南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十六弾、福島の極楽シチリアーノ「ラ・クッカーニャ」(再訪)です。

9月上旬訪問分を今更ながらアップいたします。

・生牡蠣
f0165303_230693.jpg
こちらで頂く生牡蠣はいつもクリーミー。

・フリットミスト
f0165303_2302410.jpg
(プロセスっぽい)チーズ、白身魚、花ズッキーニ・・・かな。ほこほこしてて大変美味。

・パプリカのリゾット、水牛のリコッタで
f0165303_2303934.jpg
美味しかった、けどいつもよりインパクトなかったかな?

・北海道産子羊のアロースト
f0165303_2305553.jpg
ラムらしい香りをのこしつつ、絶妙な火加減。むちっと柔らかくとても美味しく頂きました。

いつも、ごちそうさま。


■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448- 3336
■http://www.cuccagna.jp/

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-26 23:01 | ごはんの時間~伊

ウルトラサイダー

今回の南森ぱとろ~るは、「ウルトラサイダー」です。

今日、扇町あたりをぶらぶらしていて、ふと見た自販機の窓に「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」デザイン缶の飲料水。
おぉ、なつかし~。なかなかいいデザインじゃん、とそれぞれ1個づつぽちっ。
ところが、どららら、がっしゃ~んと出てきた缶は・・・・・
「ウルトラマンA(エース)」と「ウルトラマンガイア」。
f0165303_20462582.jpg

見本とちゃうや~ん!(怒)、と缶のウラを見てみると、10種類もある!ガチャポン如く、目当てが出るまで買い続ける気も起こらず、ウルトラの父よりゃいいかと割り切りウチへ帰りました。
とはいえ、サイダーって普段飲まないのでとりあえず、ブランデー割り。甘っ。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-24 20:50 | ぱとろ~る(近場)
今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十五弾、「トラットリア・マーレ」です。

ジモチーネタ、第3弾、
ちょっと前になりますが、別ブログ記事のロッソ・ディ・セーラ1999を頂いた、姫路市大塩町にあるお店です。

・前菜の盛り合わせ
(カプレーゼ、南蛮漬け、茄子の重ね揚げ、
アランチーニ、ヴィシソワーズ、生ハム&メロン)
f0165303_2336198.jpg
・ミネストローネ
・イタリア産ベーコンと茄子のトマトソース(生めん)
f0165303_23363972.jpg
・フレッシュトマトのせジェノバ・ソース(生めん)
f0165303_23365541.jpg
・しまあじのバルサミコソース
f0165303_2337830.jpg
・車えびのにんにくオイル焼き
f0165303_23372876.jpg
・志方の黒毛和牛のステーキ(+1,050円UP)
f0165303_23373997.jpg
・ドルチェ盛り合わせ

ディナーメニューは豊富。
おまかせA(3,150円)
前菜盛り合わせ、スープ、本日のパスタ(パン付き)、本日の肉or魚、ドルチェ盛り合わせ、エスプレッソor紅茶
おまかせB(4,200円)
前菜盛り合わせ、スープ、本日のパスタ(パン付き)、本日の肉and魚、ドルチェ盛り合わせ、エスプレッソor紅茶
プチセットA(1,575円)
前菜の盛り合わせ、本日のパスタ(パン付き)、エスプレッソor紅茶
プチセットB(2,100円)
前菜の盛り合わせ、本日の料理、エスプレッソor紅茶
プチセットC(3150円)
本日のパスタ(パン付き)、黒毛和牛のグリル、エスプレッソor紅茶
と、全5種類のセットメニューとアラカルトから選べます。

綺麗なトラットリアな感じで、デートから家族向けまで幅広く使えると思います。
面白いのはワインリスト。結構古いものがリーズナブルな価格であります。


■トラットリア・マーレ
■兵庫県姫路市大塩町汐咲1-21
■079-254-6661
■11:30~15:00(L.O.14:00)月曜定休
 17:30~22:00(L.O.20:30)
 http://t-mare.com/

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-18 23:40 | ごはんの時間~伊
今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十四弾、「にくてんや あぼし」です。

ジモチーネタ、第2弾、
この8月末をもって閉店となった、にくてんの名店「あぼし@高砂市曽根町」の息子さんが加古川でやってるお店です。(「にくてん」をご存知で無い方はWiki参照ください。)

この辺りのにくてんは、ジャガイモとこんにゃく、キャベツ、天かすがベース(400円)。それにスジ肉とたまごが入ったものが、本日頂いた「スジ玉」(550円)です。
f0165303_0175724.jpg

もっちりとした生地。スジ肉はしっかりと煮込まれ、甘辛く煮込まれたホクホクのジャガイモとキャベツが卵と絡んでうんまい。
今日は、閉店した曽根のおばあちゃんが、息子さんを手伝いに来て作ってくれたせいか、特に美味しく感じました。


■にくてんや あぼし
■兵庫県加古川市加古川町粟津710-1
■079-422-2908
■11:00~20:00 水曜日定休


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-13 00:25 | ごはんの時間~和
今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十三弾、お家でごはん「八幡巻き・下村商店高砂店」です。

兵庫県高砂市の下村商店、本店で販売されている八幡巻です。2本入りで700円です。
大丸の通販やら西神戸店(同系列?)では、何故か1本700円(しかも6本単位)で真空パック販売ですが、高砂の下村商店では不定期に一日10数パック位(歩留まりの関係らしい)のみ、販売されています。
f0165303_20253342.jpg

とても美味しいです・・・。
f0165303_20254986.jpg


■下村商店
■兵庫県高砂市高砂町北本町1172
■079-442-0124
■平 日6:00~16:00
 日祭日7:00~15:30 定休日月2回不定休
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-07 20:28 | ごはんの時間~家
今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十二弾、「京の大屋台村@みやこめっせ」です。

京都でおなじみの名店「京料理・イタリアン・中華・フレンチ」が集結。
屋台を出して各店自慢の味を特別メニューで出品します。料理は全て一皿500円。一日限りの夢の屋台村を満喫してください。・・・・の謳い文句につられてホイホイやって来ました。

開催時間の30分前に到着、んが!、すでに巨大なエントランスを埋め尽くす人・人・人。入場制限があった為、私たちが入場できたのは約1時間後でした。入ってしまえばそれ程でもなく、約1時間余りの滞在時間で8皿、しっかり堪能してきました。

猪のサルシッチャ トスカーナ風(伊:カーサ・ビアンカ)
f0165303_19124063.jpg
脂身が少なくシッカリとワイルドな味わいのサルシッチャでした。

フォアグラとシャンピニョンのオムレツ トランペット茸のソース(仏:ル・ヴェソン・ヴェール)
f0165303_19125943.jpg
目の前で一つずつ丁寧に焼いてくれます。おいしい~♪ふわふわの卵、濃厚なソース、いずれも絶品です。

海老芋あられ粉揚げ 菊花あんかけ(和:菊乃井)
f0165303_19131643.jpg
揚げたての香ばしい海老芋、具たっぷりのあんかけ、食べ応えのある一品ですが、そこにゆずの香りが効いていてさっぱりといただけます。
海老芋のむちっ、衣のカリっ、あんかけの小海老のぷりっ、といったいろんな食感も楽しめて、これが今日の一番!

牛ホホ肉と野菜のポッリート サルサ・ヴェルデ(伊:ストラーダ)
f0165303_19134463.jpg
列が短かったのでふらっと並んでみたら、これが大当たり。よく煮込まれた肉や野菜も美味しかったですが、酸味の効いたサルサ・ヴェルデが特に良かったです。

奥出雲牛の赤ワイン煮込み 冬瓜添え(仏:ビストロ・スポンタネ)
f0165303_1914230.jpg
奥出雲に以前行った事がある、というだけで並んでみました。定番ですが、やはりおいしい。

鯛の潮汁(和:木乃婦)
f0165303_19141949.jpg
甘めのだしが引いてあったのがちょっと意外でしたが、美味しかったです。でっかい大根がええ感じやわぁ~。

鯛の笹巻き(和:木乃婦)
f0165303_19145259.jpg
軽く昆布〆した(?)鯛のにぎりに笹の香が移って、とてもおいしい。さっさと売り切れてしまうほどの人気でした。

焼き飯パフェ(和:祇園さ々木)
f0165303_1915759.jpg
上半分は、帆立揚、豚揚、薩摩芋揚、お新香、蒸し海老、トマト、胡瓜、レタス、ダシ巻き、下部はひじき入りの焼き飯。
焼き飯にひじきをいれると美味しいですね。

出店は他に、修伯/美山荘/イル・ギオットーネ/タントタント/一之船入/台北城/マダム紅蘭/祇園ブルジョン/ホテル・グランヴィア京都/ホテル日航プリンセス京都/ボルドー/マール・ブランシュ/マルシェ・ジャポン・プロジェクト/酒処 前川田でした。


■日時/2009年10月4日(日)11:00~16:00(売り切れ次第終了) 
■場所/京都市勧業館みやこめっせ 1F 
■料金/入場料無料、各店1メニュー500円(各店2品~5品)


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-04 19:19 | ごはんの時間~他
今回の南森ぱとろ~るは、「ハイランダー・イン@阪急百貨店・英国フェア2009」です。

英国フェア2009@阪急百貨店に行ってきました。エレベーターを降りてびっくり、フロアを埋め尽くすかのような長蛇の列。まだ、開店後10分なのに・・・。
皆さんのお目当ては、土日のみイギリスから空輸されてくる「グラスミア・ジンジャー・ブレッド(6枚1500円!)」。
そして「ファラーズ・クリームティー・セット(スコーン+ホイップクリーム+ジャム+紅茶で998円)」。

私たちはそれを横目にスコッチバーにまっしぐら。
昨年度に続き、ハイランダー・インのカウンターに陣取ったのでした。
そして、これまたギンガムチェックスカートのバーテンダーにお勧め3種をお願いしました。
f0165303_045134.jpg
左から
1)リトルミル・スピリッツ・オブ・スコットランド1985(420円)
バーテンダー曰く「フォー・ブレックファースト」。
ローランド代表。当たりがよく、なめらか。キャラメル香がいい感じ。うん、これなら朝から飲めそう(笑)。
2)グレンファークラス15Y(420円)
バーテンダー曰く「フォー・ランチ」。
スペイサイド代表。
スモーキー、フルーティ、そして焦がし香。爽やかな風味で、夏の昼下がりに飲みたい!
3)カリラ12Y(210円)
バーテンダー曰く「フォー・ディナー」。
スモーキー。消毒液、ヨード香とアイラ・モルトの特徴そのまま。
f0165303_0453290.jpg
続いて、
4)クライヌリッシュ・ディスティラーズ・エディション1992(420円)
焦がし香。重厚さの中にも、いい意味で抑制されたきれいなバランスを持っています。
5)ボウモア1982・26Y(945円)
スモーキーさと潮の香りは思ったよりも随分低い。エスプレッソ、ミント、その他の色々な要素が円やかに絡み合い、流石に今日飲んだ中では一番の複雑味を持っていました。
f0165303_0455491.jpg
お土産、タプロース8年(1,050円/100ml)
こちらはその場でCASKから直接瓶詰めしてくれます。8年と17年の2種類ありましたが、飲みやすい8年を購入しました。
甘く、円やか。アルコールによる刺激が少なく、初心者にも美味しく飲んでもらえるのではないかなぁ。
紅茶に入れても美味しいそうです。

因みにハイランダー・インとは、その名の通りスコットランド・スペイサイドのクライゲラヒ村にあるホテルの名前です。


ハイランダーイン@阪急英国フェア2014
ハイランダーイン@阪急英国フェア2011
ハイランダーイン@阪急英国フェア2010
ハイランダーイン@阪急英国フェア2009
ハイランダーイン@阪急英国フェア2008


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-10-03 23:59 | おちゃけの時間