南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百三十九弾!天満の人気中華料理店「中国食府 双龍居」です。

ランチで訪れても、140種類ものメニューから選ぶことができ、しかもコスパ大!
とはいえ、未だに「麻婆豆腐」「牛肉の四川風煮込み」から脱却できない、りりた♂と♀でした。

1)麻婆豆腐
f0165303_2320444.jpg
クセニナル、この味。ホントヤメラレナイ・・・

2)牛肉の四川風煮込み
f0165303_2321136.jpg

このブログだけでも三回目、ド鉄板です。

3)玉子麺追加
f0165303_23213144.jpg

4)ジャージャー麺
トッピングはモヤシ、枝豆がトッピングされています。
f0165303_2322181.jpg

5)混ぜると、こうなります。
f0165303_23224374.jpg

少し甘さが強めの味噌、その漬けを油通しした豚肉がやたらオイシイ。


「麻婆豆腐」「牛肉の四川風煮込み」、
この二品ループから脱却するには、大人数で訪れるしかないのか・・・

I 'LL BE BACK SOON !

■中国食府 双龍居
■大阪市北区池田町10-11辰巳ビル1F
■06-6358-8808
■休日:第一・第三月曜日(昼休みあり)


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-29 23:29 | ごはんの時間~華
今回の南森ぱとろ~るは「近場ぱと~る」、京焼・清水焼の”陶葊(とうあん)”です。
紅葉で有名な東福寺への道中にある、焼きもののお店です。
ここは喫茶併設されており、お店の器で提供してくれます。

・ぶっかけうどん(冷or温)&珈琲セット(1050円)
f0165303_20452393.jpg

f0165303_2046783.jpg

器は使ってナンボ、こんな風に実際に使わせてくれるお店がどんどん増えるといいですね。

※紅葉情報補足
先日私が行ったときには、まだまだカワイイ混み具合だった東福寺。
土日には、駅に臨時改札口も出来ていたようだし、恐ろしいことになってそうだな~042.gif

陶葊(とうあん) 東福寺店 ※本店は喫茶無
■京都市東山区本町15丁目814-18
■075-541-1086
■営業時間:10:00~17:00

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-27 20:52 | ぱとろ~る(近場)

東福寺の紅葉

今回の南森ぱとろ~るは「近場ぱと~る」、京都の紅葉名所のひとつ、東福寺に行ってきました。
f0165303_1037893.jpg
まさに見ごろ、まっかっか!です。
りりた♀が京阪電車で通勤してたとき、鄙びた東福寺駅が人であふれかえる様子で、紅葉ぐあいを知ることができました。そのくらい、この時期の人出はもの凄いです。
愛機NEX-5で紅葉を撮るべく、意気込んで出かけたものの、予想したほどには混んでいませんでした。ちょうど朝一(開門8時)で行った人と入れ替わりのタイミングなのかな?
f0165303_1037417.jpg

境内は、た~っぷりの美しい紅葉で埋め尽くされ、心もたっぷり満たされました。
来てよかった~。

■臨済宗 大本山 東福寺
■〒605-0981 京都市東山区本町15丁目778
■TEL 075-561-0087 FAX 075-533-0621
■拝観時間(開門~閉門) 4月~10月末:8:30~16:30、11月~12月初旬:8:00~16:30、12月初旬~3月末:8:30~16:00
■拝観料:通天橋・開山堂 400円(小中学生 300円)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-25 10:49 | ぱとろ~る(近場)

新進音楽家演奏会

今回の南森ぱとろ~るは、「あ~とな時間」、”新進音楽家演奏会”です。

兵庫県にゆかりのある音楽家を招いて、毎年恒例で行われている演奏会。
現役音大生からプロの芸術家まで、そして音楽のジャンルもいろいろ、と盛りだくさん。
入場料1000円というお気軽さなのに、空席がめだったのは、ひとえに「ほとんど宣伝されていないから」だと思います。
いい企画だと思うので、是非もっと宣伝していただきたいです。
f0165303_22211373.jpg

以下、出演者(出演順、敬称略)
・誉田真弓(ピアノ)
・輿水紘子(ピアノ)
・田村香絵子(ソプラノ)
・矢野ゆかり(ピアノ)
・稲川はるか&岡田昌子(マリンバ)

マリンバのみを生で聴いたのは初めて。ピア・ソラのタンゴ組曲のアレンジで「うわぁこんな風になるんだ!」と面白かったです。二人とも現役音大生で、真面目な顔をしながらも楽しげな様子が印象的でした。
ソプラノの田村香絵子さんの歌はとても美しかったです。りりた♂は、「りりた♀がときどき口ずさんでるのと同じ曲とは思えない・・・」とつぶやいていました。ほほ060.gif

■新進音楽家演奏会
■平成22年11月23日(祝)13:00~14:30
■会場:兵庫県民会館9階 けんみんホール
■企画:ひょうごアーティストサロン
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-24 22:26 | あ~とな時間

うずら屋

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百三十八弾!京橋の鶏天国「うずら屋」です。

f0165303_21373448.jpg
人気の高い店ですが、なんとか飛び込みでカウンターをゲットしました。
この小さな炉ですべて焼いています。丁寧に丁寧に焼いてます。では、怒涛の写真一覧をどうぞ!

01)造り盛合せ
 レバー、ハツ、ズリ、ささみ(比内地鶏)
f0165303_21375896.jpg

02)岩手白金豚のソーセージ
f0165303_21381892.jpg

03)むねタタキ
f0165303_21384024.jpg

04)加賀泥付きれんこん
f0165303_21392651.jpg

05)もも肉
f0165303_21395197.jpg

06)丹波産バターナッツ
f0165303_21401737.jpg

07)道産ミニトマト
f0165303_21403569.jpg

08)ササミ、わさび
f0165303_21405425.jpg

09)仏産鳩半身焼き
f0165303_2141294.jpg

10)岩手産天然まいたけ
f0165303_21414743.jpg

11)皮
f0165303_2142912.jpg


メインは比内地鶏ですが、シャラン産鴨、やうずら、フォアグラ、とバリエーション豊か。さらにその日の野菜メニューなど野菜へのこだわりも感じます。
また、アルコールは日本酒、焼酎、ワインとも結構種類があり、セレクトもまずまずなので、また訪れたくなったお店です。


■うずら屋
■大阪府大阪市都島区都島中通3-5-24
■06-6927-3535
■17:00~翌1:00 日曜、第1・3月曜休日

 
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-20 21:45 | ごはんの時間~和
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百三十七弾!お家パスタ「トリッパの煮込み」です。

タリオリーニ、トリッパの煮込みソース
f0165303_2291259.jpg
ソース(トリッパの煮込み)はりりた♂製。
トリッパは近くのスーパー「KOHYO」にて半額の時に3~4パック買って冷凍しておき、思い出したように作ります。
見た目はあまりキレイではないけども、とても美味しいです。豆がタップリ入っているのが特徴。

★レシピめも
・タリオリーニ
強力粉 200g
卵 2個弱(100g)
塩 ひとつまみ
捏ねて1時間ねかしたあと、厚さ1mm・幅2mmでカット。
・ソース
dancyu(ダンチュウ)のレシピ
に加え、レンズ豆、ヒヨコ豆の缶詰を煮込み時に加えます。
下湯で時に丁寧に砂などを洗い落とすことを忘れずに。

 
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-16 22:10 | ごはんの時間~家
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百三十六弾!「旭川 一蔵@高島屋大北海道展」です。

今日もラーメン目当てで、大阪高島屋の大北海道展、イートインコーナーへまっしぐらです。

・特上チャーシュー鮭節ラーメン(しょう油):1,050円
f0165303_21134260.jpg
チャーシューは鮭を挟み巻いたもの。珍しいけど、特にインパクトはなし。野菜はタップリ入っていているけど、しょう油には少し合わないかも。
スープはあまりしょう油しょう油しておらず、あっさり系。鮭節と言われればそんな香がするが、やさしい感じがとても良く出ていて美味しい。

・揚げ角煮味噌ラーメン:850円
f0165303_2114191.jpg
一センチ厚の大きなチャーシュー。ほろほろとした角煮を揚げており、若干の臭みはあるもののとても美味。スープは味噌味!というよりも、アクセントっぽく入っている白味噌が、甘みと酸味(と味噌の旨味)がとても柔らかく出ており美味しい。

全体の印象として、スープの美味しさが光った。各要素の押しはないけれど柔らかく、さりとて充分な深みは出ていました。
麺は普通の縮れ麺。無添加で道産小麦100%使用とのことだけど、特にスープ程の印象はありません。


今回のイートインコーナーは小樽の福鮨さんとの共同テーブル。
相席になった向かいのご婦人方は、ラーメンの香を嗅ぎながら小樽海鮮丼を食されてました。このあたり、ちょっと配慮があってもいいとおもいますが・・・。


■大北海道展(北海道の物産と観光展)
■11月10日(水)~15日(月)
■大阪高島屋7階催会場

 
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-14 21:15 | ごはんの時間~華

花京 京橋店

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはの時間」第百三十五弾!京橋の人気ラーメン店「花京 京橋店」です。

レギュラーメニューは「あっさり鶏がら中華そば」と「こってり背油中華そば」(共に600円)。

あっさり鶏がら中華そば
f0165303_041414.jpg
チャーシューはほろほろと良く煮込まれている、臭みなし。半熟玉子はあっさりめ、シナチクはボリューム感あり。ねぎもたっぷりで嬉しい。
スープは「あっさり」とはいえ油分の浮いたそこそこ濃厚な鶏がらスープ。醤油とのバランスもなかなか良い。

麺はこんな感じ
f0165303_041248.jpg
細めんで、粉感がしっかりとあり、好みのタイプ。

もやし焼豚丼
f0165303_041472.jpg
甘辛と少し酸味のあるチャーシューともやしの食感がなかなかよかった。
セットはプラス200円でこれが付いてきます。ボリュームたっぷりで、お得。

お味、ボリューム感と満足。こちらの看板メニューは「とんこつ」の方なので、近いうちに来てみよう。


■中華そば花京 京橋店
■大阪府大阪市都島区東野田町3-10-4
■06-6353-6620
■11:30~翌1:00 日曜休日
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-10 23:48 | ごはんの時間~華

クロアチアごはん

今回の南森ぱとろ~るは、「ぱとろ~る(ちょい遠)」、クロアチアです。
f0165303_2318462.jpg
イタリアと、アドリア海をはさんでお隣のクロアチア。イタリア料理の影響もいろいろあるようです。

・イカ墨のリゾット
f0165303_23184267.jpg

・イカを焼いたの。リゾット添え
f0165303_2319061.jpg
ごっついい加減に調理してそうなのに、ふんわりと柔らかくて美味しいよこのイカ!!
でも、このコのおねだりに負けてずいぶん食べられてしまいました(^^;
f0165303_2319299.jpg

高級なお店には行っていないせいか手を加えた料理はいまいちでしたが、切っただけ・焼いただけ、といった料理はとっても美味しかったです。特にイカが抜群。そりゃあんなきれいな海ですもん。

・おまけ
f0165303_23195012.jpg
エミレーツ航空の機内食、ラムカレー。過去最高に美味しかった機内食でした。
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-08 23:31 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百三十四弾、大阪のシチリア!「ラ・クッカーニャ」です。
久々のクッカーニャなので、名物料理アッサジーニを中心にいただきました。

”アッサジーニ”前菜クッカーニャスタイル
1)キャベツとフェンネルのソテー
f0165303_235854.jpg
ニンニクとクミンの風味も相まって絶妙の旨さ。
フェンネルのおいしい食べ方教えてもらいました。家で挑戦してみたい一品。

2)ジャガイモのガトー
f0165303_23583342.jpg
りりた♂のお気に入り。ほくほくマッシュと上のザクザク生地が旨かったです。

3)オランダ黒人参のきんぴら風
f0165303_23585731.jpg
ワインのつまみにぴったり。

4)青菜のアンチョビソテー
f0165303_2359258.jpg


5)かぼちゃのバニラ風味
f0165303_23594957.jpg


6)お米のサラダ
f0165303_001217.jpg


7)肉詰めパプリカ
f0165303_01558.jpg

ハーブ&スパイスの効いた肉詰めと、パプリカとの組み合わせ良し。

8)蛸のマリネ
f0165303_02380.jpg
いつもながら蛸が柔らかい!

9)玉葱のロースト(別注)
f0165303_023136.jpg
低温(150度以下)で素材の水分量と相談しながら焼くそうです。
玉葱の食感を残しつつ旨味・甘みが引き出されていた、究極のシンプル料理。

プリモ:
パンテレッリア島のアーモンドペーストのパスタ
f0165303_03268.jpg
オリエンタルな風味満開のシチリアらしいパスタでした。トテモウマシ!

ドルチェ:
ドルチェミスト(ティラミス、ソルベ、パンナコッタ、ベイクドチーズ?)
f0165303_035467.jpg


パン:
フォカッチャ
f0165303_042276.jpg


ワイン:
サリエル・シラー2008:サリエル・デ・ラトゥール
f0165303_044868.jpg

華やかな赤果実と柔らかなスパイス系の香りを持った、ジューシーなシラー。
シチリアの雄、タスカ・ダルメリータのNewProjectらしい。カルロ・フェッリーニがコンサルしているとのこと。


デザートワイン:
リモンチェッロ二種
f0165303_053684.jpg
よくあるカプリ島のものではなく、シチリアと大三島。シチリアは華やか、大三島はソリッドでいて果実っぽい。

2人でトータル11,000円でした。
いつもながら、楽しい時間をすごさせていただきました。
ごちそうさま。


■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448-3336
■http://www.cuccagna.jp/
 
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-11-04 00:07 | ごはんの時間~伊