南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

う我仙

今回の南森ぱとろ~るは、ご飯の時間第百三十一弾!高砂市にある仕出しやさんの「う我仙」です。

ランチは、寿司膳、つくり膳、天ぷら膳(各1,000円)、季節の御膳(1,500円)の4択です。今日は、寿司膳と天ぷら膳を頼んでみました。

寿司膳
f0165303_23281214.jpg
お寿司はマグロ、烏賊、エビ、サーモン、穴子の5貫。高砂らしく、「穴子」がちゃんとした穴子が出ます。スーパーのお寿司に乗っかってるぺらぺらの食感もなにもないようなのとは違います。
これに天ぷら5種、茶碗蒸し、温泉卵、赤だし、お漬物がついてこの価格はお得感があります。食後のコーヒーも付いています。

天ぷら膳
f0165303_23284128.jpg
天ぷらはエビ二匹を含む9コ、小鉢、茶碗蒸し、温泉卵、赤だし、ごはん、お漬物。こちらもお得感があります。
席数も70と多いので、普段食べ以外にも法事なんかにも使われており、とても地元の方に人気がるようです。


■う我仙
■兵庫県高砂市曽根町松東422-2
■0794-48-8777
■11:00~14:00、17:00~21:00、水曜定休日


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-29 23:29 | ごはんの時間~和

ユニッソン・デ・クール

今回の南森ぱとろ~るは、ご飯の時間第百三十弾!西天満、フレンチのライジングスター「ユニッソン・デ・クール(Unisson des Coeurs)」です。

ディナーは、5皿+チーズ+デザートで7,000円、8皿+チーズ+2デザートで10,000円、そしてデギュスタシオン(シェフお任せ)15,000円から選択です。
今回は10,000円のコースを選択しました。

アミューズ
f0165303_20331959.jpg

f0165303_2033488.jpg
セロリのスープ ごまのブリオッシュ 大黒さんま エシャロットのマリネ
オーナーがお魚屋さんとのことで、秋刀魚は新鮮でした、すこし塩分が強かったかな。セロリは強いセロリ感でどれもパンチの効いた味わい。

Patate Douce
サツマイモとクルミのヴェローテ クロミスキー
f0165303_20342828.jpg
ブイヨンかつ酸味が入ったクレームの下にサツマイモの甘いピューレ。コントラストが面白い。見た目より濃厚なアミューズなのでハマル人と苦手な人は出てくるかも。りりた♂はVeryGood、りりた♀はtoo much。

Gelee Bettrave Coquillage
鳥羽タイラギ貝 ムール貝 鳥羽アサリ ケンイカ ビートラブのジュレ デイルのババロア添え
f0165303_20351028.jpg
まず、見た目のインパクトで圧倒されます。が、見た目通り派手な味わいかと思いきや、魚の素材そのものには出来るだけ手を加えず、デイルのクリームとビーツをアクセントに最大限に素材の良さを生かしています。

Royal Champignon
丹波鶏 トランペット ジロール茸 シャンピニョンのロワイヤル
f0165303_20354136.jpg

皿が運ばれてきたときからその香りの虜。ソムリエに選んでいただいたワインとの相性もparfait!

Creme Brulee aux Foie Gras
フォアグラのクレームブリュレ
f0165303_20371444.jpg
フォアグラのブリュレはとても濃厚。それに対比して桃とヨーグルトクリームの酸味がとても素晴らしいコントラスト。濃厚好きな方にはオススメの逸品。見た目もキレイだしね!
絵的にはZガンダム最終回にシャアとハマーンが闘ったのソーラレイの底を連想させられました。オタですみません。

Le St Jacque
ホタテとトリュフのファルス 栗かぼちゃのファゴティーニ
f0165303_20381531.jpg
秋トリュフとの説明でしたが、あまり強く香りは感じませんでした。美味しかったのは間違いないのですが、バター、クリーム、クリームと続いたので少し重く感じました。グラニテが前に入ってもよかったかな、と思います。

Poisson de Jour
北陸ノドグロ 玉葱とアンディーブのブレゼ ソースポワーブルローズ
f0165303_20385426.jpg
これもparfait!ノドグロの火の入れ具合、ワカサギのフリットの淡苦味、玉葱の香ばしさに赤胡椒のソースのアクセントが実に効果的。

Pigeon
小鳩ラカン 白菜のファルス・ベシャメル
f0165303_20395452.jpg

f0165303_20405450.jpg
ラカン産の仔鳩のメインのお肉に添えられているのはハツ、レバー、砂肝などの色んな部位。一匹で7度美味しい。生っぽく見えるささみは、流行の低温長時間調理ではなく、通常の温度でさっと火入れをし、そこから寝かすことにより芯まで火を通すそうです、これ絶品。

Fromage de Jour
本日のフロマージュ
f0165303_20423763.jpg
ちょこっと添えられたオレンジピールがびっくりする程ワインに合ってました。

Pre Dessert
タイムのグラニテ 梨のコンポテ
f0165303_20432613.jpg


Dessert
テリーヌ・ショコラ グラース・バニラ フルーツのブルノワーズ
f0165303_2044574.jpg
チョコレートそのものがとても美味しかった。また、写真奥のキウイとパイナップルの酸味がこれまたチョコにぴったり!

Eclosion des Sucres
カヌレ、マカロン、フィナンシェ、焼きメレンゲ、オレンジタルト
f0165303_2045347.jpg


ボトル:シャサーニュ・モンラッシェ・1erカイユレ1999:バシュレ・ラモネ
グラス:ジュヴレ・シャンベルタン クロ・デュ・クーヴァン2001:ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ
コニャック:C.M.G.(シェフからのプレゼント)

一皿、一皿の完成度は非常に高く満足のいくものでしたが、全体的に濃厚系が多いのでもう少しさっぱり系があっても良かったかも。
しかし、トータルのパフォーマンスは素晴らしく、これからのジビエの時期には是非再訪したいお店の一つとなりました。

また、ワインに関しては、各種情報通り非常にリーズナブルに提供してくれるので安心して任せることが出来そうです。(グラスワインも含め)

大きな写真はこちら


■ユニソン・デ・クール(Unisson des Coeurs)
■大阪府大阪市北区西天満1-7-4 協和中之島ビル 1F
■06-6131-0005
■ 12:00~14:00(L.O)18:00~21:00(L.O)水曜定休
■http://www.unisson-osaka.com/



main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-25 20:47 | ごはんの時間~仏
今回の南森ぱとろ~る、「ごはんの時間」第百二十九弾!「六厘舎TOKYO@楽天うまいもの大会」です。
本日は、イートインコーナーで食した、六厘舎TOKYOのつけ麺のリポートです。

開店時間の10時丁度に阪神百貨店に到着すると、早くもエレベータ・エスカレータ前に大行列。8Fのイートインコーナー前に着くのに15分位掛かってしまいます。当然、1.5H待ちになってしまいました。事前にイートインコーナーに近い階段の場所を見計らって、駆け上がるのが正解かもしれません。か、もっと早起きするか(笑)

つけめん
f0165303_20363794.jpg
具はスープの中に混ぜ込まれており、表面には魚粉とメンマ、なると位です。かつお節を中心とした複雑で濃厚な魚だしが、嗅覚・味覚を刺激します。この魚節が活きてくるのも、肉系だしの厚み・旨味がベースの部分をしっかり支えているからだと思います。
f0165303_20375349.jpg
麺は極太でかなりシッカリした食感。また、濃厚だしによく絡みつきなかなか優秀。若干の茹でおき感が残念。

辛つけ
f0165303_20381195.jpg
こちらは、味玉のかわりに「特製香辛料」がついています。
一見唐辛子ですが、色々な旨味成分がまぜこまれているようです。辛さとしては3辛レベル(自分感覚)ですが、通常出汁に加えることで素晴らしいアクセントとして機能します。りりた♂はコチラをオススメ。

本店は8月末で一時閉店、楽天の通信販売も二ヶ月待ちの状態。
お持ち帰りは濃縮タイプではなく、具入り汁をそのままパックしているので、並ぶのがダメな人はそちらを狙ってもいいかもしれません。但し、昼には売り切れてしまうのでお早めに。

楽天うまいもの大会
■阪神百貨店8F催し物会場
■2010年9月22日(水)→28日(火)

【おまけ】
前回の阪神の青森・岩手・秋田物産展での、味噌カレー牛乳ラーメン。
f0165303_20382867.jpg
え~、こちらは普通の味噌ラーメンにカレー粉を入れ牛乳を入れバランスをとった感じ。可も無く不可もなく。
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-23 20:42 | ごはんの時間~華
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百二十八弾!「レスプリ・ドゥ・クゥー ドゥ フランス」です。
ランチはパッションコース(3,780円)とオマージュコース(5,250円)、おまかせコースもあります。本日は、パッションコースを頂きました。

1)アミューズ・ブーシュ
桃のスープ、桃のリコッタチーズ和え 生ハムをのせて
f0165303_22311889.jpg

f0165303_22313979.jpg
桃をそのままピューレにしたようなスープ。桃好きとしてはとても嬉しいアミューズ。

2)アントレ(選択制)
ドンブ産うずらのコンフィ ぶどうのソース(+420円)
f0165303_2233671.jpg

f0165303_22352043.jpg
コンフィの香ばしさが食欲をそそります。骨付き肉はかぶりついてください、とのことで勿論、そうしたさ。肉をボリュームアップしてヴィヤンドとしたい位気に入りました。今日のイチバン!

3)アントレ
野菜の挑戦
f0165303_22353897.jpg
美しく盛られた野菜はどれも一工夫されてましたが、「挑戦の成果」が私には見えませんでした。

4)プラ(選択制。肉料理は数種類、魚は”本日の魚料理”1種類のみ。このときはスズキのポワレとのことでした)
熊本県 五木村産鹿肉のステーキアッシェ
f0165303_22362113.jpg
「ヘルシーな」とメニューにあったようにすこしさっぱり目のハンバーグ。ちょっとメインとしては寂しいボリュームでした。

5)デセール
バナナソルベ、胡麻づくしプリン、いちじくのタルト
f0165303_22365597.jpg


・パン、カフェ

どれもそこそこ美味しかったのですが、コンフィを除いては特筆すべき点もなかったような。
3,780円のコースとしては、妥当でしょうか。


■Lesprit de Coeur de France (レスプリ・ドゥ・クゥー ドゥ フランス)
■大阪市中央区高麗橋1-7-3 ザ・北浜プラザ 2F
■06-6223-7088
■11:30~14:30/17:00~21:30(LO)
■http://www.coeur-de-france.jp/cdf/


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-19 22:39 | ごはんの時間~仏

新型ipod nano 6G

今回の南森ぱとろ~るは、「新型ipod nano(第6世代)」のリポートです。

iPod nano 16GB (PRODUCT) RED ¥16,800
f0165303_112558100.jpg
2010年9月3日にapple storeにて注文、9月14日に到着しました。
なんといっても最大の魅力は、小さいことですね!小さいだけならipod shuffleでいいのですが、やっぱりディスプレイは欲しい。そんな私の想いがappleに届いたかのようです。

主な出番はスポーツシーンなので、Tシャツの袖口に留めます(下画像左)。クリップがかなり優秀で、強い力で引っ張っても外れません。ジョギング中に落とす心配もまずなさそう。これで、暑苦しいアームバンド(下画像右)ともおさらばです。
f0165303_11264461.jpg
あえて欠点を挙げるならば、クリッカーがなくなったため操作しづらい、誤操作しやすいこと。本体には、音量調整ボタン2つとスリープON/OFFボタンがありますが、音量調整を廃止して、再生や早送りといったボタンの方が使いやすいのでは、とも思いました。
まぁ、私には欠点よりも美点の方が大きいのであまり気になりませんが。

りりた♂のipod故障につき買い替え用途ですが、何故かりりた♀が「私が使わない時は貸してあげるね!」とニコニコしています…?
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-16 11:37 | あ~とな時間
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百二十七弾!西天満のかたつむり「タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ」(再訪)です。

久々のカタツムリさん、今回はランチのレポートです。
ランチはパスタセット(パン・サラダ付900円)とパニーノセット(サラダ付750円)二種からの3択となります。

1)ベーコンと万願寺唐辛子のアマトリチャーナ風カッペリーニ
f0165303_14172074.jpg
ビジュアルよし、ベーコンたっぷりでボリュームも充分あり、そして美味しい。ただパンチのある味わいなので、もう少し太めのパスタの方が合ってたかも。

2)自家製のサルシッチャ、ボイルド・エッグ、サニーレタス、フレッシュトマトのパニーノ、フライドポテトを添えて
f0165303_14174441.jpg
フォッカッチャ生地のパンズは美味し、サルシッチャはスパイシーで食感よし。共に炙ってあり、コゲの苦味が素晴らしいアクセント!
他の食材ともバランスもよく秀逸なパニーノでした。

3)メロン、白ワインのジュレと共に
f0165303_1418674.jpg

300円で追加可能なドルチェ。見た目と味わい共、清涼感があり美味しい。ボリュームたっぷりで大変お得感あります。

これに+150円のエスプレッソを加えて二人で2100円。コスパ大なランチとなりました。
ご馳走さまでした。

■タベルナ・トレ・ルマーケ
■大阪府大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル 1F
■06-6311-6365
■11:30~13:30/17:00~21:30 日曜不定期休


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-14 14:20 | ごはんの時間~伊

チーロ

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百二十六弾!明石の魚介天国「チーロ」です。

さくらぐみから独立した、予約のとれない店として有名ですね。
いっかい行っとかなあかんかなぁ~、と思いつつ行ってみたら、駅から意外と近い。テイクアウトに使えるかも・・・。

1)前菜:ノルチャ産生ハムとイチヂク
f0165303_22385460.jpg
ノルチャ産生ハムはあまり見かけませんが、オンリストされていると必ず食べます。絶品です。(イチジクは要らない位)

2)前菜:明石の海の幸のフリット・ミスト(4人前)
f0165303_2234164.jpg
エビ、イカ、コチ、小さなカレイのフリット。サクサクでとても美味しい。ただ、フリットや前菜のミスト系は人数分しかオーダーできないので、チョットづつ頂けないのが難点。(さくらぐみ譲り)

3)プリモ:マルゲリータ・インテグラーレ
f0165303_22345363.jpg

f0165303_22351098.jpg

美味過ぎ。言うことナシ。

4)セコンド:本日の魚と野菜の紙包み焼き
魚料理は、本日の魚↓より魚を選び、調理方法を選びます。
f0165303_22353764.jpg

f0165303_2236486.jpg

小さめな魚(コチ)を選択。あとで考えるとフリットとダブったかな。魚醤が効いていたため、ちょっと塩辛でした。

5)ドルチェ4種
夏みかんのカッサータ・・・かな?
f0165303_22364292.jpg

デリツィア・アル・リモーネ
f0165303_2237463.jpg

ババ
f0165303_2242185.jpg

6)ゼッポリ
f0165303_22403328.jpg

これまた、ボリューム満点。500円でお腹一杯になります。


■トラットリア・チーロ
■兵庫県明石市中崎2-4-1 アーバンライフ 2F
■078-912-9400
■11:30~14:00 18:00~21:00
 ランチ営業、日曜営業


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-12 22:44 | ごはんの時間~伊
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百二十五弾!天神橋商店街の惣菜パン屋さん「ニッシンベーカリー」です。

もちもちっとした食感の「もっちーに」、GLAYのベーシストの好きなパンだそうですが、普通のもっちーにの他、カレー、チョコやらマンゴーやらエビやら、日替わりで色々あるみたいですね。

さつま芋もっちーに
f0165303_15582932.jpg


レンコンとしめじのサラダ
f0165303_15591745.jpg


ポテトのデーニッシュ
f0165303_15595273.jpg


個人的には卵の旨味が詰まっている「たまごケーキ」が好きです。
天神橋商店街らしい、昔ながらの「ベーカリー」然な美味しさに大満足なりりたでした。


■ニッシンベーカリー
■大阪市北区天神橋2丁目北1-10
■06-6354-6165
■日・祝休



【おまけ】
天神橋商店街のたまに食べたくなるランキング上位店(自分調べ)、ハニーミツバチ珈琲の期間限定ドーナツ、
珈琲チョコドーナツ
f0165303_15571016.jpg
旨し。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-11 16:00 | ごはんの時間~家

小山チーズ&小山ロール

今回の南森ぱとろ~るは、おやつの時間「小山チーズ&小山ロール」です。
阪急百貨店の「パティシエ エス コヤマ」スペシャルショップ(2010年9月1日~9月7日限定)にて購入してきました。

小山チーズ
f0165303_16253673.jpg
ふわふわのレアチーズ。8個入りは多いけど賞味期限6日だから大丈夫・・・といいつつ、翌日には完食です。10時開店で、2時間後には完売してしまうそうです。
小山ロール
f0165303_16255298.jpg
朝10時から整理券配布、15時以降引渡し、一人1本のみという、とても買いにくい販売方法。しかし、郊外にある店舗まで買いに行ってさらに待たされる事を考えると、随分楽でした。
約1年ぶりに頂きました。もっちりと密度の高い生地は健在です。おいしかった~

PATISSIER eS KOYAMA (パティシエ エス コヤマ)
■079-564-3192
■兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 SANDA WOODY TOWN

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-09-05 16:32 | おやつの時間