南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大阪城 城灯りの景

本日の南森ぱとろ~るは、願いよ届け!「第11回 大阪城 城灯りの景」です。

「大阪城 城灯りの景」とは、大阪城本丸広場、西の丸庭園、そして山里丸の大阪城一帯を、約2万個のろうそく行灯で彩る、大阪城夏の風物詩のひとつです。
行灯1個分、100円でだれでも参加できます。行灯に貼るシールに願いやメッセージを書いて場内、至る所にならべて願いを託します。
(※参加費の一部を東日本大震災義援金として寄付)

シンボルモニュメント:未来への階段
f0165303_11532.jpg

西の丸庭園の特設ステージ
f0165303_1151443.jpg
能や管楽、そしてポップスのコンサートが開かれていましす。

そして、
大阪的グルメグランプリ
f0165303_1155066.jpg
大阪の飲食店50店舗が屋台形式で集結し、ワンコイン(500円)で食べ比べを行うことが出来ます。また、投票でNo1グルメ店も選出されます!二日間の予定でしたが、昨日は大雨で中止。日曜日だけ開催されました。

食したのは、

堂島精肉店の和牛皿
f0165303_116781.jpg
牛丼の上にかかっているやつみたいな感じ。塩分強めだけど美味しい~。ご飯が欲しい~。

岸和田名物 かしみん焼き@はこ
f0165303_1162372.jpg
かしみん焼きって知らんかったけど、ぶたバラの替わりに、「かしわ」(鶏肉)と牛脂の「ミンチ」がはいっているお好み焼き。揚げ感のある食感がなかなかよかった。どうも、ランディース中川さんのお店らしい。となりでは、武蔵丸さんが一生懸命餃子(67’餃子)を焼いてました。

グランプリ:神戸牛 吉祥吉/神戸牛 焼き小龍包
大阪青年会議所特別賞:もつマニア/元祖大阪ホルモン焼き
Meets賞:川と山/えびの創作串揚げ


■大阪城 城灯りの景/大阪的グルメグランプリ
■大阪城 西の丸公園
■2011/08/27(雨天により中止)、2010/08/28 16:00~21:00


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-29 01:26 | ぱとろ~る(近場)

宝石(再訪)

本日の南森ぱとろ~るは、昼ごはんのみ・1Hオーバー覚悟の人気阪カレー店「宝石」です。

11時40分到着で5人目、配膳が12時25分、完食が12時40分な「宝石」です。交通時間+1Hは本当に必要です。

本日は
ホルモン祭「とぅるんとぅるん軟骨入りポーク」大盛(1,000円)
f0165303_0325350.jpg
今回は、150円アップの大盛り。こちらの大盛りは、ごはんだけでなくルーもたっぷりかけてくれるので、とても嬉しい。
日替わり野菜は、ゴーヤ、大根、筍に人参、これにとぅるんとぅるんに煮込まれたホルモンが入っています。相変わらずスパイシー、軟骨がほんまにとぅるんとぅるんで「旨か~」です。
f0165303_0333617.jpg

並ぶ価値はあります。平日にお休みをとられる方は是非!


■宝石
■大阪府大阪市中央区内本町2-2-14 GSハイム内本町 2F
■Tel:非公開
■Twitter:http://twitter.com/#!/curry_houseki


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-27 00:35 | ごはんの時間~伽

牛庵 船場中央店

本日の南森ぱとろ~るも、堺筋本町昼メシシリーズ「牛庵 船場中央店」です。

焼肉の全国チェーンの「牛庵」、牛焼肉のランチセットは、「中落ちカルビ」「ハラミ」「カルビ・ハラミ」がそれぞれ120gが890円から990円、180gだと1090円~1,290円です。
ガッツリ食べたい方には、ボリュームランチ(牛・豚・鶏で300g)1,480円がいいかも。他にも、ホルモンやビビンバや冷麺の定食もあります。

中落ちカルビ(120g890円)
f0165303_22252019.jpg


カルビ・ハマチ(120g990円)
f0165303_22253452.jpg


牛肉ランチセット共通のごはん他
f0165303_22254779.jpg

120gのセットでもボリューム感はあります。変に180g食べてしまうと、200円違いのボリュームセット300gいっとけば良かった、と後悔するかも。
肉質はまずまずレベルなんだけど、価格を考えると納得できます。何より、七輪っぽいので、じゅうじゅう焼きながら食べることが出来るのがうれしい。
ごはんの大盛は無料だけど、キムチも増量して欲しいなぁ。


■牛庵 船場中央店
■大阪府大阪市中央区南本町3-2-4
■06-6120-3947
■11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~24:00(L.O.23:30) 日祝休日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-24 22:27 | ごはんの時間~和

よし田 南本町店

本日の南森ぱとろ~るは、堺筋本町昼メシシリーズ「よし田 南本町店」です。

いつの間に出来たんだ?「堺筋本町昼メシシリーズ」。本日は瓦町に本店がある「よし田 南本町店」さん。オーナーの実家が長崎平戸の漁師さんということで、魚介の目利きはばっちり!?

ランチ定食は「週替わりスペシャル御膳(900円)」、「週替わり丼(680円)」、日替わり定食 魚又は肉(680円)の4種類です。

1)週替わりスペシャル カツオのたたき御膳(900円)
f0165303_22332750.jpg
かつおは肉厚含めて7切れで玉ねぎと一緒にいただくとさっぱりしてて美味。小鉢の味わいも上品で良かった。昼の定食にしてはちょっと値が張るけど文句はありません。

2)週替わり丼 海鮮丼の「特盛」(値段は普通盛りといっしょ、680円)
f0165303_22334517.jpg
信じられないボリューム、普通のお茶碗の4杯分位はありそうです。「タレが少なかったらあかんから、しょうゆ2皿つけといたよ」の心遣いがうれしい。追加料金ありでも横の温泉たまごも、もう一個欲しいかも。
f0165303_2234242.jpg
具のアップ。
ちなみにこちら、丼の「大盛」でも普通の人はちょっとキツいと思います。(笑)


■旬魚菜よし田 南本町店
■大阪府大阪市中央区南本町2-1-15
■06-6263-0176
■【月~金】11:30~14:00(Lo/13:30) 17:00~23:00(Lo/22:30)
 【土】   17:00~23:00(Lo/22:30) 日祝休み

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-22 22:34 | ごはんの時間~和

万両 天神橋店

本日の南森ぱとろ~るは、天満の超人気焼肉店「万両 天神橋店」です。

今回、実は予約をしたのは食べログで一番人気な「南森町店」だったのですが、訪れたのは「万両 天神橋店」、間違えちゃった~(笑)。だって、天神橋商店街を夜歩いていると、かなりの確率で店前で順番待ちの人を見かけるんだもんね。

それでも5時というタイミングがよかったのか、そのまま予約店の変更が可能で、このまま「天神橋店」で食べることができました。

食したのは、以下10種類。

1)塩タン:787円
f0165303_23262830.jpg

2)牛ロース(タレ):788円
f0165303_23263882.jpg

3)牛ロース(塩):788円
f0165303_23265293.jpg

4)自家製ソーセージ:410円
f0165303_23282534.jpg

5)焼き野菜の種盛り合わせデラックス(10種):735円
f0165303_23283728.jpg

6)上ハラミ(塩):787円
f0165303_23285046.jpg

7)バラ(カルビ):788円
f0165303_2329076.jpg

8)上バラ(カルビ):997円
f0165303_23291623.jpg

9)ユッケジャンクッパ(激辛):840円
f0165303_23292617.jpg

10)イベリコ豚トロ:798円
f0165303_23294481.jpg

家では、カルビのような油分が多いものは遠慮しがちなのですが、とても美味しくいただけました。また、ハラミも絶品。ロースが若干旨み抜けてた状態であったこと、焼き野菜、最初から火が通りすぎてて食感がゆるかったのを除くと、大満足な品質でした。
アルコール類も充実しており、ビールに「ブラウマイスター」がオンリストされているのが嬉しい。

今度は、七輪でいただける「南森町店」にチャレンジしたいな~。

■万両 天神橋店
■大阪府大阪市北区天神橋3-1-9
■06-6356-2981
■[月・火・木・金] 17:00~翌1:00
  [土・日・祝] 17:00~24:00
  水曜休日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-18 23:30 | ごはんの時間~和
本日の南森ぱとろ~るは、本町にある居酒屋さんランチ「旬魚旬菜 びんびや 本町通り店」です。

ランチの定食は、和風御膳(3種盛750円)、日替り定食(700円:本日はフライ盛り)、そして麺+丼物で構成されているA定食(700円)や寿司定食(800円)他、定食以外にも、各種麺+ミニ丼、各種丼+ミニうどんと種類は沢山あります。

何となく麺な気分だったので、A定食を選択しました。
本日のAランチは、しおラーメン+しらす・まぐろ丼+小鉢(豆腐)でした。
しおラーメン
f0165303_2253934.jpg

しらす・まぐろ丼
f0165303_2255983.jpg
正直なところ、味わいに関しては「可」+「可」な出来でしたが、出膳・店員さんの愛想・ボリュームが「優」ですので、十分満足です(笑)。
また来たいと思いました。


■旬魚旬菜 びんびや 本町通り店
■大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町B1
■06-4964-6116
■昼食 月~金 11:30~14:00
 夕食 月~金 17:00~23:30(L.O.23:00)
    土 17:00~23:00(L.O.22:30)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-16 22:09 | ごはんの時間~和

銀座天一 そごう神戸店

本日の南森ぱとろ~るは、銀座のてんぷらの老舗「天一」のそごう神戸店です。

所用で神戸まででかけ、昼ごはんを食べて、んでお茶でも飲んで帰ろうという事になりました。思いっきり昼時間なので、手ごろなお店は列を作っていますし、大分歩いたので、少々高くてもゆっくりしたくてホスピタリティ良さげなこの店を選択しました。

1)鱧と夏野菜膳(2,400円)
f0165303_21453397.jpg

f0165303_2146687.jpg
てんぷらは、茗荷、オクラ、海老2本、蓮根、鱧、ヤングコーン、海老と野菜のかき揚げ。あと1つ位あったかもしれない。見た目、関西風のてんぷらではないので失敗したかな?と思いましたが、衣はさくさくしてて香りも上品、具は程よく火がとおっており、まずまず美味しかったです。

2)レディース膳(2,476円)
f0165303_21462228.jpg

f0165303_214634100.jpg
茄子、蓮根、薩摩芋、海老、椎茸、アスパラ、とこちらもあと1品位あったかな。こちらには、茶碗蒸しがついています。

カウンターは一杯でしたが、ゆっくりとしたかったので座敷でよかったし、サービスも満足です。
料理だけのコスパはちょっと??ですが、居心地よくてとっても満足できました。


■銀座 天一 そごう神戸店
■兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 そごう神戸店新館 2F
■078-251-7008
■ 11:00~21:30(LO21:00) 不定休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-14 21:48 | ごはんの時間~和

宝石

本日の南森ぱとろ~るは、開店わずか三ヶ月でも既に長蛇の列、大阪カレーのディアマンテ「宝石」です。

さて、休暇をとった日には恒例の「土日やってないB級グルメを喰ってみるぞシリーズ」です。
12時頃開店ということで11時40分に到着、既に6人の方が並ばれていました。それからあれよあれよの間に列が伸びていきます。
12時10分に着席しましたが、3~6人分づつ作られるため、供されたのは12時30分にもなっていました。

チキンカレー、たっぷりの野菜とともに(850円)
f0165303_2258665.jpg

f0165303_22533646.jpg
お肉は、チキンとポークとラムキーマの輪番制。日替わりである本日の野菜は、大根・茄子・水菜・人参です。水菜以外はすべて小さな角切りになっています。全体的に派手な味付けで、スパイス・出汁感ど~んと出ています。といっても、カシミールよりは若干マイルドに感じます。りりた♀には塩辛かったようですが、インパクト重視な♂はこれ位の方がスパイスが活きると思ってます。ぱっと食べてとても美味しく、通いたい味です。

結局、食べ終わったのは12時50分、平日の昼に1時間以上抜けれる方、とってもおすすめです。

■宝石
■大阪府大阪市中央区内本町2-2-14 GSハイム内本町 2F
■Tel:非公開
■Twitter:http://twitter.com/#!/curry_houseki


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-12 22:58 | ごはんの時間~伽
本日の南森ぱとろ~るは、阪急百貨店のスペシャルコラボ「ヌーヴェル古典菓子byラヴィルリエ/ケ・モンテベロ」です。

今年の阪急ラヴィルリエ/ケ・モンテベロのコラボ企画テーマは、「両パティシエのフィルターを通して「古典菓子」がどのようにアレンジされるのか?です。うめだ阪急限定商品を中心に食してみました!

■ パティスリー・ラヴィルリエ

1)カジノ・ド・パリ・オウヴェール(491円)
f0165303_2326366.jpg
(古典/カジノ・ド・パリ):フランボワーズのジャムをぬった生地を螺旋にして、表面に貼り、フランボワーズのムースとキルシュ(さくらんぼう)のムースを詰めた菓子。ルーレットを模したパリ18区の歌劇場のイメージ。
(アレンジ):オリジナルの赤い果実に対し、ナパージュ・中のジャムともにブラックベリーで統一。カジノをブラックで表現しています。もちろんムース部もほろ苦いエスプレッソで大人の味わいな一品です。

2)パリ・プレスト・リュミエール(471円)
f0165303_2327287.jpg
(古典/パリ・プレスト):リング型に焼き、プラリネのバタークリームを挟んだ菓子。パリ、プレスト間の自転車レースを記念して作られたため、車輪を模している。
(アレンジ):夏の日に光輝く車輪を模した、ココナッツクリームとマンゴーのバタークリーム。真ん中にはハーブ(ヴェルヴェーヌ)のジュレを忍ばせており、夏のフランスらしさを見事に演出しています。、
どちらも阪急限定商品にしてしまうのがもったいない位の出来です。


■ パティスリー・ケ・モンテベロ

3)アンバサドゥール・ピスターシュ(501円)
f0165303_23273135.jpg
(古典/アンバサドゥール):シロップを浸したスポンジにトロピカルフルーツのクリームをサンドし、マジパン(アーモンドペースト)を被せて仕上げたお菓子。
(アレンジ):ピスタチオ・ペースト/フランボワーズ・クリーム/ピスタチオ生地のジェノワーズ/ピスタチオ・クリーム/ジェノワーズ/フランボワーズ/カシス/ジェノワーズ/ピスタチオ・クリーム/ジェノワーズ(すべて推定)となんと10層!ピスタチオは強すぎず、果実味を活かしているイメージです。

4)サンマルク・ルモンテ(521円)
f0165303_2327537.jpg
(古典/サンマルク)白と黒(ショコラ)のシャンティ・クレーム。バタークリームが主流の時代から生クリームに移った代表的なお菓子。
(アレンジ)トップの生地にはたっぷりの洋酒、砂糖のジャリ感、焦げ感がとてもよい。クリームは白・黒ともあえてバタークリームを使っていますが、非常に軽く上品。オレンジピールのアクセントもとてもよかった。甘ったるいんだけど、何時までもたべていたい・・・・・今日の一番!


古典菓子以外に食したお菓子

5)タルト・エテ(ラヴィルリエ:471円)
f0165303_232820100.jpg
外はキャラメル&パッションフルーツ、中はフランボワーズのジャムが入っています。味わい濃厚系なのでちょっと意見が分かれるかも。

6)アルドゥール(ケ・モンテベロ:494円)
f0165303_23283641.jpg
上はサクサクのクッキー、メープルシュガーを染み込ませた生地に、バナナのクリームとドライアプリコットのコンポートとグロゼイユを散らしてあります。

7)ヴェリーヌ・ルラシオン(ケ・モンテベロ:480?円)
f0165303_2329140.jpg
一口目は、パッションであえたバナナで甘酸っぱさを体感。そして、程よい酸味のパッションのシブーストクリームの中に、なめらかなキャラメルソース。更に掘り下げていくとチョコスポンジとミルクチョコレートの濃厚なクリーム。ひと瓶で3度おいしい、夏のお菓子の決定版!

服部シェフと橋本シェフのイマジネーションに感服極まった真夏の昼下がりでした・・・。
今年のコラボ企画は、明日9日まで。さぁ急いでください!


■パティスリー ラヴィルリエ
■大阪府大阪市北区神山町2-6
■06-6313-3688
■11:00~商品が売り切れ次第閉店 火水休日
■http://ameblo.jp/patisserie-ravie-relier/

■ケ・モンテベロ
■大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
■06-6339-8880
■10:00~20:00/サロン11:00~19:00 月・火曜日休日
■http://www.quaimontebello.com/home.htm


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-08 23:34 | おやつの時間

なにわ淀川花火大会2011

本日の南森ぱとろ~るは、夏の風物詩「なにわ淀川花火大会2011」です。

こちらの花火大会の特徴は、一時間を切る時間で思い切りよく、休憩なしでバンバン打ち上げるところです。今年は、三脚を担いで写真をとってきました。
f0165303_22274975.jpg

f0165303_2228468.jpg
ア・バオア・クー(笑)
f0165303_22281750.jpg

煙が残るのはしょうがないとしても、タイミングが難しいですね~。


■なにわ淀川花火大会
■2011年8月6日(土) 19:50~20:40

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshima page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-08-06 22:30 | ぱとろ~る(近場)