南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エス コヤマ

本日の南森ぱとろ~るは、テーマパークのような敷地に人が溢れています「エスコヤマ」です。


日曜日、地元の知人に朝の予約に並んでいただき(有難うございます!)、15時を大きく回った頃取りに行きました。生菓子のショーケースは長蛇の列で、果たして18時の閉店までに買えるのだろうか、と他人ながら心配してしまう位です。
f0165303_21571365.jpg
長蛇の列の正面入り口を避け、横の入口から建屋に入り生菓子横の小山ロールの引き渡しも兼ねたバームクーヘンカウンターへ。そこで、バームクーヘンを追加注文します。焼き菓子系は殆ど待ち時間なしで、買えるようです。
f0165303_21573377.jpg
小山ロールの生地は、単純に柔らかいだけでなく、しっとりさとモチッさが絶妙のバランスで加わっているのが特徴です。これに栗のコンポートのホコホコ感とバニラ香るカスタードをアクセントに、とても滑らかなテクスチャ(8分立て位?)の生クリーム。初めて食べた時は、少しでも重力の影響を受ける前に食べたくて、三田駅前でかぶりついちゃったものです。
f0165303_21574352.jpg

バームクーヘンもまた、しっとりと柔らかい。玉子と小麦のふくよかな味わい、メープルシロップのような香ばしい香り。アイシングも甘すぎず固すぎず、生地との調和は素晴らしいです。りりたのバームクーヘン歴では1.2を争う美味しさです。

手に入れるには、ちょっとハードル高いですが、苦労して手に入れる価値はある一品ですね。(安いし!)


小山ロール \1,300
思い出の大きな木 ~小山流バウムクーヘン~
S ¥1,200 M ¥2,200 L ¥3,300


■エス コヤマ(es KOYAMA)
■三田市ゆりのき台5-32-1三田ウッディタウン
■079-564-3192
■10:00~18:00 水曜日・不定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-28 21:58 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、久しぶりの”あ~とな時間”、関西二期会「ドン・カルロ」です。
久しぶりに「聴いて美しい」だけでなく「見ても美しい」オペラを楽しみました。
f0165303_12343257.jpg


この、シンプルなチラシやパンフレットのデザインがなんとも残念です。
チラシ作成時に、セットや衣装は出来ていないのかもしれませんが、それにしても勿体ない!と思うほど美しい舞台でした。
大勢の華々しい場面、一人でぽつんと舞台に立っている場面、どんなシーンでも一枚の絵どころか、公演ポスターになりうる、とても完成度の高いものでした。
関西二期会の公演にはたまに行くのですが、こんなに本格的にセットや衣装にこだわっているのは初めて見ました。
50周年記念公演だから?それともたまたま私が知らないだけで普段もそうなのかな?

2日間の公演で、ダブルキャスト。私は2日目に行きました。
出演者は100人以上、オーケストラも演奏者数が多く、特に弦の音色がとても美しかったです。
難をいうなら、オケの音で歌声がかき消されてしまうことがあったかなぁと。
ホルンのソロは、その、私の好みとは違いましたが、チェロのソロはよかった!!(単なる弦好き)

エーボリ公女役の西村薫さんのお声は、のびやかで耳に心地よく、ゆったりと聴くのに対し、
エリザベッタ役の平野雅世さんは、さりげないシーンでハッとするような美しい声がときどき飛び出すので、ドキドキ。
テバルド役の田村香絵子さんは、また前のお二人とも違った美しいお声で「え、もう終わり?もっと聴きたい!」と歌い終わった先からじれったく思ってしまいました。
人それぞれ個性があって楽しいです。

関西二期会は、もう50周年なのですね。
お財布に優しい価格でいい音楽を聴かせてくれる、庶民にはとってもありがたい団体だと思います。
今後も末永く活動を続けて頂きたいです。

■創立50周年記念 関西二期会第81回オペラ公演 ヴェルディ作曲「ドン・カルロ」
■兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
■2014/10/26(日) 14:00~17:45
■特S 12,000円/S 10,000円/A 8,000円/B 5,000円/C 3,000円/D 1,000円(全席指定)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-27 12:33 | あ~とな時間

なかよし 本町店

本日の南森ぱとろ~るは、お昼は鯛めし食べ放題、夜もコスパ高い「なかよし本町店」です。

ランチ時には鯛ごはんがお代わり自由ということでたまにお邪魔していましたが、今回は宴会利用してみました。
f0165303_0163181.jpg
今回頼んだのはコースとして一番お安い「和風魚介宴会コース」で2,500円となります。予めテーブルに用意されている食前酒とお通しが、この価格にしては見栄えがよいです。
f0165303_0165177.jpg
サラダは個別のお皿でしっかりボリュームありました。
f0165303_0173337.jpg

f0165303_0181319.jpg

f0165303_0175538.jpg
お造りなどは価格なりの品質でしたが、メイン?の焼きものがお鯛さん丸ごと1匹。家でわざわざ食べる料理じゃないので、出されるとちょっと嬉しくなります。宴会ではちょっと珍しいですね?
f0165303_0184554.jpg
これにお寿司の盛り合わせと簡単なデザートでこの価格はお得感があると思います。

飲み放題は基本1,000円、ワイン等をいれると1,200円だったかな。兎に角アルコールをガッツリ飲みたい!ってな方にはこれで十分ですが、氷点下ビールや飲み放題に含まれない色々なお酒(選択肢は多い!)に興味のある方にも対応可能です。


■なかよし 本町店
■大阪市中央区安土町3-2-14 B1F
■06-6262-2077
■[月~木・土]11:30~14:30(L.O.14:00) 16:30~23:30(L.O.22:30)
 [金] 11:30~14:30(L.O.14:00) 16:30~24:00(L.O.23:00) 日曜休日

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-26 00:19 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、辛いじゃないのよ!このカレー「飾りじゃないのよカレーは 三田本店」です。

晩御飯時ちょっと前、慶応大学の真ん前にあるということで早晩メシ時の学生が多いのかな?と思いきや先客は一人だけでした。
基本のカレーは一種類だけ、牛すじとなんこつのWコラーゲンカレーとなります。名前だけ聞くと限定メニューのような命名ですね。今回は、トッピングなし・辛さ5倍・ご飯は普通盛りで注文をしました。
f0165303_2234215.jpg
ビジュアルはアーモンド形ライスのアイランド方式。ライスの上のクコの実がアクセントになっています。
なるほどコラーゲンカレーの名の通りトロみはしっかりありますが、加えて野菜や肉などを砕き混ぜ込んでドロッとしている感じをもを受けます。スパイス香る東洋系のカレーでもなく、欧風カレーの深み・コクともちょっと方向性が違う、独特のカレーです。
f0165303_22343057.jpg
辛みは、唐辛子と山椒?の単純系な、でも尖った辛さを感じます。甘味もそれなりに強い味わいなので全体的に纏まり感がかけているかな。
f0165303_22345746.jpg
対して、カレールーのボリュームはたっぷりでとてもありがたい。ご飯普通盛りならご飯が足りなくなる程です。意外とルーをケチるお店が多い中、ここはポイント高いと思います。



■飾りじゃないのよカレーは 三田本店
■都港区三田3-1-2 北村ビル 1F
■03-3455-1400
■11:00~22:00 年末年始定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-23 22:34 | ごはんの時間~伽

ボンディ 芝浦店

本日の南森ぱとろ~るは、お肉ごろごろ正統欧風カレーの「ボンディ芝浦店」です。

お昼を少し過ぎた平日の雨の日、8割方お客が入っていました。メニューを見るとお子様カレーを除いて1,480円から・・・ということで、かなり強気な価格設定に思えました。
f0165303_2334429.jpg
りりた的には、初めてのお店では必ずビーフカレー!なので、それを注文しました。ランチサービスとしてアイスコーヒーが付いているとのことでした。
f0165303_2343361.jpg
まず、皮つきのジャガイモが供されます。小柄な女性のグー位ありそうなのが2個です。付いているバターで食べるとほこほこしてて美味。丁度良い固さに蒸さ?れています。待っている間に1個いただきました。(もう一個はカレーと共に)
f0165303_2345928.jpg
続いて、カレー登場。
ソースポットから大きなお肉を2個覗かせていて、「ビーフ」カレーが強調されている感じです。ご飯には最初からチーズがかかっており、キューちゃんと梅干しが付いています。
f0165303_2351098.jpg
ルーをご飯にかけて、一口。コク重視でもなくスパイス重視でもないです。ただ、しっかりと炒めた玉ねぎの甘味と出汁の旨味、フルーティさが感じられ、しっかり手がかけられている感じがします。辛み(辛口を注文)は唐辛子・ペッパー等の単純系なものでしたが、あくまでも甘味・旨味とのバランスを考えられたものでした。
f0165303_2352484.jpg

f0165303_2361883.jpg
お肉は写真の通り、ごろっとしたサイコロ状のもので、5個入っていました。スネ肉他、複数の部位を感じましたがボリュームたっぷりの上、肉の旨味をしっかりと残しており、とても食べ応えがありました。これとジャガイモ(+ルーの手間)を考えると、最初高いなぁ~と思った価格も「ちょっと位高くてもいいか」と(ちょっとだけ)思ってしまいました。
でも、ソースポットの中のお肉の体積に関係するのか、ご飯の量に対してルーが少ない。これはコチラのお店の最大の弱点だと思います。

テーブルの上には福神漬け、らっきょ、レーズン。レーズンを置いているのは珍しいですが、食感と酸味の変化にとてもよい組み合わせですよね。
次回はアサリとチキンと海老が入っているという、ミックスカレーを食べてみたいな。



■ボンディ芝浦店(Bondy)
■港区芝浦3-14-5 テクス芝浦ビル1F
■03-3457-8751
■[月~土]11:00~15:00 17:00~21:00
 [日・祝日]11:00~15:00 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-21 23:06 | ごはんの時間~伽
本日の南森ぱとろ~るは、ワンコインでモーニング!「銀座コージーコーナー田町店」です。

田町駅付近でモーニングがあるところを探すとこちらがヒット、朝食に寄ってみました。ドアを開けると普通のケーキ売り場。奥に喫茶室への入り口があり、そこから喫茶室の方に入っていきます。面白いつくりですね。
f0165303_242879.jpg
モーニングは基本のドリンク(コーヒー・紅茶・ハーブティ・コーラ他)が300円となり、
+100円でホットケーキ、+200円でサラダ、ゆで玉子、トースト。+290円でサラダとサンドイッチになります。
f0165303_244163.jpg
今回はトーストセット(500円)を頂きました。サラダの為に、卓上には2種類のドレッシングが置いてあります。珈琲に関してはタリーズとかの方が美味しいけど、トーストに野菜も卵もついていて500円という価格は魅力的です。
f0165303_245479.jpg

店内は明るく、清潔なイメージ。また店内が広い上に天井も高いので、ゆったりと過ごせそう。
メニューを見ていると、ケーキ店だけにケーキセットが、そして軽食系も充実しています。色々なシチュエーションに使えそうですね。


■銀座コージーコーナー田町店
■港区芝5丁目34-6 新田町ビル
■03-3455-2471
■[月~金]7:30~22:00[土]10:00~21:00 日曜祝日定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-18 02:05 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、憧れのスペイサイドの名店が東京に!ハイランダーイン トウキョウです。

ウィスキー・ワインは家飲みが中心で殆どバーに単独で行くことはないのだけど、阪急の英国フェアで毎年お世話になっているハイランダーインの暖簾分け店が中野坂上にあると聞いて、行ってきた。
24時の閉店1時間あまり前の到着であるが、殆ど満員で辛うじてカウンターの一番隅に席を得た。
f0165303_1284073.jpg
飲みものリストからブナハーブン12年を注文する。コチラならでは、のスペシャルボトルは会話の中で、という感じか。あまりスペシャルなものは載っていないようだ。
f0165303_1285878.jpg
一人3次会なのでお腹はきつかったが、折角なのでらしいものを、とフィッシュ&チップスを注文した。
f0165303_1291127.jpg

f0165303_1294072.jpg
到着に結構時間がかかったのは、丁寧に作っているからなのであろう。出てきたフライは、ビール衣なのかな、カラッと揚がっていてスプーンでサクッと切れる。中の鱈はふわっと柔らかく瑞々しい。これは美味しいなぁ。昔ロンドンで食べたフィッシュ&チップスよりよっぽど美味しかった。
f0165303_1295246.jpg
次に、家飲みのレギュラーボトルの一つであるグレンファークラス。いつもは12年を飲んでいるので21年を注文。うん、美味しい。深みがあるのは分かるけど細やかな違いは分からないな、とか考えながら頂いた。
もう1杯、珍しいものを、とも思ったが思っている以上に結構酔っていたようだ。迷ったが、これ以上は美味しくいただけないなと思ったのでこれだけにした。
また、来ればいいのだ。
f0165303_130667.jpg
ウィスキー二杯とフィッシュ&チップスの注文。3千円でお釣りがきた。チャージは取っていないようだ。
若いけど丁寧な物腰のお兄さんは、階段を上がり終えるまできちっと見送ってくれた。


■ハイランダー イン トウキョウ (Highlander inn Tokyo)
■中野区中央2-1-6 コーポ武蔵屋 B1F
■03-3366-2588
■17:30~24:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-16 01:31 | おちゃけの時間
本日の南森ぱとろ~るは、ハイランダーイン@阪急英国フェア2014です。

今年も、阪急英国フェアに出展されていました。事前にチェックしていたweb上のデジタルカタログには掲載されていなかったので、今年はあるのかな?と心配していました。


1)グレンリベット21年アーカイブ(左)
f0165303_221569.jpg
カスタードクリームの芳香を放つ、フルーティで柔らかなスパイス、心地よいバニラ、とてもキレイなバランスをもったモルトだと思います。12年よりは15年、それよりは18年、21年と深みが加わってきていますね。

2)ボウモア13年 ゴールデンカスク(中)
飲み口に少しボウモアらしいピート香を感じますが、直ぐに落ち着いたフルーティさが後を引き継ぎ調和の取れたフィニッシュに導いてくれます。まだ若いせいか角は残ってますが、とても美味しかったです。ピート香が柔らかで強くないので、アイラの入門編にはちょうど良いと思います。

3)ベンリアック15年 トゥニーポートフィニッシュ(右)
飲んだ順番が悪かったのか、甘さの突出が少し目立ってしまった感あります。1)と違うタイプを2種、ということでお勧めをお願いしたのですが、少し1)とタイプがかぶっており、セレクトされた意味が分かりませんでした。


4)インチマリン18年
f0165303_223408.jpg
独特のエンジンオイルのような香りがあり好みは分かれるかも。全体的に落ち着いた味わいで、緻密な味わいの複雑さは持っているのですがこのメンバーの中では少し地味なような気がします。りりた♂としては、ロッキングチェアーでゆっくりと飲みたいタイプです。


5)ストラスアイラ1985年(左)
f0165303_224452.jpg
旧瓶時代に愛飲してたフルーティでフローラル、そしてキャラメリゼなストラスアイラの特徴をもっています。しかし、深み、円やかさ、落ち着き度合いが全く違う別物ですね。すごく美味しいです。

6)ブナハーブン22年 ゴールデンカスク(右)
アイラモルト?なピート香レスです。りりた♀は、最初に心地よい刺激と共にさわやかなフルーティさを感じました。一方りりた♂は、同じフルーティさといってもドライフルーツのそれを、柔らかいソルティさの中に感じました。印象こそ違いますが、とても美味しいウィスキーでした、という共通認識です。先のボウモアと同じゴールデンカスクシリーズのものでした。ジョン・マクドゥーガル氏セレクトのそのシリーズ、他の蒸溜所のものも飲んでみたくなりました。


7)スペイサイドグレンリベット スティル
f0165303_2243349.jpg
 リベット川の上流の原水をボトリングしている、とのことですが、癖がない水だな、という印象です。
スコットランドの国花アザミを大きくあしらったブルーの紋章?がきれいですね。
f0165303_2245225.jpg

毎年、少しづつ規模・ラインナップ、人員が縮小されてるように思えるのは、気のせいでしょうか。大好きな企画なのでずっと続いて欲しいですが・・・。


■英国フェア2014@阪急百貨店
■2014年10月8日(水)~14日(火)
■阪急百貨店 9階催場と祝祭広場

過去記事です。
ハイランダーイン@阪急英国フェア2014
ハイランダーイン@阪急英国フェア2011
ハイランダーイン@阪急英国フェア2010
ハイランダーイン@阪急英国フェア2009
ハイランダーイン@阪急英国フェア2008


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-12 02:25 | おちゃけの時間

人類みな麺類

本日の南森ぱとろ~るは、感動を憶えるチャーシュー「人類みな麺類」です。

平日、開店の10分前に到着、既に14~5人の行列です。看板は見当たらないので、人が並んでいないと見つけにくいかも知れない店構えです。

1)らーめん原点(800円)
f0165303_2224577.jpg
懐かし醤油の原点、しっかり醤油のMicro、貝の旨味なMacroとありますが、姉妹店の「くそオヤジ・・・」で貝は試しているので、今回は「原点」に挑戦です。
f0165303_2232484.jpg
具はチャーシュー、メンマ、ネギととてもシンプル。でも、作っているのを見てビックリだったけど、着丼してやっぱりビックリ。なんというチャーシューの存在感!
f0165303_2234017.jpg
麺は中太の平打ち麺、フスマが入っています。もちっ系のしっかりとした食感、そしてコシで、食べ始めるとチャーシューの存在感に負けないインパクトがあります。
f0165303_2235054.jpg
スープは深い醤油色でありながら透明感があり、とてもキレイです。鰹のふわっとした香りが醤油の酸味、そして甘味の円やかな味わいととても合っています。
f0165303_224498.jpg
麺もスープも素晴らしかった。でも、何といってもこの店の特徴はチャーシュー。箸で持ち上げると大きすぎて、持って行ったポケットカメラではホンの一部分しか、フォーカスが合わないこの巨大さ・・・感動モノです。口にすると、とても柔らかくも、芯はもちっとした食感があります。脂部分は若干残っていますが、全くしつこくない、そして旨味のみを感じます。ということで、チャーシューで二度感動してしまいました。

■人類みな麺類
■大阪市淀川区西中島1-12-15
■06-6309-9910
■11:30~14:00、18:00~22:00 日曜、第2第4土曜

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-10 22:03 | ごはんの時間~華

河童ラーメン2号本町店

本日の南森ぱとろ~るは、おにぎり食べ放題セットが嬉しい「河童ラーメン2号本町店」です。


最近、河童ラーメンはあちらこちにありますが、他の「本舗」と違うこの「2号」は魚介系のラーメンで、スープは「こっさり」と「あっさり」、チャーシューは「ロース」と「バラ」が選べます。


1)2号ラーメン・こっさり/ロース(昼セットB:800円)
f0165303_22101428.jpg
ロースのこっさりを注文。ネギと木耳、薄めのロース肉が2枚浮いています。わりとシンプルな外観ですね。
f0165303_22102718.jpg
麺は低加水な中細ストレート麺で、すこし粉っぽさあるところがりりた好みですね。ただ、残念ながら後半にはガクッと食感が落ちます。サクッと麺を先に食べた方がよいのかな。
f0165303_22105152.jpg
こっさりスープですが、確かに「こっさり」です。ベースの鶏ガラに強めの魚出汁+醤油の味わいは濃ゆいのですが、濃度(というか粘度)はさほど・・・ということで「こっさり」なのでしょう。インパクトのある味わいでも、食べやすさを持っていると思います。


2)昼セットBのおにぎりとから揚げ
f0165303_2211678.jpg
昼セットのおにぎりは、デフォルトで2個です。小さくはないので2個食べればそれなりにお腹が膨れますが、皆さん結構おかわりしています。皿を出して、「2個ください」とか言えば直ぐに反応してくれます。おにぎり食べ放題に+50円のから揚げも揚げたてでボリュームあります。


3)2号めしセット(950円)のチャーマヨ丼
f0165303_22112315.jpg
ぎっしりと敷き詰められたマヨネーズの下には、チャーシューとキャベツが埋まっています。ビジュアル通り、マヨラーにとっては夢のような丼なのでしょうが、そうでないりりたにとってはどこを食べてもマヨネーズの味しかしない・・・。
f0165303_22113782.jpg
チャーシューは美味しかったですが、+270円のインパクトはなかったなぁ。

f0165303_2213259.jpg
テーブル上にはキムチの食べ放題用の壺があるのですが、最も相性の良い白ご飯がついているのはから揚げ3コセットの2号定食950円です。
+120円でから揚げ1個とおにぎり食べ放題なので、微妙ですね。

色々なセットはありますが、低価格でがっつり頂く、という方には昼セットAのおにぎり食べ放題が大変魅力的です。カレーも試してみたいし、また来よう!



※ややこしいので、2号ラーメンのメニュー一覧書いておきます。

2号ラーメン(680円)
昼セットA(750円)・・・2号ラーメン+おにぎり食べ放題
昼セットB(800円)・・・2号ラーメン+おにぎり食べ放題+から揚げ1個
昼セットC(800円)・・・2号ラーメン+カレー丼
2号めしセット(950円)・2号ラーメン+チャーマヨ丼
2号定食(950円)・・・・2号ラーメン+から揚げ3個+白ご飯
全て煮卵入りで+100円


■河童ラーメン2号本町店
■大阪市中央区南本町2-3-11
■06-6267-5454
■11:00~23:00(L.O.22:30) 年末年始

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-06 22:14 | ごはんの時間~華