南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本日の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」、お初天神の伊ワイン蔵「カンティネッタ・バルベーラ」です。

かねてより興味深々のカンティネッタ・バルベーラさんにsaluvi2002さんと突入しました!

1)バーニャ・カウダ
f0165303_0342742.jpg
牛タンをスモークしたものが入っています。味噌がよく効いていておいし~。バーニャ・カウダソースといえば、アンチョビ(潮)の味わいのイメージなんですが、ちょっと内陸をイメージさせられる味わいで目からウロコ。

テリッチ2001:ランチョーラ
f0165303_0344989.jpg
サンジョベーゼ・グロッソを中心にカベルネ・ソーヴィニョンとフランの混醸。2001年というのにまだまだフレッシュ。濃厚、果実味しっかりで牛タンのスモークにぴったり。

2)曽根崎フォアグラバーガー
f0165303_0351555.jpg
甘辛いソースを吸った軽く焼いたブリオッシュに、ほわプルっのフォアグラ。しゃきっとした蓮根にブルーチーズでアクセントをつけた味わいと食感に惚れました。

キアンティ・クラシコ2006:リヴェルナーノ
f0165303_0372580.jpg
サンジョベーゼとメルロ。サンジョベーゼらしい綺麗ながらスジの通った酸ですが、メルロが入っているからか、グラスをブルゴーニュにしていただいたからか、とても円やかです。

ネビオーロ・ダルバ ラ・ヴァル・ディ・プレティ2005:マテオ・コレッジャ
f0165303_038273.jpg
ピエモンテ州のワインです。ネッビオーロ100%。昔からの畑で樹齢が高い、とのこと。しみじみ感じる美味しさは、ストレートな旨味というより、全ての要素が調和した静謐な味わい。本日のNo1ワイン。

3)スパゲッティーニ さんまのプッタネスカ
f0165303_0383327.jpg
アンチョビを使ったものはよく見ますが、秋刀魚をつかっているとのことで、尖った感じのしない、でも深みのある一皿でした。

ネロ・イブレオ(たぶん)2006:グルフィ
f0165303_0392040.jpg
次は、南はシチリアワインです。ネロ・ダーヴォラ100%。シルキーな飲み口、バランスのとれた構成でさんまのプッタネスカにぴったり。パスタの茹で加減が抜群です。

4)ペンネ、トリッパとオクラのトマトソース
f0165303_0395426.jpg
やさしい風味のトマトソースにトリッパがいい感じで煮込まれています。オクラってトマトソースに合いますね。まいう~です。


流石なイタリアンワインのセレクト、ワインバーに収まりきれない本格的な料理(失礼)で、オープン後あっという間に人気店になったのが頷ける内容でした。


■カンティネッタ・バルベーラ
■大阪府大阪市北区曾根崎2丁目5-22 日宝パティオ曽根崎ビル6F
■06-6362-7055
■平日18:00~26:00 祝祭日18:00~24:00 不定休


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
hiroshimai page(広島在住時代の食べ歩き)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-31 00:54 | ごはんの時間~伊
本日の南森ぱとろ~るは、「おやつの時間」、ファミリーマートより美食アカデミー絶賛!「俺のエクレア」他2種です。

22日放送の「お願い!ランキングGOLD」(テレビ朝日系)において「美食アカデミー」の4名に絶賛されたsweets+より3種を食べてみました!

1)Wクリームエクレア(150円:4位)
f0165303_08396.jpg
普通に美味しいが、ホイップクリームのボリュームがエクレアのシュー・チョコ・カスタード・ホイップクリームの黄金バランスを崩している。でも、ホイップクリーム大好き君にはたまらんかも。

2)俺のエクレア(230円:2位)
f0165303_09650.jpg
ビターチョコをコーティングしたココア味のエクレア生地に、カスタードクリーム、柔らかめにローストされたクラッシュアーモンド入りチョコ、そしてたっぷりのチョコホイップクリーム。
各部の相性とボリュームのバランスがよい。りりた♂♀とも、これがNo1評価です。大きさは「Wクリームエクレア」(150円)の約1.5倍(約17センチ)と男らしいガッツリ感。カロリーは聞かぬが仏。

3)ホイップクリームオニ盛プリン&いちごクリーム(260円:1位)
f0165303_092727.jpg
オニ盛の名はダテではない、クリーム感。でも、いささかtoo much。苺のムース及びカスタードプリンに厚みが欲しかった。美食アカデミー4人の絶賛はちょっと???。
f0165303_094881.jpg
層は、イチゴ、ホイップクリーム、いちごムース、カスタードプリンです。


因みにこの日のアカデミーのメンバーは、以下の4名。

・「タツヤカワゴエ」オーナーシェフ川越達也
・フランス料理研究家&ショコラティエ、斉藤美穂
・ミシュラン一つ星「なすび亭」オーナーシェフ、吉岡英尋
・料理教室「MAGENTA」主催 料理研究 家森崎友紀

でした。今日はいったい何カロリー摂取?


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-27 23:42 | おやつの時間

ムーラタルト(再訪)

本日の南森ぱとろ~るは、「おやつの時間」、ムーラタルトのケーキ二種です。

南森町にて上質の西洋菓子を提供し続けてくれているムーラタルト。たま~に食べたくなります。

1)ばな~ぬ
f0165303_21342466.jpg
土台はチョコのビスケット。その上にはバナナのカスタードクリーム、それを覆うバナナのムースから出来ています。

2)ア・ラ・ディジョネーズ
f0165303_21352156.jpg
下から、チョコスポンジ、クリーム、チョコ・ガナッシュ、カシス・ムース、ナパージュの五層構造。ベリーの酸が特徴的です。

3)栗のガトーバスク
f0165303_21354579.jpg
外のクッキー部分はカリカリ、中はそこはかとなくバナナチックな香りをもつマロン・カスタードに包まれた、洋酒が微かに香る栗がうんまい。

あ~美味しかった。

■ムーラタルト(Le Moule a Tarte)
■大阪市北区天神橋3丁目1番6号
■06-6242-7177 
■10:00~20:00 月曜休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-25 21:37 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、「おやつの時間」、プチトマト@京丹波です。
f0165303_23494290.jpg
錦市場にある丹波食材のお店、”京丹波”。
おすすめは各種ドライフルーツ、特にこのプチトマトが秀逸!甘納豆というかグラッセ風ですが、トマトの酸味がしっかりしているため後味さっぱり。ワインのお供としてもおすすめです。
残念ながら、ネット販売ではドライフルーツの扱いはないようですので、近くに来られた際には是非寄ってみてください。

京丹波
■京都市中京区錦小路通麩屋町東入鍛冶屋町206番地(錦市場内)
■0120-098-003 ・ 075-212-0989

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-22 23:51 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るはお家でごはん、大阪で最強?!ラーメン「金久右衛門しょうゆらーめん」(冷凍)です。

食ベログでやたら評判のいい深江橋のらーめんや金久右衛門(大阪1位、全国3位)に通販があると知って、早速取り寄せました。
麺、スープ、具を含めすべて冷凍で到着するので食する前の晩から解凍しておく必要があります。

1)大阪ブラック、太メン(2食:1,400円)
f0165303_22155717.jpg
当然、しょう油色で麺まで染めてしまっているけど見かけほど濃くありません、でもコクは充分。イカワタの風味が活きています。麺もヒラカクでぷりむち感がよい、わざわざ取り寄せた甲斐がありました。お店では、この大阪ブラックの進化系「なにわブラック」というのがあるらしい。食べてみたい~。

2)高井田ゴールド(2食:1,800円)
f0165303_22162685.jpg
高井田系って知らなかったけど、「極太のストレート丸麺と醤油が立ったシンプルスープ」が特徴らしい。
さて、大阪ブラックと同じしょう油味でもこちらは薄口。普通のチャーシューのほかに丸腸(小腸)がごろごろ入っているのが特徴なのですが、そこから旨味が染み出していてやたらと美味しい。これ位美味しいスープは滅多にお目にかかれない位。でも残念ながら丸腸を食べると、ちょっと脂分がToo,Muchになるので出汁だけとったら直ぐに引き上げる方がいいと思います。麺は大阪ブラックよりさらに太くむっちり「うどん」っぽい食感で、これもなかなかイケます。

■金久右衛門
■大阪府大阪市東成区深江北3-2-8
■06-6975-8018
■http://www.king-emon.jp/(こちらで取り寄せ可能)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-19 22:17 | ごはんの時間~家

初代 平蔵

本日の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百五十一弾、本町で新年会!「初代 平蔵」です。

行きたかった店が新年会シーズンで満席、近くにあったこの店に飛び込んでみました。
しゃれた内装で、清潔感のある店内。さて、出てくる料理は・・・

1)付き出し
f0165303_2151187.jpg

2)刺身盛合せ(ハマチ、ブリ、マグロ)
f0165303_2151362.jpg
普通。

3)出汁巻き玉子
f0165303_2151539.jpg

4)ピリ辛サラダ
f0165303_2152475.jpg
軟骨のから揚げ入りのピリ辛仕様。

5)牛のタタキ
f0165303_21522084.jpg

6)赤なまこ
f0165303_2152356.jpg
食べていない、というか食べられない。

7)ローストビーフ、赤ワインソース
f0165303_21525369.jpg
まずまず。赤ワインソースというより、ドミグラに赤ワインの酸味を加えた感じ。

8)厚切りベーコンの炙り
f0165303_215372.jpg

9)カキフライ
f0165303_21531899.jpg
うん、サクサクと美味しい。

10)鶏肉の生春巻き
f0165303_21533318.jpg
あまり憶えていない・・・

これに、蓮根のはさみ揚げ、巻き寿司盛合せ、握り寿司盛合せ(10カン)、そこそこ飲んで3,500円×5名位だったかな。
ご覧のとおりヴィジュアル的になかなか良いし、味も悪くない。普通の宴会+500円レベルなら合格だと思いました。


■初代 平蔵
■大阪府大阪市中央区平野町1丁目6-5 大山ビル2F
■06-6222-5005
■11:30~14:00 17:00~23:00 土日祝定休
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-16 21:56 | ごはんの時間~他

久在衛門のおあげさん

本日の南森ぱとろ~るは、、「ごはんの時間」第百五十弾、お家でごはん「久在衛門のおあげさん」です。

我が家のド定番「久在屋の手づくり油揚げ」ですが、通常デパートに並ぶ商品は前日の作り置き。ところが、京都高島屋では金曜日のみ当日揚げたてのそれ、「久在衛門のおあげさん」が販売されます。
※同じものですが、パッケージ及び商品名が違います。
f0165303_23334116.jpg
いつもは炒め物やお味噌汁などで食していますが、今回は揚げたて、ということでシンプルに焼いて生姜醤油で頂きました!
f0165303_2333569.jpg
ぱりぱりしてて、うっま~!!!コレをたべると他の油揚げが食べることができません。


■高島屋京都店 地下1階 惣菜売り場
■075-252-7468(直通)
■営業時間: 10:00~20:00 定休日: 不定休
久在屋オンラインショップ
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-14 23:35 | ごはんの時間~家
本日の南森ぱとろ~るは、(自称)日本一の屋台達2011@高津宮です。

昨年度に続き、今年も高津宮のとんど祭りに行ってきました。
目的は今年も、「(自称)日本一の屋台達と富くじ」と本末転倒です。

1)イベリコ豚のトルティーヤ(500円:サクラ@ホテルニューオータニ)
f0165303_2135747.jpg
柔らかく煮込まれたイベリコ豚に円やかでコクのあるチリソースがとっても合ってました。

2)牛スジかけうどん(800円:釜たけうどん)
f0165303_2143262.jpg
具はホロホロに煮込まれた牛スジ、ちくわ、しめじ、こんにゃく。少し甘めに関西風出汁がとても美味なり。

3)生姜入りホットワイン白+アマレットスティック(500円:WASSY'S)
f0165303_2145918.jpg
スティックは、アマレットとラベンダーとか好みで選べます。

4)信州豚のクロケット(2つ500円:ラ・トォルトゥーガ)
f0165303_2153841.jpg
油分強めですが、酸味の効いたバジルと玉葱のドレッシングで爽やかに食せます。

5)魚介類とジャガイモのクレープ(600円:ラ・トォルトゥーガ)
f0165303_2162861.jpg
これが・・・
f0165303_2164583.jpg
こうなります。
具は、アオリイカ、サーモン、帆立貝、ムール貝。
バターでなくおそらくオリーブオイルで焼いたクレープ。魚介がうまくクレープ生地に馴染んでいます。

6)鴨団子はりはり汁(600円:枡田)
f0165303_2171953.jpg

殆ど終わりかけに飛び込めたのですが、残念ながらかなり甘めで、煮詰まった感がありました。ミシュラン二つ星(2011年)昇格店にしてはすこし残念な一品。

1時開始の富くじですが、30分前に到着した時点で、既に締め切り。用事があり3時には参加できず、今年は断念しました。来年も来れるといいな。

■浪速 高津宮
■大阪市中央区高津1丁目1番29号
■2010年1月10日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-10 21:13 | ぱとろ~る(近場)

雪の金閣寺

ここ数年の野望、「雪の金閣寺」です。
f0165303_15525118.jpg
え~と、手前の白いのが雪(^^;
一面の雪景色とは違うものの、いちおう野望達成ということで、今年はいい年になるぞ~♪

この日、天気予報は雪でしたが、冷たい小雨が時折降る寒い一日でした。
それでも根性出して咲いている花々を発見。
・北野天満宮の梅
f0165303_15575188.jpg
・椿
f0165303_1558838.jpg

!!ぱとろ~る中のにゃんこ発見
f0165303_1602054.jpg
やっぱ猫はデッカイのがかわいい016.gif
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-08 16:10 | ぱとろ~る(近場)
本日の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百四十九弾、大阪のシチリア!「ラ・クッカーニャ」です。

今回のぱとろ~るは、年末に逆戻りいつもお世話になっているラ・クッカーニャの5周年プログラムに行ってきました。いつもは昼でもアラカルトで「今日のコース」を楽しむ私たちですが、本日は固定のスペシャルメニューのみでした。

1)食前酒
 シチリアビールとスプマンテ

2)前菜盛合せ
f0165303_2320626.jpg
赤たまねぎのマリネ
かぼちゃ
たこのマリネ
青菜のソテー
ミートボール

3)前菜盛合せその2
f0165303_23203685.jpg
カプレーゼ
サラミとハム

4)ムール貝海水蒸し
f0165303_23205991.jpg
クッカーニャの定番メニューの一つです。超でっかいムール貝。後で喉が渇くのが分かっているのについつい飲んでしまう出汁。

5)牛肉の赤ワイン煮&カジキのフライ、マッシュポテト、オレンジのサラダ
f0165303_23212862.jpg

6)グリーンピースと生ハムのパスタ クミンの香り
f0165303_2321598.jpg

7)イカと青菜のパスタ カラスミのトッピングで
f0165303_23224060.jpg

8)ドルチェ・ミスト
f0165303_2323581.jpg

パネトーネ、ブラッドオレンジのソルベ、ショコラ、焼きプリン

9)そして先着100名にプレゼントされるシチリアTシャツ。
f0165303_23241270.jpg

これで、合計5,000円。
満席で同時スタートだったので、いつもに比べて若干料理の完成度とホスピタリティに難があったかな。
まぁこれは5周年フェスタなのでしょうがない。Tシャツも付いているし(笑)。
兎に角、おめでとうございます、今木シェフ!また、ゆっくり頂きに参ります~。

モチロン、ワインも飲んでいます。
ロッソ・シチリア2008/フェウド・パラディーソ
f0165303_23233454.jpg

アグリジェントはサンブーカにあるワイナリ。近くに、プラネタやドンナフガータがありますね。
ネロダーヴォラ主体のワインですが、実にエレガントでした。

■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448-3336
■http://www.cuccagna.jp/
 
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2011-01-06 23:26 | ごはんの時間~伊