南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今回の南森ぱとろ~るは「あ~とな時間」、室内楽の愉しみ@モーツアルト・サロンです。
f0165303_22413383.jpg
●演奏内容&出演者(敬称略):
・グリーグ ヴァイオリン・ソナタ 第二番 ト長調 op.13
  前田友子(Vn)、河瀬里子(Pf)
・メンデルスゾーン ピアノ・トリオ 第一番 ニ短調 op.49
  小上多衣子(Pf)、吉矢千鶴(Vn)、飯田精三(Vc)
・チャイコフスキー(エコノム編曲) 「くるみ割人形」組曲(2台のピアノの為のデュオ)
  小上多衣子(Pf)、河瀬里子(Pf) ※最後の「花のワルツ」は出演者全員

いや~よかった~♪楽しかった~♪
意外と聴く機会がなかった、ピアノ・デュオも聴けてラッキーでした。
どの曲もよかったですが、特に二曲目のピアノ三重奏曲が私は好きです。
小上多衣子さんの、柔らかくて繊細なピアノの音色が弦に溶け合って、とても心地よいアンサンブルでした。
ちなみに、今回のホールについて。
モーツアルト・サロン?南森町にホールなんてあったっけ?と思っていたら、商業ビルの1Fにありました。共同設計(株)の社長さんが(実はチェロ演奏者)、趣味&好意で芸術家に音楽活動の場を提供されているようです。安くて生音(しかも至近距離で)が聴けるのは、とても嬉しいです。是非ずっと続けて頂きたいです。

■Saturday Afternoon Concert (サタデーアフタヌーンコンサート)
 ~室内楽の愉しみ~
■2010年5月29日(土)14:00開演
■入場料:¥1,000(全自由)
■モーツアルト・サロン
大阪市北区西天満5-10-14 Tel:06-6364-5836
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-30 22:51 | あ~とな時間

玉家の贅沢そば御膳

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間百十四弾!
”阪神めんそーれ沖縄味と技展”その2、そば処 玉家の贅沢そば御膳です。

玉家の贅沢そば御膳 1,000円<限定数各日50>
(ソーキそば、じゅーしー、ゴーヤー漬物、切干大根炒め物、もずく酢付き)
f0165303_1141146.jpg

ソーキそば(ソーキ・三枚肉・かまぼこ・アーサ入り)
f0165303_11414878.jpg
ほろほろに煮込まれたソーキも、三枚肉も、とてもおいしい。
さすが沖縄、豚料理はほんとおいしい。昆布ベースの澄んだスープにもばっちりです。
恥ずかしながら、私はソーキそばの”ソーキ”って、麺の種類のことだと思っていました。
ソーキは軟骨や骨付き豚バラ肉、三枚肉は皮付き豚バラ肉をさすのですね。無知って恐ろしいものです・・・

じゅーしー(豚バラ肉・人参・椎茸・刻み昆布の炊き込みご飯)
f0165303_11422148.jpg
肉入りだから名前もジューシーなのかな?豚の脂がご飯にふんわりまわって、炊き込みご飯なのに少しチャーハンっぽいです。今度家でもやってみよう。

他にも沖縄の定番お惣菜が3品ついてボリュームたっぷりですが、とてもおいしかったのであっさり完食。
そば御膳は、そば単体と200円しか変わらないのにこの充実っぷり。
限定数にまにあうようでしたら、是非どうぞ。

第38回 阪神のめんそーれ沖縄 味と技展
■阪神百貨店 8階催し場
■2010年5月26日(水)~2010年6月1日(火)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-28 11:45 | ごはんの時間~和

ぬーやるバーガー

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間百十三弾!、ぬーやるバーガーです。

阪神百貨店恒例の、”阪神めんそーれ沖縄味と技展”に行ってきました。
平日だというのにすごい混みよう。近頃飽きられ気味の北海道展と対照的です。本日頂いたのは、”ぬーやる”バーガー。おいしくて「なんだこれ?!」という意味だそうです。
f0165303_22215528.jpg

ゴーヤー入りの炒り卵+ポークランチョンミート+スライスチーズ+マヨネーズという組み合わせ。
なかなかいけます!バンズが良いです。ゴーヤの苦味はだいぶまろやかになっているので、苦手な方でも食べやすいと思います。
ランチョンミートは沖縄豚料理特有のあの香りがするので、苦手な人は普通のゴーヤーバーガーの方が良いかもしれません。

さぁて今度はソーキそば食べにこよっかな~。


第38回 阪神のめんそーれ沖縄 味と技展
■阪神百貨店 8階催し場
■2010年5月26日(水)~2010年6月1日(火)


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-26 22:22 | ごはんの時間~他

とんぴととりの光龍益

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間百十二弾!、とんぴととりの光龍益です。

桜ノ宮駅前に、麺の名店あり!ということで、行ってきました、とんぴととりの光龍益。
ラーメン
f0165303_22112470.jpg
スープは店名通り、豚の皮と鶏ををベースにしているようですが、天下一品を彷彿させられる、でんぷん質のようなもの(コーンスターチ?)が感じられます。
濃厚さはありますが、脂をあまり感じずとてもエレガント、中太のストレート麺は歯がもちっと入っていくタイプで好み。スープとの相性もいいです。

メニューはラーメン(600円)と特製ラーメン(800円)の二種類。
特製はこれにチャーシュー増量(+3枚)と温泉卵が付きます。チャーシューはかなり厚めで食べ応えあります。ホロホロ柔らかく煮込まれていますが、若干豚臭い(笑)のが難点、好みだと思いますが。


■とんぴととりの光龍益(こうりゅうます)
■大阪市都島区中野町5丁目9-5
■06-6923-5604
■11:30~13:30、18:00~23:00(スープが無くなり次第終了)土日休日


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-23 22:13 | ごはんの時間~華

一芳亭 船場店

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間百十一弾、「一芳亭 船場店」です。

昔、本店(難波)でたまにランチしてました。久しぶりです。なつかし~
昼は、アラカルトはなく定食のみです。7種類の定食からこの2つを選びました。
・春巻定食(850円)
・えび天定食(900円)
f0165303_0553264.jpg
全ての定食に、看板メニューのシュウマイが5個付きます。
私は、どちらかというと肉々しくて締まったシュウマイが好みですが、ここのふんわりプリプリもまた格別。

これが名物のシュウマイ
f0165303_056987.jpg
たまご皮のまろまろしさがいい。

春巻
f0165303_0564774.jpg
薄焼き卵に包まれたしゃきしゃき野菜。春雨、椎茸、筍、ネギ(ニラ?)、人参、キャベツ、豚肉、木耳。美味しい。

残念ながら、えび天、希望としてはやはり海老ぷりぷりなんですが、つなぎが多くてイマイチ。でも、このシュウマイを食べると、まいいっか、と笑顔になっちゃいますね。


華風料理 一芳亭
■大阪市中央区船場中央1-4 船場センタービル2号館B2
■06-6263-1146
■営業時間 11:30~20:50 (土曜日:15時まで)※PM5時~予約可
■定休日 日曜・祝日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-20 00:59 | ごはんの時間~華
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」百十弾、お家でごはん「赤海老のタリオリーニ」です。

大好きな海老パスタです。
以前、頭無し状態で売られている海老を使ったらおいしくなかったので、今回はお頭付きを買ってきました。腕でカバーできない分、素材はきちんと選ばないといけないようです・・・
f0165303_1263092.jpg
水分量が多かったのか、生地をねかせる時間が短かったせいか、パスタマシンに通す際にベタついてかなりてこずりました。
出来上がってみると、そんな苦労はどこへやら。美味しかったです。

★レシピめも
・タリオリーニ
北海道産強力粉(キタノカオリ)285g
卵 3個(157g)
捏ねて1時間ねかしたあと、厚さ1mm・幅3mmでカット。
・ソース
フライパンで、弱火でオリーブオイル+ニンニクを香りが出るまで熱する。
トマトピューレ大さじ2、白ワイン100ccを加え、沸騰したら、剥いた海老を投入(ミソも!)。さっと火が通れば、飾り用の海老をいくつか残して、フードプロセッサーにかけてペースト状に。フライパンに戻して、生クリームを加えて少し煮つめ、塩・胡椒で調整。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-17 12:09 | ごはんの時間~家

自家製手打ちうどん

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」百九弾、お家でごはん「手打ちうどん」です。

先日パスタマシンを購入したので、嬉しくていろいろチャレンジ中です。
実はうどんを作るのは2回目。前回手持ちの粉で適当に作ったら不満足な出来だったので、今回はちゃんとうどん用の粉を買って来て、きっちり作ってみました。
f0165303_074971.jpg
いや~美味しかった!!
今までおいしい麺を求めて、かなりいろいろ遍歴してきましたが、旅は終わったって感じです。原価も安いし作るのも簡単だし、我が家の御用達けって~い。

★レシピめも
手打ち麺用粉(めん匠)250g
塩 7g
水 110cc
あらかじめ水に塩を溶かしておき、フードプロセッサーに粉と共にいれて数十秒まわす。
粉が黄色味を帯びてまんべんなく水が回ったら、ジップロックに入れて2時間ねかす。
生地が滑らかになるまで捏ねる。
再度1時間ほどねかしてからパスタマシンでのばし、厚さ2mm・幅4mmでカット。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-11 00:12 | ごはんの時間~家

中国料理 愛愛

今回の南森ぱとろ~るは、ごはんの時間百八弾、神戸餃子美味し~!中国料理「愛愛」です。
知らなかったんですけど、神戸って餃子の店、多いんですね。学生時代を神戸で過ごしたわりに、全然知りませんでした。
そんな餃子好きの神戸っ子に、美味しいよ~と教えてもらい食べに行ってきました。

1)ちょうづめ(630円)
f0165303_0292158.jpg
豚の腸づめ。肉肉しくて、スパイシーで、豚らしい香り(臭み)も効いています。ビールと抜群の相性。

2)特製ぎょうざ(6コ525円)
f0165303_0295228.jpg
見た目はあんまりですけど、焼き、皮・肉のバランス、豚の旨みが活きてる肉、です。神戸特有の味噌ダレもいいですが、オススメはニンニク醤油ダレです。

3)中華春巻き(800~900円位)
f0165303_0302421.jpg
卵皮みたいなのに緩く巻かれています。皮は柔らかく卵味で、中身は旨みがあって食感いろいろで深みがあってこれはイケます。

4)揚げワンタン(840円)
f0165303_0304733.jpg
甘酢ダレでいただきます。まぁこれは普通でした。

5)台湾汁そば(840円)
f0165303_031268.jpg
澄んだ白湯スープは臭みが一切なく、しみじみとした旨みがあります。対してミンチは豚の香りぷんぷん。素朴な汁そばですが、食事の〆には最適です。

時間が早かったせいか、フロアサービスはおじさん一人で切り盛りしていました。ちょうづめ、汁そばは豚の臭みが苦手なひとにはちょっとキビしいかも。好きな人にはそれがいいんですけどね~。
派手さはないけれど玄人にしか出来ない、いい仕事してます。


■中国料理 愛愛
■兵庫県神戸市中央区中山手通1-5-10(三宮東門街中ほど)
■078-332-0019
■18:00~24:00(ラストオーダー23:30、日祝定休)


【おまけ】
「瓢たん 三宮店」の焼き餃子(7個370円)
f0165303_0315589.jpg
愛愛で結構お腹が膨れていたからか、こちらの餃子はイマイチ。
丁寧な焼き具合は良かったものの、餃子の中身がスカスカ。空気と皮を食べている感じでした。生ビールは木目細やかな泡で美味しかったです。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-10 00:41 | ごはんの時間~華
今回の南森ぱとろ~るは、「サンダーバードで白えび天丼」です。

久々の富山出張ですが、あいにく予定がつまっており日帰り。
ゆっくりご飯も食べれませんでしたが、手ぶらでは帰れない、駅弁がわりにコレ!
駅ビル3Fの白えび亭「白えび天丼(お持ち帰り)730円」です。
f0165303_02489.jpg
プラスティックの蓋を開けると甲殻の香りがぷぅっわ~。
タレは別容器なので、衣もサクサク。柔らかな甘みの白えびを引き立てています。

こちらはお持ち帰りの「白えび素揚げ」。
f0165303_032934.jpg
海のミネラル分たっぷりです。

そして必殺のお土産は、濃厚醤油味の「富山ブラック」と「白えび塩らーめん」の白黒らーめんコンボ。
f0165303_034826.jpg
りりた♀のご機嫌上々でした。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-08 00:05 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」百七弾、お家でごはん「自家製PASTAと貴腐珈琲」です。

とうとう念願のパスタマシンを購入しました!第一弾は、スモークサーモンのクリームパスタ(タリオリーニ)です。
f0165303_23415933.jpg

シンプルなレシピで、生クリームの量もかなり控えめにしたので、卵麺の風味がよく出たと思います。次は好物の甲殻類に挑戦!

食事の後は、貴腐コーヒー。
f0165303_23421375.jpg

こちらは、名前は貴腐ですけど、ワインと違いボトリティス・シネレアという菌に感染させるのではなく木につけたまま乾燥させる、
というパッシートに近い製法で甘さを凝縮させているようです。
実際の感想は、そこまで甘くない(笑)。ほのかな甘さと、キレもありまろやかでもある酸が印象的。
エレガントでありながら味わいはしっかり、そんなちょっと不思議なコーヒーでした。


★レシピめも
・パスタ
北海道産強力粉(キタノカオリ)200g
卵 M2個(117g)
捏ねて6時間ねかしたあと、厚さ1.5mm・幅3mmでカット。
・ソース
オリーブオイル+バターでスモークサーモン(140g)に軽く火を通す。
生クリーム、塩・胡椒を適宜加える。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-05-03 23:44 | ごはんの時間~家