南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

双龍居(再訪)

本日の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百四十六弾!予約必須の天満の中国食府「双龍居」です。

前回訪問時の
>「麻婆豆腐」「牛肉の四川風煮込み」、
>この二品ループから脱却するには、大人数で訪れるしかないのか・・・
>I 'LL BE BACK SOON !
のリベンジ編となります。今回は8名で訪れ、念願の「それ以外」メニューをたっぷり食してきました。

1)ピータン
f0165303_23522084.jpg

2)玉子焼き
f0165303_23525328.jpg
ほかほか、旨みしっかりです。以上、定番でした。

3)豆苗の大蒜炒め
f0165303_23532767.jpg
すごい大蒜感。明日、大丈夫かね~とか言いながらぱくぱく、旨んまい。

4)水餃子
f0165303_23534897.jpg
ぷりぷりだけど、しいて言えば普通。水餃子はやっぱりココがイチバン。

5)豚ミンチ餃子
6)エビ餃子

f0165303_23541754.jpg

肉むっちり、ニラたっぷりボリューミー餃子。

7)四川風牛肉煮(ノーマルバージョン)
f0165303_23553878.jpg

8)四川風牛肉煮(激辛バージョン)
f0165303_235661.jpg
色からして違う激辛バージョン。でもしっかり「旨味」があるので激辛でもダイジョーブ!大絶賛でした!
f0165303_2358381.jpg
玉子麺入りです。

9)麻婆豆腐(ノーマルバージョン)
f0165303_23592944.jpg

10)麻婆豆腐(激辛バージョン)
f0165303_23592944.jpg

やっぱり色が違うかな。写真ではノーマルの方が辛そうかな。
激辛バージョンは辛いというよりスパイシーさが倍増って感じですこしキツい。こちらはノーマルバージョンがオススメ。
11)烏賊とセロリの広東風炒め
f0165303_03137.jpg
烏賊ぷりぷりなのは当然、セロリの食感よし。

12)揚げパン
f0165303_034251.jpg
一旦蒸して揚げるので時間が掛かります。外パリ、中ふわの絶品。大絶賛!、その二でした。練乳で戴きます。

13)ココナッツ団子
f0165303_041315.jpg
食べること、叶わなかった。甘党スペシャリストにも絶賛の出来。

14)せせりと白葱の強火炒め
f0165303_044262.jpg
四川産の赤鶏のせせり。しっかりとした食感のせせり(首周り)で、絶妙の味加減。

15)ズワイ蟹レタス炒飯
f0165303_051646.jpg
双龍居のスペシャリテの一つ。ご飯粒パラパラで自分の中では、陳(健一)さんの赤坂飯店に次ぐ極上チャーハンです。

いやいや、大満足。コレだけ食べてお腹一杯、散々飲んで一人3,000円。素晴らしいコスパ。やっぱり、I 'LL BE BACK SOON !です。

■中国食府 双龍居
■大阪市北区池田町10-11辰巳ビル1F
■06-6358-8808
■休日:第一・第三月曜日(昼休みあり)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-29 23:11 | ごはんの時間~華
本日の南森ぱとろ~るは、お家でごはん「マッカランとボウモアのマーマレード」です。

見てのとおりの二品。
f0165303_139642.jpg
左がボウモア12年入り、右がマッカラン10年入りのマーマレードでどちらも340g740円です。
ちょっと値はハルけど、ボウモアは”ほわん”とスモーキー、マッカランはこれぞ正当派というスタンダードなウィスキー!で、とても素晴らしい香りづけ。
勿論、マーマレードそのものも美味しいです。一度、お試しあれ!
f0165303_1392328.jpg
アテはどちらも今大阪で、いや日本で最も一番輝いているケーキ屋さんのひとつ、パティスリー ラヴィルリエのもの。
左はブリオッシュ・ア・テット、ボウモア入りと共に。
右はクロワッサン。マッカランと共に。

ところで、The World of GOLDEN EGGSというオネエ口調お笑いアニメがあって、その中でフランス語・家庭教師のミッシェルが、「クロワッサン」をフランス語ちっくに話して「黒川さん」に変化するくだりがあるのだけれど、とても面白いので、機会があったら見てみてね。

メインストーリー全編に英語字幕スーパーが入っているので、英語の勉強にもなるよ(笑)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-28 01:42 | ごはんの時間~家
本日の南森ぱとろ~るは、大阪は中ノ島の光のページェント、「OSAKA光のルネサンス2010」です。

師も走る12月、中ノ島の風物詩にやっと最終日に行ってきました!昨日から大変冷えて風も強かった今日ですが、クリスマス当日かつ最終日というだけあって大変な人出でした。

サンタとトナカイ その1
f0165303_2336448.jpg

サンタとトナカイ その2
f0165303_23541545.jpg

中ノ島公会堂3変化(ウォールタペストリ)
1)ひまわり

f0165303_23441482.jpg

2)銀杏
f0165303_23364870.jpg

3)クリスマス
f0165303_23373176.jpg

夜空に想うトナカイ
f0165303_2337527.jpg


イーストライトパークではとてもキレイな光のハートマークがあちこちに設置されており、カップルの記念撮影に大人気でした。

残念ながら、余りの寒さと人の多さで、ウエストライトパークまで行くは根性がありませんでした。
来年は西から巡ろう!


■OSAKA光のルネサンス2010
■中ノ島公園一帯
■12/11~12/25 16:00~22:00


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-25 23:39 | ぱとろ~る(近場)

麺元素

本日の南森ぱとろ~るは、ラーメン激戦区・天満の新星「麺元素」です。

1)鶏元素らーめん(辛みそ付):710円
f0165303_154965.jpg
色とりどりで華やかな見た目です。しっかりとした食感でエッジが利いたストレート麺。スープは白湯で柔らかくミルキー、鶏の旨味が良く出ています。朝鮮人参で出しているというコクに加え、黒胡椒がぴしっ効いる。
メンマは食感良し、チャーシューは優しいスープと相性の良い脂身の少ない部位を使っておりいい感じ。
辛味噌付きということで、スプーンにのった辛みそ(お替わりOK)が添えられるのですが、あまり入れすぎると味噌の風味が強くなりすぎるので注意が必要かな。

2)半チャーシュー:らーめんに追加で220円
f0165303_161732.jpg
写真の通り、具は沢山入っていて美味なり。

店内は明るめで清潔、女性でも入りやすい雰囲気です。一番人気は、「魚元素らーめん塩」とのことでまた、食べに来たいと思います。

■麺元素
■大阪府大阪市北区天神橋5-2-16
■06-6351-8451
■月曜休日、日祝は昼休みなし

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-24 01:10 | ごはんの時間~華

力餅食堂 中崎店

本日の南森ぱとろ~るは、天五中崎商店街の異色の大衆食堂「力餅食堂 中崎店」です。

ふっら~と中崎商店街をチャリってたら、「カレー麺」のノボリが目に付いた。思わずチャリ停めてディスプレイ除いてみたらサンプルの麺が黄色い。んで、その横の「虎ざる」の黄色と黒のストライプ(一見)ざるそばが、こらまた目に付いた。あぁ、これは入らなあかんわ・・・。

虎ざる(550円)
f0165303_2314467.jpg

黄色い方はカレー麺、ちゃんとスパイシー。黒い方はコーヒー麺、ちゃんとコーヒー苦い。旨っま~って感じじゃないけど、ちょっと感動。細めんだけど、蕎麦っていうよりはグルテン多めで「つるムニ」のうどん系の食感。写真の右上はお茶ではなく、鰹だしの麺汁。カレーと鰹だしはわかるけど、コーヒー麺にも実は合わないことはないっていうか違和感、全然ないやん、薬味のわさびも含めて。
モノは試しに、いっぺん行っといた方がいいかも。

■力餅食堂 中崎店
■大阪府大阪市北区中崎1-9-2
■06-6372-1458
■11:00-20:00 水曜休日

※力餅食堂は全国約100店舗を誇るボランタリーチェーン。wikiにまで掲載されている程歴史のある大衆食堂。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-21 23:14 | ごはんの時間~他

厳島

本日の南森ぱとろ~るは、大阪で厳島、天満にある広島風お好み焼き屋さん「厳島」です。

大阪風お好み焼きは、我が家のが一番!と思っているので、あまり食べに行きません。でも、広島風は別、家では上手く作れないのです。
今回は、前から気になってきた天満のKTV前の広島風お好み焼き専門店に行ってきました。


厳島焼き(肉・玉・そば(又はうどん)+イカ天+ネギ盛り)
f0165303_1193779.jpg

ランチタイムは850円(通常1,050円)です。
大阪風では、お好み焼きは粉モンのイメージですが、広島風はあくまでも野菜(キャべツ)がメイン。キャベツのほにゃほにゃした食感と甘みがソースと絡まって、これぞ広島焼き。あー、久しぶりに広島風たべて大満足でした。(ネギ盛りは要らんかったかも)


■厳島
■大阪府大阪市北区天神橋5-8-10
■06-6358-1012
■[月~金11:00~14:00、17:00~24:00
 [土・日]11:00~24:00、水曜休日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-19 01:21 | ごはんの時間~他
本日の南森ぱとろ~るは、何時まで続くか、ちょいと富山シリーズ「寿司栄 総曲輪本店」です。

禁煙はともかく禁酒の店は珍しいなぁ、と訪問。
11時30分オープンですが、ちょっと前から行列が出来ています。そして開店すぐに満員、さらに行列が出来始めました。人気店なんですね。

まず、「富山の味にぎり(10貫:3,150円)」

1)平目(写真撮り忘れ)
むしっと歯が入る食感がたまらん。

2)富山エビ、烏賊
f0165303_0364535.jpg
むにゅ。むにっ。

3)炙り穴子(塩)
f0165303_0372185.jpg
ほくほく。高砂、広島と穴子の名産で暮らした私ですが、文句なしです。

4)ツブ貝
f0165303_0381369.jpg
こりこり。

5)イシダイ、白貝
f0165303_039025.jpg
イシダイはぷりぷり、白貝はまだ動いている・・・。しっとりとした食感で、淡白な中にも甘さあり。

6)鯵
f0165303_0402160.jpg
紫蘇の香りは苦手なのだけど、今回は、アジととても良く合っていた。

7)カニ軍艦/白えび軍艦
f0165303_0405722.jpg
カニの下にはカニ味噌たっぷり。そして、富山湾の真珠、白えび。

以下は追加。
8)サス(カジキ)の昆布〆(315円)
f0165303_0422022.jpg
昆布の香りの余韻が長くいい感じ。

9)太刀魚の炙り(315円)
f0165303_0424651.jpg
塩とレモンで、油の旨味が倍増。

10)かんぱちの腹(420円)
f0165303_0433989.jpg


11)中トロ(788円)
f0165303_0435565.jpg
言葉がありません・・・。

これだけ食べて5,000円。
数万出せば、そら美味しい寿司が食べることが出来るのだろうけど・・・、私の舌はこれで充分です。(笑)

■寿司栄 総曲輪本店
■富山県富山市総曲輪2-8-22
■076-421-7035
■http://www.susiei.com/


【おまけ】
f0165303_04414100.jpg

富山と言えばやっぱり氷見の寒ブリ。
グラム600円はキツいが、半額なら・・・。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-16 00:48 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百四十一弾!ジビエの季節だ!「トレ・ルマーケ」です。

11月ともなるとジビエの季節。冬でも後半になるとエモノの皮下脂肪の減少により、旨味がなくなるため、初冬がやっぱ狙い目なのだ!

1)イタリア各州 野菜料理の盛合せ
  Gran misto di verdure alla stagione
f0165303_2036461.jpg
・ナスのポルペッティーニ
・オリーブのフリット
・ズッキーニの詰め物
・豆の煮込み
・なすのカポナータ
・ペペロナータ
・カプレーゼ
・キャベツのソートアチュート

メニューに迷ったら”とりあえず”としてもこれはおすすめ。ワインのお供としてもいける一皿です。

2)カラブリア州カタンツァーロ風 牛内臓の辛い煮込み
Morzeddhu al catanzarese di calabria
f0165303_20371498.jpg
黒いのはイカ墨とワインで煮込んでいるから。辛くて(ホントに)旨くてコクがある。内臓の食感もちょうどいい感じ。

3)自家製サルシッチャとポルチーニ、菜の花のソースであえたガルガネッリ
 Garganelli con la salsiccia della casa , porcini,e fiori di colza
f0165303_20374386.jpg
先日のランチで食べたスパイシ~なサルシッチャが美味でしたので、でついついオーダー。
ポルチーニはおそらく冷凍モノですが、肉ともどもたっぷりと盛られてて食べ応えあり。

4)エゾ鹿 骨付背肉のワイルドなアッロースト
Lombata di cervo arrosto , porcini freschi e pure di patate
f0165303_2038713.jpg

f0165303_20382482.jpg

文句なし!完璧な火入れ。骨の際(きわ)のうまいこと!シガシガかぶりつきはお約束。別皿つけ合わせはフレッシュ・ポルチーニ。食感良し、ボリュームタップリです。

f0165303_20392932.jpg


vino rosso
ラ・カッシーナ・ジラソーレ2006 / ポデーレ・イル・パラツィーノ
La Casina Girasole 2006 / Podere Il Palazzino
確か6千円台後半。料理には充分価格の価値は見出せるが、ワインは価格なりのパフォーマンスはない。このあたりは、改善して欲しいと思う。

vino dolce
ウン・ピクリット・ダル・シエット / マルコ・サーラ
un piculit dal siet / marco sara

grappa
サルパ・バリック・ディ・ポリ
SARPA BARRIQUE DI POLI


■タベルナ・トレ・ルマーケ
■大阪府大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル 1F
■06-6311-6365
■11:30~13:30/17:00~21:30 日曜不定期休


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-11 20:43 | ごはんの時間~伊

蛸のつぼ 本町店

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百四十弾!神辛?体験「蛸のつぼ 本町店」です。

粉もんをアテにお酒を楽しめるチェーン店、「蛸のつぼ」。先日、偶然ランチに入ったとき「神辛」の文字が目に飛び込み、何時かはチャレンジ!と思っていた店です。
こちらでは、たこ焼き、お好み焼き、ねぎ焼きに「ピリ辛」「中辛」「大辛」「激辛」「鬼辛」「神辛」の指定が可能です。

お好み焼きは食べられなかったら持て余してしまうので、はたこ焼きの「神辛」に挑戦!(微妙に小心モノです)

1)たこ焼き+神辛(680円+250円)
先ず、具は蛸・・・・・
f0165303_102627.jpg
たこ焼きのもと、紅生姜、天カス、ネギの次に振り掛けられたのは・・・・・プルコッチ(生青とうがらし)。神辛の正体はプルコッチなのでした。
f0165303_104450.jpg
そして、こうなります。
f0165303_1153.jpg
うん、充分食べれました。こうなると神辛・二乗に挑戦したいけど、辛味だけで250円×2はチト辛(つら)い。

他にも粉モンの色んなメニューがあります。
こちらはオススメの

2)ミックス焼きそば(780円)
f0165303_12563.jpg
しっかりした太麺に魚介の香りが移ってます。

3)かき玉(950円)
f0165303_115690.jpg
参加者ほぼ、牡蠣に当たったことがあることが判明。でも、やっぱり食べたくなる牡蠣。この時点で、広島焼き食べたくなったけど・・・やっぱり無し(涙)。

4)せやねん焼き(1,200円)
f0165303_133799.jpg

創作お好みから一品。豚、アスパラ、コーン、チーズです。
他の創作お好みは、マドンナ焼き(豚、トマト、チーズ、大葉)、北海道焼き(豚、じゃがバター、コーン、チーズ)、キムトンパンチ(豚、キムチ、餅)等等。

最後は、創作たこ焼きから、
5)香りえび(海老と紫蘇:850円)
6)山賊焼き(牛スジとコンニャク:900円)」

f0165303_142312.jpg

f0165303_152615.jpg

お酒の種類は豊富、粉モン中心なのでお腹に溜まり易く、安くつきます(笑)。
貴方も「神辛」挑戦してみては?


■蛸のつぼ 本町店
■大阪府大阪市中央区本町2?3?6
■06-6264-0133
■11:30~15:00、17:00~22:00 日曜休日


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-12-06 01:08 | ごはんの時間~他