。
f0165303_22523398.jpg
また、スパイス感はあるもののそこまで強くはなく、辛さも控えめ。また、塩気も少な目で女性シェフらしい繊細で優しいカレーに仕上がっています。対して、ルーのボリュームは男性的で「大盛り」に相応しいもので、最後の一口までつゆだく気味のカレーを頂くことができます。
f0165303_22524448.jpg
ライスは我が家の7分づき米より皮が付いてるので5分づき位かな?ルーだけではなくご飯においても健康志向を感じます。ピクルスもいい感じの浸り具合です。

愛想のあるサービスではないですが、きちんと見ている感じです。
ワイルドさをもちつつも、優しいカレーはいかがですか?


■ラ・ルーナ(LA LUNA)
■大阪市中央区本町橋6-4
■06-6944-7676
■[月~金] 11:30~14:00 18:00~21:00
 [土・祝] 12:00~15:00 18:00~21:00 日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-04 22:53 | ごはんの時間~伽

PAUL本町店

本日の南森ぱとろ~るは、休日出勤に便利なPAUL堺筋本町店です。

奥にイートインがあるのは知っていましたが、女子率高そうで躊躇していました。オフィス街の日曜日ならガラガラで大丈夫かな?とランチに突入です。
日曜の14時前と中途半端な時間にも関わらず、半分以上入っています。やっぱ女子?率も高かった。

1)パンバイキングのコーナー
f0165303_22592841.jpg
プチパン食べ放題、スープかサラダ、メイン、ドリンクのセットとで千円ちょうどです。売り場の真ん中に島がありそこには7~8種類のプチパンとスライスされたバケット等があります。種類も多く味も悪くないのですが、流石に店頭で売っているのと同じパンはありません。ただ、大好きなパン2オリーブっぽいのがあって、それは嬉しいですね。

2)お代わり自由のプチパン等
f0165303_22594590.jpg

このパンバスケットにパンを入れて自分でテーブルに運びます。お代わり自由で、このバスケット2回分位頂きました。思ったより食べることが出来ないですね(笑)。


3)ミネストローネ
f0165303_2301861.jpg
今日のスープはミネストローネ。パスタやお豆さん、人参、玉ねぎ、結構具沢山で嬉しくなります、味は普通。


4)サーモン、トマトソース
f0165303_2303467.jpg
甘辛風のトマトソース。フレッシュ感もあるのだけど、かなり・・・・甘く少し苦手です。またボリューム感も男性には少し厳しいと思います。女子率が高い理由は美味しいパンだけじゃ無いのです。


5)珈琲
f0165303_2304838.jpg
これをもって食事は終わり。ただ、最後に珈琲とパンを改めてじっくり頂くことは可能です。


料理そのものは特筆すべきものは感じられませんでしたが、(それ用のパンとはいえ)やはり美味しいPAULのパンを好きなだけ頂けるのがいいですね。


■PAUL 本町店(ポール)
■大阪市中央区本町2-3-14 船場旭ビル 1F
■06-6263-0212
■平日 10:00~20:00、土曜10:00~19:00
 日・祝10:00~18:00 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-02 23:01 | ごはんの時間~他