南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新福菜館おにぎり

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間、第百三十三弾!「新福菜館おにぎり@セブンイレブン」です。

セブンイレブンの(おそらく)地方限定、京都はたかばし本店監修おにぎり、「チャーシュー・肉多め玉子入り」と「ヤキメシ」です。
f0165303_2047621.jpg

f0165303_20472325.jpg
中身のチャーシューは確かにボリューミィ!ねぎやタレとの絡み具合もよく、なかなか出来たお味。
f0165303_20474785.jpg

パッケージに「温めてさらにおいしい」との記述があったので、レンジでチン。
確かにホッカホカで食べたほうが断然美味しい。新福菜館で食べたヤキメシの味わいにかなり似てる感じがします。

時々開催されるおにぎり150円以下が100円セールでは、両方とも100円でOK。
コスパ、あります!

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-26 20:49 | ごはんの時間~家
今回の南森ぱとろ~るは、丸の内のラーメンといえばココ、らしい。和風 柚子柳麺@麺屋ひょっとこです。

東京出張の折、ゆっくり食べる時間が無かったので、評判のラーメンを食べに行ってきました。(行く手間はかけるあたり・・・)

和風柚子柳麺(700円)
f0165303_022412.jpg
塩ベースの和風ラーメンにその場ですりおろした柚子がなんともいい香り。麺は「もち」ではなく「ぷる」に近く、あっさりしたスープに合っています。
チャーシューはくさみがなく肉厚でホロホロ系、メンマもまた肉厚でとてもいい食感。卵はうす味で全体のバランスを崩しておらず、三つ葉が更に香りと味わいを複雑にしています。
すべてにおいて抜かりなし、な印象です。

■麺屋ひょっとこ
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1
■03-3211-6002


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-21 23:55 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今回の南森ぱとろ~るは、またしても「おやつの時間」、おいもさんのお店「らぽっぽ」の季節限定パイです。

9~10月半ばまでの限定商品、ほくほくおいもと渋皮栗のなめらかカスタードパイを食しました。
f0165303_119650.jpg

おいもクリームは我が家の永遠の定番、ポテトアップルパイのそれなのですが、トッピングに渋皮栗とほくほくお芋(霧島山麓産 霧島紅甘露)にアーモンドスライスがたっぷり。
昔より少し小さくなったとはいえ、らぽっぽの通常のポテトアップルパイが777円。それに比べると若干の割高感はありますが、ほくほくの芋栗を頬張ると、そんなもん、どっかに飛んでいっちゃいます。
至福。

■らぽっぽ各店舗
■発売時期:9月~10月15日


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-19 01:20 | おやつの時間
今回の南森ぱとろ~るは「おやつの時間」、甘対決!「イタリア市場 VS 北海道物産大会」です。

と、タイトルはちょっと大げさですね(笑)。
阪神百貨店「イタリア市場」から、芦屋アマレーナのカンノーロです。
f0165303_19451590.jpg
本店でも一日30本限定のカンノーロ。待たずに食べることができてラッキーです。
外はサクサクのい~い揚がり具合。内は、リコッタチーズとカスタードクリームのどこか爽やかな味わい。

阪急百貨店「北海道物産大会」から、とみたメロンハウスのこだわりのメロンシューです。
f0165303_19453838.jpg
並んだ時間は15分位。思ったより少なくてこれまたラッキー。
シュー生地はすこし塩分が強め。でも、メロン専門店のクリームは、流石にメロン赤果肉の甘みがカスタードクリームにぎゅぎゅっと凝縮されており、とても美味かった。

どちらも甲乙付け難いウマウマでしたが、食感のサクほにゃギャップがよかったカンノーロに軍配。シューも出来たてを食していたなら結果が違っていたかも。

■イタリア市場(メルカート)2010/Sicilia
■10月13日(水)~10月19日(火)
■阪神百貨店8階催場 ※最終日は午後5時終了


■北海道大物産大会 2010
■10月13日(水)~10月19日(火)
■阪急百貨店10・11階催場 ※最終日は午後6時終了


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-16 19:47 | おやつの時間
今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間 第百三十二弾!「函館麺厨房 あじさい@阪神の北海道市場」です。

ハイランダー・インで酒欲を満喫したあとは、食欲です。そこでお隣の阪神百貨店で開催されている北海道市場のイートイン・コーナー「函館麺厨房 あじさい」へ。待ち時間はおよそ5分、ラッキーでした。

メニューは、塩、醤油、背脂(塩、正油、イカ墨)からの選択です。

味彩塩拉麺(塩味:850円)
f0165303_0303899.jpg
塩強めの味わい。でも「蝦夷ラー油」を入れると味の変化と深み、揺らぎが出てきて美味なり。


背脂拉麺(塩:昆布ダシ、正油:かつおダシ、黒:イカ墨 各900円)
f0165303_0311545.jpg
折角なのでイカ墨を選択、ベースは塩味。背脂が入っているものの油分はあまり感じない。でもイカ墨でかなりコクが出ており「素」のままだとこちらの方が美味しい。

マヨチャーシュー丼(400円)
f0165303_0314425.jpg
崩したチャーシューはタップリ入っているが、ちょっと冷たくて解凍しきれてない感じ。あとマヨも多いので残念ながらマヨ丼。
ラーメン自体ボリュームがあるので、要らなかったかも。


■阪神の北海道市場 2010
■10月6日(水)~10月12日(火)
■阪神百貨店8階催場 ※最終日は午後5時終了


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-13 00:34 | ごはんの時間~華
今回の南森ぱとろ~るは、おちゃけの時間、「ハイランダー・イン@英国フェア2010」です。

前回に続き、阪急百貨店の英国フェアからの紹介です。
ハイランダー・イン@阪急百貨店を訪れるのも20082009に続き3回目となります。
先ずは、バーテンダー・レイチェルさんのオススメ3つ。

1)ボウモア1997(キングズバリー・ケルティック):アイラ、420円
2)ローズバンク1991(ゴードン・マクファイル):ローランド、630円
3)グレンファークラス21年:スペイサイド、525円
f0165303_23561589.jpg
ボウモアは塩の香りとピート香が強すぎず、でも奥行きの広さはとても11年熟成とは思えません。ローズバンクはローランドにしては骨太の印象、でもバランスはすごく良い。グレンファーはやはり重厚。強いコーヒー香やチョコ香は、樽好きのりりた♀には「どストライク」。

4)マッカラン1988 22年(ハイランダー・イン):スペイサイド、735円
5)クライヌリッシュ1990 19年(リバースタウン):ハイランド、525円
6)グレンリベット21年アーカイヴ:スペイサイド、630円

f0165303_23573976.jpg
何れも家呑みウィスキーの上位バージョン。マッカランは王道的な美味さ、クライヌリッシュは時間の変化で味わいが一番顕著。塩じゃない塩風ふうの味わいが好きです。
グレンリベットの「アーカイヴ」はシェリー、バーボン、ホグスヘッドと異なる樽による熟成を表しているとのこと、流石に複雑。
共通して言えることは、色々な要素が年を経る毎に渾然一体と調和していっていることでしょうか。

7)グレンファークラス ザ・ファミリー・カスク1963:スペイサイド、2,100円
f0165303_2358682.jpg
もうこの辺りになると官能の世界。何も言うことないです、昇天。


■英国フェア 2010
■10月6日(水)~10月12日(火)
■阪急百貨店10階・11階催場 ※最終日は午後6時終了


ハイランダーイン@阪急英国フェア2014
ハイランダーイン@阪急英国フェア2011
ハイランダーイン@阪急英国フェア2010
ハイランダーイン@阪急英国フェア2009
ハイランダーイン@阪急英国フェア2008



main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-11 23:59 | おちゃけの時間
今回の南森ぱとろ~るは、「御堂筋KAPPO2010」です。
御堂筋を歩行者天国にして、色々なイベントを行う「御堂筋KAPPO」。今年で三回目らしいですが、りりたが参加するのは初めて。
f0165303_2375496.jpg
大阪の物産展や日本各地からイチオシの名品がテントの中で売られていたりするのですが、りりたが会場に着いた14時半頃には、目ぼしいものは売り切れになっていました。
f0165303_238173.jpg
でも、能勢人形浄瑠璃↑や様々なライブが行われており、面白かったです。

■御堂筋(淀屋橋から新橋までの1.9km )
■2010年10月10日(日)12時~16時


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-10 23:09 | ぱとろ~る(近場)
今回の南森ぱとろ~るは、おやつの時間、ハフキンスのクリームティ@英国フェア2010です。

阪急百貨店恒例の英国フェア。
今年も初日はすごい人出でしたが、二日目は少し落ち着いた模様。イートインも同様でした(それでも1時間待ち)。
f0165303_02139.jpg
今年のテーマはコッツウォルズ地方。イートインのティーハウスは”ハフキンス”でした。
オリジナルブレンドの紅茶は、茶葉は取り除いた状態でポットで供され、渋くなる心配もなくたっぷりなのが嬉しい(3杯分くらい)。
スコーンは、どちらかというとパンに近い感じでした。私はビスケット風のザクザク・ボロボロタイプが好きなのですが、こういうのも美味しかったです。
クロテッド(アッパー・ノートン・ジャージー・クリーム)は超濃厚。非常においしいのですが、たっぷり塗りたかったなぁ・・・
こうしてみると、総合的に一昨年のトレゴスナンのクリームティはまさに私の好みにぴったりでした。来年はどんなティーハウスが来るのか、とても楽しみです。


■英国フェア 2010
■10月6日(水)~10月12日(火)
■阪急百貨店10階・11階催場 ※最終日は午後6時終了
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-08 00:04 | おやつの時間
今回の南森ぱとろ~るは、おやつの時間、人気のドーナツ店「クリスピークリームドーナツ」です。

海外ドラマ好きのりりた♀が昔からチェックしていたのにもかかわらず、日本上陸は関東に2006年12月、それから3年以上たってようやく関西初進出です。
開店当初は行列もすごかったようですが、半年たってようやく落ち着いてきましたね。実質待ち時間5分でした。
f0165303_22483969.jpg
(手前より)
オリジナル・グレーズド
キャラメルウォールナッツ
グレーズド クルーラー
オールドファッション チョコレート
チョコレート グレーズド

りりた♂♀ともキャラメルウォールナッツが一番。
想像だけがふくらんでたのか、思ったより普通~「ハニーミツバチ珈琲」のドーナツの方が好みです。(出来にムラがあるけど(^^;)

■クリスピークリームドーナツ 心斎橋店
■大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-24
■アーバネックス心斎橋ビル
■TEL:0120-79-1072
■営業時間 7:00~23:00 無休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-10-05 22:49 | おやつの時間