南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

水辺の惨事

今回の南森ぱとろ~るは、「水辺の惨事@天満」です。
水都2009の会場をぱとろ~る中、ラッキードラゴンの粗相を発見してしまいました。
f0165303_23594955.jpg
f0165303_23595920.jpg
f0165303_00967.jpg

■ラッキードラゴンのファイアーパフォーマンス
【日時】
・9月11日(金)、9月27日(日)
 15時、16時、19時、20時
・10月12日(月・祝)
 19時、20時

【場所】
八軒家浜周辺(天満橋の西側)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-28 00:01 | ぱとろ~る(近場)
今回の南森ぱとろ~るはおやつの時間「ロールケーキ×ロールケーキ」です。

甘いものは大好きです。
が、関西人でありながら、かの”堂島ロール”を食べたことがない!あかんやん!と思ったのが、マイ・ロールケーキ・ブームのきっかけ。
先日やっと念願の小山ロールを食した記念に、この半年間に食したロールケーキの数々をば。

f0165303_22113642.jpg

堂島ロール@モンシュシュ ※写真左上
ご存知大阪ロールケーキのスタンダード。
驚愕すべきクリームの量ですが、生クリームというよりメレンゲが多いのかな。以外にあっさりしているので、パクパク食べてしまいます。

チョコのプリンセスロール@モンシュシュ ※写真右上
月替わりロールケーキの総称、プリンセスロール。この回は、チョコ生地にチョコクリーム。朝買ったのですが、購入時から横にべろーんと伸びていました。なんで?

紅茶のプリンセスロール@モンシュシュ ※写真右下
紅茶生地に、桃入りクリーム。ある意味スタンダードな組み合わせですが、やっぱり美味い。好みです!

天神ロール@クリームキッチン ※写真左下
見た目は堂島ロールと似ています。が、クリームは濃厚で堂島ロールのようにパクパク、とはいきません。
リッチな味が好みの方はこちらの方が良いかもしれませんね。価格的には若干割高。

f0165303_22121134.jpg

小山ロール@パティスリーエス小山  ※写真左
もっちりしたしっとり生地に、生クリーム・カスタードクリームと栗が入っています。
人気なだけあって、おいしいです。もっと簡単に手に入ればいうことなし、ですね。

兵庫県高砂市の伊保崎ロール@Cranberry ※写真右上
甘めの、カステラのようにふわふわした生地で、クリームの中には、刻んだマロングラッセ。

魔法のロール@堂島スイーツ ※写真右下
堂島ロールを食べたことがなかったころ、間違えて買ってしまいました(^^;
クリームは少なめで、しっとりもちっとした生地。

豊中のFLATも買ったのですが、味わいの記憶が・・・再挑戦します。
(↓携帯には購入時写真が残ってまする)
f0165303_22131625.jpg

あとメジャー所といえば、高槻のROLLでしょうか。
美味しいロールケーキ情報募集中です!
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-23 22:15 | おやつの時間

マーブル・トレ(再訪)

今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十一弾、多店舗展開・大丈夫か?イタリアン「マーブル・トレ」です。
久々のごはんの時間は、「サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ(にしのよしたか)ワイン会」での食事です。

●前菜
・ポルペッティーニ
・クロスティーニ三種(イベリコ豚ぺジョータのラルド、生ハムペースト、大和地鶏のレバー)
f0165303_2113949.jpg
どれも素材の特徴がよく活かされていました。

・バスク黒豚のサルシッチャ タスマニアマスタード添え
f0165303_212158.jpg
セコンドでもOKのボリューム。ハーブに頼ることなく、赤味肉の味わいを凝縮した一品。

●プリモ
・手長海老とポルチーニのピーチ
f0165303_2131299.jpg
誰かが高級かっぱえびせん、と言ってました。爪の先までボリボリ。ポルチーニの味わいがよく出ていたパスタもよかった。

・イタリア産うさぎラグーのパッパルデッレ
f0165303_2134597.jpg

・うずら豆と熊本の栗を使った、バロンコーレ'05のリゾット
f0165303_214105.jpg
当然、バロンコーレとの相性は抜群。
プリモ3種はどれも火の通し加減も申し分なし。

●セコンド
・北海道産羊の前足一本!ロースト
f0165303_215468.jpg
f0165303_2151876.jpg
パリパリにローストされた皮、ふんわり・ぷりっぷりの肉、とろける脂身、どれをとっても、すごく美味しい!お腹が許す限り食べ続けたい。

●ドルチェ
・ズコット

ワインに合うようにとのことだと思いますが、ちょっと味わいが強め、塩がきつめのような。
単品では良いかもしれませんが、コースで品数がある場合、ところどころ優しい味があってもよかったかも。
とはいえ、どれも美味しく、満足できました。ごちそうさまでした!


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-22 21:08 | ごはんの時間~伊
f0165303_0413223.jpg


気がついたら、こんな大きなものが大川(京阪電鉄天満橋駅沿いの八軒家浜)に浮かんでました。水都大阪2009の目玉の一つ「フローティング・ダック(やっぱ、アヒルか)」とのことです。
中ノ島に妙なオブジェが沢山出来つつあるのは通勤ウォッチングで見ていたのですが、これは橋が一本違うので全然気がつきませんでした。折角だから、来週の連休は「水都づくし」にしようかな。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-16 00:49 | ぱとろ~る(近場)
今回の南森ぱとろ~るは、大阪駅前第一ビル40周年記念として開催された、イタリアン・フェスティバル。そのフィナーレを飾るイベント「オペラアリアコンサート」です。
イタリア古典・近代歌曲やオペラのアリアなど、たっぷり1時間半にわたって聴かせてくださいました。
f0165303_8292296.jpg

いや~とってもよかったです。
田村香絵子さんは、その華奢な外見からは想像もできない芯の強い、艶やかな美声の持ち主。歌い方もとても丁寧で、緻密で繊細です。
難曲はもちろん親しみやすい曲でも手を抜かず、いつも全力で表現されている、そんな印象を受けました。
”慕わしい人の名は”も良かったですし、”Lascia ch'io pianga”では、歌の後半に加えられたさまざまなヴァリエーションが面白かったです。
対照的に、テノールの瀬田雅巳さんは、イタリア人みたいにおおらかな感じで会場を沸かせておられました。

会場が、こじんまりとしたライブハウスのような大きさなので、歌声を間近で聴くことができ、すごい迫力。
歌手自らによる曲の説明も、よくあるストーリーだけのおざなりなものではなく、技術的なところも織り交ぜつつ解説されていたのが興味深かったです。
きっとオペラ初心者でもマニアでも楽しめるようにとの配慮でしょうか。
私が特に面白いと思ったのが、「私の貞操は岩のように固いのです」という歌詞なのに、曲の音程がころころと変わるのは、揺れ動く内心を表している、というお話。
深いなぁ~、そこまで考えてこの曲を聴いたことがなかったなぁと思いました。

無料でほんとにいいの?って思うくらい、じっくり堪能させて頂きました。
先日の大阪クラシックといい、気軽に音楽を楽しめるってすばらしい。
ビバ!大阪!

●出演者(敬称略)
ソプラノ:田村香絵子
テノール:瀬田雅巳
ピアノ:藤里香世

●曲目:
歌劇「椿姫」より二重唱(T,Sp)
Amarilli(T)
歌劇「リナルド」Lascia ch'io pianga -私を泣かせてください(Sp)
L'alba Separa Dalla Luce L'ombra -暁は光から(T)
odel mio amato ben -ああ、私の愛する人の(Sp)
歌劇「リゴレット」女心の歌(T)
歌劇「リゴレット」慕わしい人の名は(Sp)
歌劇「リゴレット」より二重唱(T,Sp)
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」岩のように(Sp)
歌劇「愛の妙薬」人知れぬ涙(T)
歌劇「ジャンニ・スキッキ」私のお父さん(Sp)
歌劇「トスカ」妙なる調和(T)
歌劇「蝶々婦人」ある晴れた日に(Sp)
歌劇「蝶々婦人」より二重唱(T,Sp)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-12 23:59 | あ~とな時間
今回の南森ぱとろ~るは「丹波ワイナリーで収穫!」です。

丹波ワイナリーは去年の三月に続いて2度目の訪問。今回もアマンジャの森さんのプロデュースで、葡萄の収穫体験をさせていただくツアーです。

ちょうど昼頃にワイナリーに到着、さていきなりのメインイベントである収穫が始まりました。本日のエモノは糖度が最高点に達している「シャルドネ」です。
f0165303_232655.jpg

兎に角暑い。汗だらだら流しながら、はさみを使い続けます。もちろん、糖分補給は忘れません(つまり、つまみ食い)。
時が経つ度に最初の遊び気分も消えうせ、途中から超真剣。約1時間、2人で5ケース収穫できました!
f0165303_23262410.jpg

その後、実際の房を見つつ、品種ごとの説明を受けながら(ひと粒づつ食べながら)ゲストハウスに戻っていきました。
シャルドネ
カベルネ・ソーヴィニョン
コルテーゼ
アリアニコ
プリミティーボ
メルロ
マルベック
ヴィオニエ
シルヴァーナ(収穫済のため、試食できず)
ネッビオーロ
バルベーラ
トレッビアーノ
ヤマ・ソーヴィニョン
ピノ・ネロ
他にもありましたが、忘れた・・・。ゲストハウスに着く頃には、すでにお腹一杯(笑)。
f0165303_23264010.jpg

さて、丹波シャルドネとピノ・ノワールを試飲したあと、いよいよ持ち寄りワイン・バーベキュー大会。これだけ、ワインが並ぶと壮観ですな~。
f0165303_23265635.jpg

このワインをサカナ?にバーベキューを頂いたのですが、今日のベストヒットは「キーマカレー」でした。
ワインが並べられた隣のテーブルに巨大な炊飯器とカレー鍋がおかれて、自由に食することが出来たのですが、最後の方にはご飯が無くなってもルーだけ食べに来る人が後をたたず、レトルト販売希望者が続出(MYテーブル調べ)の秀逸さでした。
f0165303_23271427.jpg

帰る間際、このカレーの秘密を聞いたのですが、肉は鹿肉(ジビエ)、りんごたっぷり、そして丹波ワインもたっぷり入っているとのこと。
丹波ワイナリーにこんな隠し玉があったとは・・・。

帰りのバスでは一部の方を除いて全員、グター。
疲れたけど、大変楽しい一日となりました。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-06 23:30 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
今回は、7日目:9月5日(土)最終日のリポートです。

第100公演
f0165303_23585264.jpg

日時 9月5日(土曜)(開場19:15)20:00  21:45
場所 三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビル
演奏者 指揮:大植英次
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団 ヴァイオリン・ソロ:長原幸太
演奏曲:コープランド/リンカーンの肖像
リムスキー=コルサコフ/シェエラザード、スターウォーズのテーマ
七つの子、ふるさと、祭り他
備考 <要整理券>
当日8:00より大阪市役所正面玄関前で入場券配布
(座席指定券600枚・ブロック指定立見券200枚)


整理券は、配布一時間前の朝7時より並んで350番目くらい。オープニングと同じ感覚(配布30分前)で並んでいたら立ち見券しか残ってなかったかも。みなさん気合入ってます。我が家でも、本イベントのラストを飾る「交響詩シェエラザード」はりりた♂のお気に入りの曲でやっぱり気合満開です。

開演はちょうど20時。
平松市長の朗読入りのコープランド、リンカーンの肖像から始まりました。
そしてそれぞれの挨拶を経て、シェエラザード。
コンマス(長原さん)、艶のあるええ音出しています。専用のホールではありませんが、気持ちよく聴くことが出来ました。
アンコール1曲目は、星空コンサート2009で悪天候のため演奏できなかった「スターウォーズのテーマ」。
その後の「ななつの子」以降は、観衆も一体となった歌や手拍子やで大変楽しいコンサートとなりました。

7日間で100公演、まさに偉業です。ボランティアを始め、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。とても楽しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-05 23:50 | あ~とな時間
今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
今回は、6日目:9月4日(金)のリポートです。

・第75公演
f0165303_2216883.jpg

日時 9月4日(金曜)(開場12:00)12:30〜
場所 本願寺津村別院北御堂
演奏者 ヴァイオリン:小林亜希子 ヴィオラ:川元靖子 チェロ:庄司拓 ピアノ:藤井快哉
演奏曲 ブラームス/ピアノ四重奏曲 第3番、バッハ/G線上のアリア

お堂でクラシック音楽を聴く機会があるとは思いませんでした。すごい。
調べてみたら、大阪クラシックに限らず、たまに演奏会など催されているようですね。
ちょうど二階席にあたるところに納骨堂があって、みなさんも聴いてらっしゃるのだなぁと思うと感慨深いです。

さて、明日は最終日。
第100公演の整理券ゲットのため、折り畳み椅子持参で朝早くから並ぶぞ~♪
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-04 22:17 | あ~とな時間
今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
今回は、5日目:9月3日(木)のリポートです。

・第63公演
日時 9月3日(木曜)(開場13:30)14:00〜
場所 国立国際美術館
演奏者 ヴァイオリン:田中美奈、中西朋子 ヴィオラ:松本浩子、周平 チェロ:林口眞也
演奏曲 ブラームス/弦楽五重奏曲 第1番

広いフロアの一部を区切って会場を設けてあったのですが、もっと天井の高い開放的な部分だったらもっとよかったと思います。
ルーブル展のせいでスペースがなかったのかもしれませんね。


・第66公演
f0165303_2114734.jpg

日時 9月3日(木曜)(開場15:30)16:00〜
場所 中之島セントラルタワー
演奏者 ヴァイオリン:谷本華子
演奏曲 イザイ/無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番より バラード
クライスラー/レシタティーヴォ、スケルツォ、カプリス
バッハ/シャコンヌ

素晴らしい演奏でした。
高い技術力で自由に曲を表現されているように思いました。
音も伸びやかでキレがあり、聴いていて気持ちが良かったです。


・第67公演
日時 9月3日(木曜)(開場16:30)17:00〜
場所 大阪弁護士会館1Fエントランス
演奏者 オーボエ:佛田明希子 クラリネット:梅本貴子 ファゴット:岡本真弓
演奏曲 モーツァルト/ディヴェルティメント 第4番 イベール/トリオのための「五つの小品」より ベートーヴェン/ドン・ジョヴァンニより「お手をどうぞ」の主題による変奏曲

普段、弦楽に偏って聴いているので、木管のトリオはなんだか新鮮でした。
この公演では、演奏者自らそれぞれの楽器の特徴などの紹介があったのが楽しかったです。
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-03 21:15 | あ~とな時間
今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
今回は、4日目:9月2日(水)のリポートです。

・第54公演
f0165303_857590.jpg

日時 9月2日(水曜)(開場18:30)19:00〜
場所 相愛学園本町講堂
演奏者 ヴァイオリン:浅井ゆきこ ヴィオラ:西内泉 チェロ:松隈千代恵 コントラバス:三好哲郎 ホルン:西内宝幸 ファゴット:宇賀神広宣 クラリネット:西川香代 
演奏曲 ベートーヴェン/七重奏曲 Op.20

室内楽は好きなのに、そういえば弦に金管の入る重奏って、きちんと聴いたことがない…
つくづく自分の好みに偏って聴いているのだと思いました。
もっと広い視野を持って、もっと音楽を楽しめるようになりたい、と思いました。
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-02 23:59 | あ~とな時間