南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今回の南森ぱとろ~るは「星空コンサート2009@大阪城西の丸庭園」です。
これは2006年から大阪市主催で毎年開かれている大阪フィルの野外コンサートです。星空コンサートと言っても、昼過ぎから大フィルの公開リハーサルや市内学校のブラスバンド部の演奏会などがあり、半日楽しめるプログラムになっています。
今年は残念ながら断続的な降雨で、1日順延しても降り止まず雨の中の開催となってしまいました。

雨降りの中、リハーサルを行う大フィルと大植監督
f0165303_2273487.jpg


雨水を回避し、舞台隅で演奏を行う第1・2ヴァイオリン
f0165303_2275241.jpg

曲目は、
ワーグナー/歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲 
ベートーヴェン/交響曲 第6番「田園」より第1楽章 
J.シュトラウス2世/ワルツ「春の声」
ラロ/スペイン交響曲より 第5楽章
コープランド/「アメリカの古い歌」より “ささやかな贈り物”
ジェームズ・ボンドのテーマ
スーザ/行進曲「ワシントン・ポスト」
R.ロジャース/「サウンド・オブ・ミュージック」より 
チャイコフスキー/序曲「1812年」
でした。

これは、ピクニック気分で参加した我が家の装備一式です。
f0165303_2281262.jpg


折り畳み椅子×2(210円/@)
ばざゴザ・ビニールシート
折り畳みかさ2本
雨ガッパ(100円/@)
パン・ド・カンパーニュ(ビゴの店)
サンタンドレ(白カビチーズ)
ロエロ2006マテオ・コレッジア(赤ワイン)とグラス2脚
スナック菓子2品
水(ペットボトル)
読みかけの本2冊(シャングリラ/鴨川ホルモー)

雨の中、傘の下での鑑賞ワインですが結構楽しかったです。


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmor
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-29 22:11 | あ~とな時間
今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第五十九弾、北新地にあるワインの楽しめるイタリア料理店「アマンジャ」です。
マグナムワインの会にて、マッキオーレのボルゲリ・ロッソ04、パレオ97と共にいただいた料理です。

・白金豚のテリーヌ
f0165303_21365738.jpg

密度の高いテリーヌでした。食感よし、そして素朴だけれど旨みのある味わいはワインによく合います。

・和牛肉のラグーと長崎産グリ-ンアスパラのストロッツァプレティ
f0165303_21371325.jpg

ラグーがおいしかった。パスタのゆで加減もぴったり。しゃきっと食感の残るアスパラとの組み合わせも良かったです。

・薩摩地鶏と皮付きヤングコーンのロースト
f0165303_21372975.jpg

地鶏は皮はぱりっと焼いてあるのですが、身はレアっぽくて、むっちりとした鶏の旨みを味わうことができました。
皮つきのヤングコーンはちょっとびっくり。コーンのひげはとってしまうもの、と思い込んでいましたが、意外に柔らかくて食感もよく、おいしかったです。

前回もそうでしたが、こちらのシェフは火の通し方がすごく上手いと思います。アマンジャといえば、イタリアワイン!というイメージですが、それに十分見合う美味しい料理だと思います。

 
■アマンジャ
■大阪市北区曽根崎新地1-3-1大橋ビル3F
■06-6341-1969
■17:30~24:00(金曜・土曜 17:30~4:00) 日・祝休


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-25 21:43 | ごはんの時間~伊

洛二神

今回の南森ぱとろ~るは「ごはんの時間」第五十八弾、天五商店街の行列ラーメン店「洛二神」です。

こちらは濃厚な魚だしで有名なお店です。
中華そば(700円)にチャーシューきざみご飯がついたAセット(800円)と数量限定の魚濃(うおこい)つけ麺(900円)にチャレンジです!
セットは昼時間限定で他に、白ご飯、明太子ごはん、根こぶごはんも選べます。

中華そば
f0165303_2324262.jpg

けっこう細めの縮れ麺。わりとぷりぷり感あります。

チャーシューきざみご飯
f0165303_23244511.jpg

これも結構イケます。みじんにしたチャーシューは濃厚なおかか味。

魚濃(うおこい)つけ麺
f0165303_2325460.jpg

f0165303_23252579.jpg

麺はもちっとした太麺、つけ汁は鉢の底にみじんなチャーシューや青魚の細切り身なんかがたっぷり沈んでいる、超旨み濃厚な一品。

全体的に、うわさ通りの濃厚な魚だし。臭みもなく深みのある味わいでした。
チャーシューも柔らかく美味しいです。でもやっぱり魚味(笑)。

中華そばは、もうちょっとあっさりめのほうが好みかも?


■洛ニ神
■大阪市北区浪花町4-22
■06-6371-1088
■11:30~14:30 18:00~23:30 日曜休
 (土曜は12:00~)


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-21 23:26 | ごはんの時間~華

桜の通り抜け@造幣局

今回の南森ぱとろ~るは春爛漫PartⅡ「桜の通り抜け@造幣局+α」です。

大阪の春の風物詩、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
f0165303_13225661.jpg

今年は予測より早咲きだったようで、今年の花「平野撫子」はそろそろ終盤?な咲き加減でした。それにしてもかなり暑かったでつ。
f0165303_13231248.jpg

通り抜けた後は、河縁の色々な露天商を見物しながら帝国ホテルへ。船上でジャズとか演奏してたりして・・・。
f0165303_1323273.jpg

そしてこれが帝国ホテルこの時期限定の桜あんぱん。甘さ控えめでおいしいです。高いけどね。(210円)

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-19 13:29 | ぱとろ~る(近場)
今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第五十七弾、「てんぷら割烹 志(とし)」再訪です。使い猫のリポートです。
前回は、お店がオープンして間もない頃で、南森ぱとろ~るの記念すべき第一回リポートでした。
その当時、ランチは千円のお膳のみでしたが、今は700円のも用意されています。
平日はそちらの方が人気のようですが、今回頂いたのは、前回と同じ1000円のランチ。煮物、天ぷら(手違いで700円ランチの内容です。この方が多いとのこと)、お刺身、お吸い物、お漬物、ご飯です。

f0165303_23521251.jpg

あれ?煮物が前回の印象と違う。
前回は8、9品目の素材を、それぞれ丁寧に手をかけて調理されていて、量もたっぷり。
でも今回は3品目(かぼちゃ、鯛の肝、あと忘れました)しかも、ほんの少しだけ。
ご飯も、豆ご飯じゃなくてふつうの白ごはん。

f0165303_23571634.jpg

千円ランチとしてはまずまずな内容なのかもしれません。
けれども以前がとても良かっただけに、私にはショックが大きかったです。
あの煮物がおいしかったのに~、ああ、あの煮物がぁぁぁ(うるさい?)
しかし、私は前向きな食い意地。
こちらの復活を祈ると共に、新しいお店を発掘しにぱとろ~るを強化したいと思います。

■てんぷら割烹 志(とし)
■大阪市北区与力町4-8 末広センタービル1F
■06-6882-6028
■昼11:30~14:30 夜17:30~21:30
 日曜日、第二&第四月曜日は休み

【追記:2009年4月30日閉店】
一年と一ヶ月間の営業でした。
おいしいお店だったのに・・・残念です。
また是非どこかで再開されることを祈ります。
その際は、是非、鯛の肝と煮物、食べに行きたいです!


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-16 23:53 | ごはんの時間~和

ル・ヌー・パピヨン

今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第五十六弾、オフィス街にパリが出現!ビストロ「ル・ヌー・パピヨン」です。
今回は休日ランチ(2,100円:平日は1,575円)にチャレンジです。

・ミネストローネスープ
f0165303_0574649.jpg

・豚すね肉のゼリー寄せテリーヌ
f0165303_0581324.jpg

アイユ&ハーブのゼリーがとてもいい感じ。テリーヌは荒みじんに刻んだ豚の食感がGood。ころころ入っている野菜との相性もばっちりです。夏の暑い日などに、きりっと冷えた白ワインと共にいただきたい一品です。

・テリーヌ・ド・カンパーニュ カルバドス風味のチャツネ添え
f0165303_0583455.jpg

荒挽き肉に胡椒をきかせた肉塊テリーヌ。赤ワインのお供にいい感じです。

・鴨モモ肉のコンフィ
f0165303_059740.jpg

コンフィは、ぱりっとした皮とぎゅっと旨みの凝縮された身。つけあわせのレンズ豆は、ほどよく食感を残した絶妙のゆで加減。

・子羊とカブのトマト煮込み クスクス添え
f0165303_0592428.jpg

ほどよくラムの臭みも残しつつ、とてもマイルドかつスパイシーに仕上げてありました。ほろほろ崩れるラムの食感もよい。

・アーモンドのケーキ、黒糖のアイス添え
f0165303_0594710.jpg

アーモンドプードルたっぷりのずっしりケーキ。こういう素朴ケーキは大好きです。

・バケット、食後にエスプレッソ又は紅茶

全ての料理、ポーションがハンパじゃありません。また、塩加減も強め。本場を意識した料理を供しているとのことです。
店内も、まさにパリのビストロを思わせるような造りと小道具でいっぱい。パリにいる気分をも味わってもらおうという意図が感じられて好感がもてました。
特に面白かったのは、お手洗い。廊下の奥にドアが二つあって、それぞれ"femme"、"homme"と書いたメモが貼ってあるだけ。
一瞬、迷いました(^^;おちゃめなお店です。
店員さんも感じが良く、楽しいひと時を過ごすことができました。

■Le Noeud papillon  ~ル・ヌー・パピヨン~
■大阪市中央区安土町1丁目5-7 イーフィットビル1F
■06-6262-0123
■11:30~14:00(LO) 18:00~22:00(LO) 月曜定休

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-13 01:07 | ごはんの時間~仏
南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第五十五弾!
今回はお家でおやつ、「ぷいぷいいちごタルト@MBSちちんぷいぷい物産展」です。
使い猫がお送りします。

会場には、MBSの「ちちんぷいぷい」で紹介されたおいしいものたちがいっぱい。
中でも大人気はこの苺のタルト。午前部・午後部とに分けて整理券を配布しているようです。(1日400個限定:1,575円)
私が行ったのはちょうどお昼でしたが、午後部ラスト一枚の整理券をゲット!
f0165303_0101287.jpg

ホワイトチョコのトッピングに加え、
ドーム型のチーズムース
ドーム中(苺ピューレ)
スポンジ
カスタードクリーム
苺ムース
タルト生地
の6層構造。

苺のタルトというと、”苺の実”たっぷりが主流ですが、これは”苺クリーム”たっぷり派。
甘いクリームに苺の酸味がいいアクセントになっていました。


■MBSちちんぷいぷい物産展 2009年4月8日~14日
■阪急百貨店7階催場


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-10 00:13 | おやつの時間

お花見@大阪城

南森ぱとろ~る、今回は春爛漫「お花見@大阪城」です。

先週はまだまだ蕾だらけでした。今週こそは!と大阪城に行ってきました。
昨日は雨も降り散ってないかな?と心配しましたが、結果は・・・
f0165303_003847.jpg

城内は結構な賑わいで、天守閣のみならず、西ノ丸庭園の入場券売場でさえ列が出来ています。カップル、家族連れが殆ど。また、外国人の方も多く来られているようで、そこら中で中国語らしき声が聞こえてきます。
f0165303_01391.jpg

やっぱりウチは花より団子?ということでみたらし団子4本450円。お味は・・・黙。
f0165303_06481.jpg


春気分を満喫してきました!来週は「桜の通り抜け@造幣局」です。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-06 00:07 | ぱとろ~る(近場)

カシュカシュ oishii

今回の南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第五十四弾、京都は木屋町の隠れ家フレンチ「カシュ・カシュ」です。使い猫がお送りします。
木屋町の目立たないビルの二階にあり、間違いなく見逃しそうなお店です。
ランチは1300円/2000円/2700円/3600円と4種類ありますが、今回は1300円のワンプレートランチにチャレンジです。
f0165303_102839.jpg

パン、サラダ、きのこのキッシュ、コーンスープ、牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、クリームブリュレ、コーヒーor紅茶。内容は日によって違うようですが、今回は牛ほほ肉の赤ワイン煮込みが特においしかったです。
こじんまりとした店内は、とても感じがよく、落ち着ける雰囲気。
四条木屋町上がってすぐという便利なところにありながら、ランチは1300円~、ディナーコース3500円~と、とてもリーズナブルです。
しかも高瀬川沿いの桜が目の前にあって、眺めがいいのです。ぜひ桜の時期に出かけてくださいね。

■カシュカシュ
■京都市中京区四条木屋町上る鍋屋町225 萩原ビル2F
■075-255-6530
■11:30~14:00(Lo)15:00 (close)
 17:30~21:00(Lo) 22:00 (close)
 水曜定休日

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-04-01 01:02 | ごはんの時間~仏