南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

讃岐うどん もり家

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百六弾は、讃岐うどん もり家@阪神百貨店四国味と技めぐりです。

・ぶっかけうどん
f0165303_22292384.jpg

これこれ!やっぱうどんは、むちむちでぶりぶりに太くないと!と嬉しくなりました。
量は多分1.5人前くらい。お腹いっぱいです。
難を言えば、だしが塩辛かったのと、うどんが柔らかめだったこと。
リベンジ~♪ということで生麺をお持ち帰りし、釜玉とぶっかけにしていただきました(どんだけ食べるねん)。
おいしかったです。

■阪神の四国味と技めぐり 2010年4月21日(水)~4月27日(火) <最終日は午後5時まで>
■阪神百貨店8階催場
[PR]
by ririta8500g | 2010-04-28 22:32 | ごはんの時間~和

徳島ラーメンまる貴

今回の南森ぱとろ~るは、「ごはんの時間」第百五弾、徳島ラーメンまる貴@阪神百貨店四国味と技めぐりです。

讃岐うどんvs徳島ラーメンの麺対決、どっちに入ろうか迷いましたが、とりあえず、徳島ラーメン。

徳島ラーメン玉子入り(609円)
f0165303_21564893.jpg

徳島ラーメン肉入り(714円)
f0165303_2157276.jpg
しょうゆとんこつベース。麺は少し粉っぽく感じたけれど、りりた♂好みのストレート麺。
すきやき風に甘辛に煮込まれた豚バラ肉がよく合います。
生卵をくずしてからめると、さらにスキヤキ風でこれも良し。
混んでたとはいえスープが少なくぬるかったのが難点。熱々で食べたかったです。
総合的にはとてもおいしかったと思います。

阪神の四国味と技めぐり 2010年4月21日(水)~4月27日(火) <最終日は午後5時まで>
■阪神百貨店8階催場


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-04-25 22:03 | ごはんの時間~華

トルコB級グルメ

今回の南森ぱとろ~るは、「トルコB級グルメ編」です。

トルコ共和国まで、ちょい遠ぱとろ~るしてきました。
その最中の4月14日に、アイスランドの火山が噴火。火山灰がトルコに到着する寸前に、ぎりぎり帰国しました。あぶなかった~。
今回はトルコのB級グルメをご紹介します。

・ドネルケバブ
f0165303_1685287.jpg
日本でもおなじみのケバブ。羊肉です。トルコの羊肉は独特の臭みが少なく、とても食べやすいです。玉葱、レタス、ピクルスと共にパンにはさんでくれます。またパンがめちゃめちゃおいしい。最高。しかしそのサイズは?!と突っ込みたくなりますが、おいしいのであっさり完食。

・シシカバブ
f0165303_1695315.jpg
串刺しのケバブ。七面鳥です。砂肝か?と思うくらいにぷりぷりとした食感がGood。

・さばサンド
f0165303_16103425.jpg
金ピカの屋台舟で、ありえないくらいに揺れながらテキパキと作ってくれます。鯖が苦手という人もパクパク食べられるくらい、身の締まったおいしい鯖です。またしてもパンがおいしい~

・ピデ
f0165303_1611966.jpg
ピザの元祖はトルコにあるそうで、このピデがそれにあたります。
具はスパイスの効いたミンチ羊肉。

・しぼりたてジュース
f0165303_1636529.jpg
トルコの高速道路のドライブインには、その地方の名産品が置いてあることが多いです。昔ながらの果物屋さんや八百屋さんのような販売形式が多く、楽しいです。ざくろジュースは、愛想のいいお兄さんがぎゅうぎゅう絞ってくれました。

・ヨーグルトの蜂蜜&ケシの実がけ
f0165303_1612118.jpg
こちらもドライブインにて。酪農・養蜂・ケシの栽培が盛んな地域です(そのまんまやん)。特に蜂蜜がすごくおいしい。

・ドンドゥルマ
f0165303_16124585.jpg
トルコアイス。羊乳と砂糖とサーレップ(ランの根。増粘剤として使用)で作られます。日本と違って羊乳を使っており、独特の臭みがあるので苦手な人もいるかもしれませんが、慣れるとやみつきです。

・チャイ
f0165303_16135050.jpg
トルコではミルクは使わず、アップルティー+砂糖たっぷりをチャイと呼び、不動の国民的人気飲み物。

・豆カレー
f0165303_16144319.jpg
おまけ。ドーハでトランジット中に空港内のフードコートで食べたのですが、これが絶品。他にチキンやビーフも選べますが、なんといっても豆カレーが抜群においしい。ただし結構辛いのでご注意を。

トルコは食材の宝庫。このほかにもたくさんおいしいものを食べました。
イスラム教国なので豚は全く見かけませんでしたが、その他なら、肉・魚・野菜・パン、どれもとても美味しい。
世界遺産が見たくてトルコに行きましたが、思わぬ収穫でした。
[PR]
by ririta8500g | 2010-04-20 16:41 | ぱとろ~る(ちょい遠)
南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第百四弾!
今回は「オーベルジュ エスポワール」、前回に引き続き、阪神のおいしい新潟・長野物産展からのレポートです。

金・土・日限定のジビエ料理。二日連続で食べに行ってきました。

・自家製燻製の盛合せとグレック(500円)
f0165303_2240857.jpg
燻製は、鴨、信州産鮭、鹿肉、鹿のサラミ。野菜はセルリアック、凍み大根、人参、青いちごのピクルス。この一皿で信州の、そしてエスポワールのエッセンスを詰め込んだ感があります。

・信州産酒粕漬け込みフォアグラテリーヌ オープンサンド仕立て(750円)
f0165303_2242278.jpg
酒粕が苦手な人にはつらいかもしれませんが、この風味が良いのです。びっくりするほど赤ワインに合います。

・信州ジビエとドライフルーツのパテ・アンクルート(800円)
f0165303_22422985.jpg
信州ジビエ、といえば「ニホンジカ」。抑え目の野趣にドライイチジクの酸味、そして、ナッツの食感。添えられた苺ジャムのピュアさ、そして濃厚さ!

・牛肉の内臓煮込み、イカ墨ソース ドライトマトのアクセント(600円)
f0165303_2243386.jpg
牛モツはいくつか種類が入っていて、食感が楽しい。ソースも一見こってりしてそうですが、意外にさっぱり。

・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、マッシュポテト添え(900円)
f0165303_22435777.jpg
赤ワイン100%のソース。濃厚で深みがあり、とても美味。添えられた自家製パンでソースをきれいにぬぐって食べました。

ワインは、五一ワインスペリオール(600円)、果報シャルドネ(500円)
シャルドネはキリっとして果実味豊か。五一ワインも果実味豊かでとてもおいしかったです。

グラスワインの選択肢は他に、
竜眼2009:JA塩尻市(500円)
ナイヤガラ・シュールリー仕込み2004年:信濃ワイン(500円)
ミュゼ・ド・ヴァン塩尻メルロ2006年:アルプスワイン(600円)
信州マスカットベリーA2008年:サントリー塩尻ワイナリ(600円)
と豊富で信州のワインとの素晴らしいマリアージュが楽しめます。


店舗ブースにはカウンター8席のみですが、フードコートでも食べることができるので、混雑時でもそれほど待つ必要はなさそうです。
お店の方も感じがよく、楽しいランチでした。


阪神のおいしい新潟・長野物産展 2010年3月31日(水)~4月6日(火) <最終日は午後5時まで>
■阪神百貨店8階催場

■エスポワール
■長野県芽野市北山蓼科中央高原
■TEL 0266-67-4250
■木曜定休・8月無休
■http://resort.wide-suwa.com/espoir/


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2010-04-04 22:53 | ごはんの時間~仏