南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
今回は、2日目:8月31日(月)のリポートです。

昨日の、大阪クラシック初日では、とにかくできるだけ聴こうとして会場間を動き回り、疲れてしまいました。
「やっぱり音楽専用ホールがいいねぇ。次からは演目でなく会場で選んだ方がいいな」
とか、「ついつい自分の好きなものに走ってしまうけれども、こういう機会に、普段聴かないものを聴いてみたい」
とか言っておきながら、二日目の今日は結局、好きなものonly、つまり弦楽onlyの一日でした。

・第17公演
f0165303_1945158.jpg

日時 8月31日(月曜)(開場11:45)12:15〜
場所 明治安田生命大阪御堂筋ビル
演奏者 ヴァイオリン:佐久間聡一、浅井ゆきこ ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵
演奏曲 ハイドン/弦楽四重奏曲「騎士」
ヴェルナー・トーマス・ミフネ/南アメリカのハイドン

昨日の”一番!”のメンバー。
オフィスビルのエントランスホールでの公演です。
昼休み時間帯で人通りは多いし、座席は設けず、座り込み&立ち見なので観客との距離が近く、演奏者もやりにくかろ~観客も目のやり場に困るよ~てな状態でした。
にもかかわらず、演奏が始まると引き込まれてしまうのは、さすがです。


・第18公演
f0165303_1945374.jpg

日時 8月31日(月曜)(開場12:30)13:00〜
場所 大阪弁護士会館1Fエントランス
演奏者 ヴァイオリン:田中美奈、小林亜希子
演奏曲 ベルヴァルド/ディオ・コンチェルト、バルトーク/ヴァイオリン・デュオ

いずれも初めて聴く曲。
私は、バルトークの曲がいいなと思いました。
ヴァイオリンのディオって普段あまり聴かないのですが、これは楽しい曲でした。


・第19公演
日時 8月31日(月曜)(開場13:30)14:00〜
場所 フェニックスホール(フェニックスタワー3F)
演奏者 ヴァイオリン:浅井ゆきこ ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵 ピアノ:深田麻実
演奏曲 モーツァルト/ピアノ四重奏曲 第1番 KV.478
備考 <有料>[全席指定500円]

またまた昨日の”一番!”のメンバー±α(-Vn:佐久間聡一さん、+pf:深田麻実さん)。
やっぱり音楽専用ホールでゆったり聞くのは気分がいいですね。
弦はよかったのですが、ピアノが・・・。残念。


・第24公演
日時 8月31日(月曜)(開場16:00)16:30〜
場所 フェニックスホール(フェニックスタワー3F)
演奏者 ヴァイオリン:佐久間聡一 ピアノ:藤井快哉
演奏曲 ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調
ショーソン/詩曲 Op.25
タイスの瞑想曲
備考 <有料>[全席指定500円]

すばらしいっ!
本日の一番!ていうか、昨日も含めてダントツ一番です。
Vnの佐久間聡一さんはもちろんのこと、ピアノの藤井快哉さんの素晴らしいこと!
ヴァイオリンにつかず離れず、力強く優しく繊細で軽やかで華やか。
佐久間聡一さんは、前回や前々回の公演後、楽器を変えられたのかと思うくらい、音が違って聞こえました。艶やかで伸びやかで、ひたすら美しい音色でした。
佐久間聡一さん、藤井快哉さん。至福のひとときを、どうもありがとうございました。
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-31 20:24 | あ~とな時間
今週の南森ぱとろ~るは、「大阪クラシック2009」です。
大阪御堂筋を中心に、一週間で100公演の怒涛のクラシック音楽週間。
ほとんどが無料公演、有料でも500円~という、嬉しい企画です。
今回は、1日目:8月30日(日)のリポートです。

・オープニング公演
f0165303_9315830.jpg

日時 8月30日(日曜)(開場10:15)11:00〜
場所 三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビル
演奏者 指揮:大植英次 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーと 大阪音楽大学・相愛学園の合同オーケストラ
演奏曲 メンデルスゾーン/「フィンガルの洞窟」、チャイコフスキー/組曲「くるみ割り人形より」
備考 <要整理券>当日8:00より大阪市役所正面玄関前で入場券(座席指定券600枚・ブロック指定立見券200枚)を配布

三菱東京UFJ銀行のエントランスホールに椅子を並べて、大阪クラシックの開始宣言と、オープニング公演が行われました。
整理券は、朝7時半より並びました。それで360番目くらい。一番早い人は、朝5時から待っていたそうです。
朝早くから活動して眠かったのか、ちらっと見た限りでも4~5人の観客がうとうとしていました。もったいない。
合同オケですが、いい感じ。さすがです。

・第4公演
f0165303_9342987.jpg

日時 8月30日(日曜)(開場12:30)13:00〜
場所 カフェ・ド・ラ・ペ
演奏者 コントラバス:三好哲郎 ピアノ:三好雅美
演奏曲 ボッテシーニ/タランテラ、メロディ 他

100公演ありますが、開催場所と時間の関係で、取捨選択が必要です。
この公演は、いつも縁の下の力持ちのコントラバスのソロというのが珍しくて聴きに行きました。
ソロ用の弦と調律とはいえ、コントラバスでここまで出るんだ~という高音が聴けて面白かったです。
ただ、演奏としては・・・???伴奏も・・・???


・第6公演
日時 8月30日(日曜)(開場13:30)14:00〜
場所 相愛学園本町講堂
演奏者 ヴァイオリン:横山恵理、ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:石田聖子 コントラバス:松村洋介 ピアノ:浅川晶子
演奏曲 フンメル/ピアノ五重奏曲

音楽用のホールなので、さすが音がいいですね。気分が良いです。
演奏も良かったです。
初めて聴いた曲ですが、気に入ったのでCDでも探してみようかな。


・第7公演
日時 8月30日(日曜)(開場14:30)15:00〜
場所 スターバックスコーヒー御堂筋本町東芝ビル店
演奏者 ヴァイオリン:鈴木玲子 ヴィオラ:川元靖子
演奏曲 ミヨー/ヴァイオリンとヴィオラのためのソナチネ、ヘンデル/ハルヴォルセン、サラバンデ

狭い店内の一角をステージに見立ててあるのですが、すぐ近くの第6公演から流れてきた観客で大混雑。
ちょっと演奏会には不向きな状況でした。
アンコールで演奏されたアニメの主題歌が一番観客にウケていたのがおもしろかったです。


・第10公演
日時 8月30日(日曜)(開場16:30)17:00〜
場所 カフェ・ド・ラ・ペ
演奏者 ヴァイオリン:中西朋子 チェロ:石田聖子 ピアノ:宮脇貴司
演奏曲 メンデルスゾーン/ピアノトリオ 第1番

第4公演と同じ場所です。
演奏はよかっただろうと思うのですが、なにせ音楽専用のホールではないために、音量が上がると音の反響だのが凄くて、頭の中がなんだかごちゃごちゃになってしまいました。
朝から暑い中自転車で走り回っていたせいで、ちょっと疲れていたのかも。


・第13公演
f0165303_9355134.jpg

日時 8月30日(日曜)(開場18:00)18:30〜
場所 相愛学園本町講堂
演奏者 ヴァイオリン:佐久間聡一、浅井ゆきこ ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵
演奏曲 ベートーヴェン/弦楽四重奏曲 第6番

第6公演と同じ場所。
音響が良いというのもあるかもしれませんが、本日の一番!の演奏でした。
曲の最高音あたりのヴァイオリンの音が硬い感じがしたのですが、それも良し~かなと。

音楽は全般的に好きですが、声楽と弦楽に関しては、別格というか内臓をわしづかみにされてブンブンふりまわされるだの脳みそがとろけそうになるというか、まあとにかく好きなのです。
残念ながら両者ともピアノが入ることが多いので、単独で、もしくは弦のみの演奏会は嬉しいです。
本当は、第14公演の無伴奏ヴァイオリンソナタを聴きにいきたかったのですが、チケットは既に完売。ああ残念。
疲れたけど、充実した一日でした。
明日も行ってきま~す♪
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-30 23:59 | あ~とな時間

アキュイール

今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第八十弾、西天満のフレンチレストラン「アキュイール」です。
今回のランチは、ムニュ・アキュイール(¥4200)を頂きました。

・ヴィシソワーズ。上にはポテトチップスのパルミジャーノ風味
f0165303_21333669.jpg

・淡路産カワハギのマリネ、夏野菜とコンソメのジュレ
f0165303_2134674.jpg
夏らしくさっぱりとしてて良かったです。
フレンチにこういうこと言うのはナンですが、そうめん入れて一品ランチにしたら素敵~と思いました。

・スズキのポワレ 伏見とうがらしと貝のソース
f0165303_21343620.jpg

・レモンのグラニテ

・宮崎県産綾牛のホホ肉の赤ワイン煮込み カシスの香り
f0165303_2135986.jpg
肉は柔らかく煮込まれていましたが、味付けはかなり濃厚。てか濃厚すぎます。

・桃のコンポート

・温かいチョコレートのスフレと、パッションフルーツのシャーベット
f0165303_2136755.jpg


・珈琲と焼き菓子6種

器が凝っていて楽しかったです。
が、料理そのものはスタンダード、というか特筆すべきセンスは感じませんでした。サービスもいまいち。ネットや雑誌などで評判が良いので期待満々だったせいか、あれ?てな印象。

ディナーは違うのかもしれませんね。

■アキュイール accueillir
■大阪府大阪市北区西天満4丁目1-20 LeePlaza 1F
■06-6311-2558
■12:00~14:00(LO), 18:00?21:00(LO)
 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-23 21:42 | ごはんの時間~仏
今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第七十九弾はお家でごはん、「葉っぱ付きフェンネルで鰯のパスタ」です。
生フェンネルを普段から使う方には「何が珍しいねん?」てなテーマでしょうが、普段、乾燥ものを使っているりりたにとっては、ちょっと嬉しいブツなのです。

我が家の、定番であり好物の一つ、鰯のパスタ。
それには、安価で手軽な乾燥フェンネルを普段使っていますが、やはり好物なだけに生のフェンネルを使いたいというのが人情。
しかし、最寄のデパートで1/2カット2千円以上するため、とても手が届きません。
ところが、最近は小さめカットで800円前後で売られていることに気づき、いそいそと購入してしまいました(でも高っ)。

・写真上:茎と葉っぱで、平子いわしのパスタ トマトソース
 写真下:根茎部分を使ってグレープフルーツ二種&オレンジのサラダ
f0165303_20542556.jpg

それなりにおいしかったのですが、何度か作ってもっと腕を磨かねばと思いました。
とはいえ、この値段では気軽に練習するというわけにもいきません。
鰯は安くて美味しい庶民の味方メニューのはずなのに、生フェンネル使うだけで一気に単価が上がってしまうなんて・・・
みんなでもっとフェンネルを普及させましょう!そしておいしい鰯パスタを食べましょう!
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-18 21:13 | ごはんの時間~家

吉田山荘

今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第七十八弾、銀閣寺近くの料理旅館「吉田山荘」です。
今回はお昼のお弁当、季節限定の華開席(税込4042円)を頂きました。

・バイ貝といちじくのごまあえ、お刺身
f0165303_1141445.jpg

・お重・・・天ぷら三種、ちりめん山椒とごはん、えびと野菜のあっさり煮
   だし巻き、八幡巻、牛肉の煮物、トマトのゼリー、パイナップル、他
f0165303_11545385.jpg
・赤だし

ここは、もともと昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸だった建物。
おそらく外観や玄関まわりは当時のままの姿を残して、中だけちょこちょこ改装して料理旅館にしているのだと思います。
お座敷からは、きれいに手入れされた庭も見えて、いい感じ。
私が行ったときは、他にお客もいなくて静かそのものでしたが、部屋によっては大文字も見えたりするらしいので、大文字焼きの時には混んでいるかもしれません。
敷地内には併設の喫茶「真古館」もあります。今度はそちらも行ってみたいな。

★おまけ:食後の散歩は修復中の銀閣寺
f0165303_11435283.jpg

■料理旅館 吉田山荘
■京都市左京区吉田下大路町59-1
 京阪出町柳駅からタクシーで740円位。銀閣寺からは徒歩15分
■(075)771-6125
■昼 11:30~13:00,13:15~14:30 時間固定制
 夜 17:00~

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-14 11:57 | ごはんの時間~和
今回の南森ぱとろ~るは「灼熱のガンダム・ウォッチャー@台場」です。

実物大ガンダム見物日帰り弾丸ツアーです。アホです。
大阪6:24発、東京20:20発の行き帰り便指定で21000円(税込み)、お土産券3,000円付きのお得クーポンです。

朝夕2度の見学予定なのでゆりかもめは1日券(800円)を購入、台場駅からは「ガンダムあっち」の張り紙が多く迷うことはありませんでした。台場下車の8割位は反対側、フジテレビのお台場合衆国の方へ流れていきます。
歩いて5.6分。木に囲まれている広場に立っているため、すぐ近くに行くまで見えません。全長18メートルは近寄るとデカイが、風景の中では意外と小さいもんですね。
f0165303_11172786.jpg

夏休みとはいえ、平日の朝10時あたりでは「ガンダム股くぐり」も約10分ならんだだけでした。どうせプラモ買っても作らないので売店はスルー。
現場には30分毎のアレを4回見る程度いましたが殆どベンチで座りっぱなにも関わらず、蒸し暑いのなんの。
f0165303_11174689.jpg

ビール飲みながらダレ~としていると、NHKさんが寄ってきて「ファーストガンダム世代」に見える?私にインタビュー。
  ・・・・・・・・
 「放映から30年、あなたはどう変化しましたか?」
 「あの頃イヤだった汚い大人になってしまいました。」
 「失礼ですが、どういった職位で?」
 「ブライトさんと同じあたりです。」
  な~んて答えてると、
 「すみません、先のお話カメラ回してもう一度いいですか?」
 「それは勘弁してください」
さすがに、全国ネットはハズカシイもんね。
f0165303_1118828.jpg

さて、一旦ひきあげ、代官山→神楽坂→秋葉原を経てふたたび現地。
夕方の部は会社帰りのサラリーマン・カップルでいっぱい。
ライトアップされたガンダムはきれいでしたが、好みとしてはディテールのよく判る昼の方。特に写真にするとすこしチャチっぽく見えちゃいます。

さて大阪着は23時あたり。疲れましたけど、充実の1日でした。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-08 11:24 | ぱとろ~る(ちょい遠)
今回の南森ぱとろ~るは「田村かよ子ソプラノリサイタル@アルカイックホール」です。
恒例のリサイタルで、今回で7回目だそうです。初めて、娘さんであるソプラノ歌手、田村香絵子さんも共演されました。
毎回来られている根強いファンも多いようで、300席ほどある会場は満席でした。

開演を待っている間に、ふと目に入ったのが、ピアノの大屋根。
伴奏の場合、半開にしているのをよく見ますが、このリサイタルでは全開でした。
歌手の自信と、伴奏者への信頼をちょっと垣間見た気がしました。
f0165303_222855100.jpg

プログラムは、前半はロシア歌曲中心、後半は日本歌曲という構成。
初めて聴きましたが、豊かな声量でドラマチックに歌われる方で、さながら大輪の牡丹の花のようです。
田村香絵子さんの歌とは全然違う印象なので、驚きました。
けれども、さすが母娘。オペレッタ「おろかなお嫁さま」での重唱では、楽しいかけあいで、息もぴったり。
来年もきっと開催されるのでしょうね。また聴きに行きたいと思います。

■田村かよ子ソプラノリサイタル
■日時:2009年7月31日(金)19時開演
■場所:アルカイックホール・ミニ
■全席自由3000円(当日500円増)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-03 22:34 | あ~とな時間

プチトマトのコンポート

今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第七十七弾はお家でごはん、「プチトマトのコンポート」です。
ルーチェ・デル・ソーレ京都で頂いたトマトのコンポート、おいしかったので家で作ってみました。レシピは使い猫オリジナル(つまりてきとう~♪)
f0165303_20244170.jpg

プチトマト(15個くらい)を湯剥きして、煮立てたシロップ(水150cc+砂糖30g+白ワイン50ccほど)に入れて少し煮、あとは冷蔵庫で冷やすだけ。
まる1日置いた方がおいしいです。
ほんのり甘くてさっぱり。夏のデザートにおすすめです。
[PR]
by ririta8500g | 2009-08-02 20:27 | ごはんの時間~家