南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バンブルビー

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第四十四弾!
今回は、西本町のインディアンなカレー店「バンブルビー」です。

チャリによる安旨グルメ&大阪散歩です。ちょっと時間をはずしたつもりで13時半ごろ店に到着。しかし、あれよあれよという間に人が入ってきてあっというまに満席。
本日のランチは、3色カリー(とり肉、キーマ、野菜)950円、Spジビエ三兄弟版三色カリー(馬肉、猪肉、山羊)1400円です。
キーマは、肉(牛・マトン・鴨・とり肝)を選べます。マトンにしました。それぞれの肉単品もモチロンあります。
ごはんは玄米か、プラス400円でチキンのビリヤニ(カレーの炊き込みご飯みたいなもの)が選べます。当然、ビリヤニ!

3色カリー(とり肉、キーマ、野菜)&ビリヤニ(鶏肉)
f0165303_014660.jpg

結構辛かった~。とはいえ辛いのはけっこう平気。
伽哩に咲く花がキレイ。ですが、野菜カレー以外は、京都産の使い猫にはスパイシーすぎて味わうどころではなかったのが残念。大猫は大満足の風。

Spジビエ三兄弟(馬肉、猪肉、山羊)&ビリヤニ(鶏肉)
f0165303_0143531.jpg

それぞれの肉の風味がほどよく出てて、おいしかったです。が特に山羊は臭すぎず、さりとて風味を消さずごっつ良かったです。この他に山羊⇒鴨orマトンの通常ジビエ三兄弟(1250円)ありです。

■バンブルビー
■大阪市西区西本町1-14-2住吉ビル1F
■06-6534-0894
■月曜日~土曜日 11:00~16:00

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-02-18 00:15 | ごはんの時間~伽
南森ぱとろ~る、本日は一応”バレンタイン”。
というわけで、使い猫です。

それぞれ、白州12年、山崎12年を入れた生チョコを二種つくってみました。
大猫は味の違いが分かったかな?
f0165303_19154019.jpg

[PR]
by ririta8500g | 2009-02-14 19:17 | ごはんの時間~家
南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第四十三弾!
今回は、堺筋本町にある上質ランチ中華のお店、「天地(あまっち)」とワイン酒屋「mista」です。

本日は、チャリによる大阪散歩。
腹がへっては戦ができぬ、ということで、最初の立ち寄り先は、堺筋本町のチャイニーズ・ダイニング「天地(あまっち)」です。

本日のランチは「エビチリ」「青椒肉絲」「四川麻婆豆腐」「本日の定食」「サービスランチ」(何れも800円)の5種でした。
これらのメニュー、ランチ時にビジネスマンには大好評を博しているようですが、例により「我が家の四川味わいガイドライン3種」を頼みました。

・天府坦々麺(750円)
f0165303_15493994.jpg

スープ、胡麻の風味がかなり利いていますが、八角のような東洋スパイスのニュアンスもあります。濃過ぎず非常にエレガントで、とてもいいです。
ただ、麺との絡みにはもうちょっとクセのある方がいい気がします。また、具は肉が少なめでもうちょっと欲しい(笑)。

・四川麻婆豆腐(単品:800円)
f0165303_15495423.jpg

単品でお願いするとかなりのボリューム。ぷる~んとした片栗粉(味わいは甜麺醤か八丁味噌が主体?)のタレ部分がかなり多いのが特徴です。
辛すぎず、さりとてじんわりと身体を暖めてくれる味わいはさすがです。

・チャーハン(ハーフ250円)
f0165303_15501168.jpg

パラパラとしたのではなく、ちょっとしっとりした感じ。
細かく刻んだ具がいろいろ入っていて、油っこくもなく、250円の追加品扱いモノにしてはかなり美味でした。

どの皿も一定以上の美味しさがありました。が、インパクトという意味では特になし。
ランチのせいかもしれませんので、夜に訪問してみたい気がします。

さて、
ランチの後は、西区北堀江の大阪市中央図書館に行ってきました。
流石に、分館23館を持つ大阪市図書館の総本山だけあって、建屋からして立派でした。バックヤード含めたらすごい蔵書なんだろうなぁ。
f0165303_15503476.jpg


図書館にて、カードを作成した後、何冊か書物・CDを借り、
心斎橋のヨーロッパ通り沿いにあるワイン酒屋「mista」へ。
f0165303_15505216.jpg

普通のワイン屋さんと一味違うこちらの特徴は、エノマティック社のワインサーバを使用した有料試飲が可能なことです。
手順としては、
1)チャージ可のプリペイドカードの購入し(初回のみ500円)
2)ワインサーバのスロットにカードを差込み(残高表示)、
3)サーバの上に釣ってあるグラス(リーデル・レストランシリーズ)を注ぎ口に持ってゆき、
4)30・60・90mlのボタンで試飲容量を指定するだけ。

40種類の試飲が可能で、安いものでは30ml30円から30ml1500円(ラトゥール・マルゴー・ウニコ等:2/7時点)まで幅広い試飲が可能です。
おつまみや簡単なアテ(250円~)もこのカードで買えます
今回は5種類(すべて60ml)試飲で1900円でした。この価格でワイングラス5個も洗っていただくのは少し気が引けますね(笑)。

さて、楽しいワインタイムの後、大丸・そごう・ボンルパ・天満橋京阪モール等で夕飯の材料を購入、本日のチャリ散歩が終了しました。
家に帰った時には、もう真っ暗でした。

■天地(あまっち)
■大阪府大阪市中央区久太郎町2-2-8 八木ビルB1
■06-6125-2307
■ランチ    11:30~15:00
 ディナー   17:00~22:00
 土      11:30~20:00
 日曜休日

■mista
■大阪市中央区東心斎橋2-5-27
■06-6211-3923
■13:00~23:00
 日・祝休み

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-02-08 15:53 | ごはんの時間~華
南森ぱとろ~る、今回は”サントリー×阪神百貨店 バレンタインコラボ企画
女性のための「シングルモルト&ショコラ」講座”
というわけで、使い猫がリポートします(大猫はお留守番)。

講座は、シングルモルト、ショコラともに、それぞれ製造工程や種類、味わい方などを知り、その後、両者のマリアージュを楽しみましょう、という構成。
会場を見てみると、30~40代の女性が中心で、落ち着いた感じ。
ショコラ講座の間は、さすがみなさん余裕の表情。
が、シングルモルト講座になると、テンションがざわっと上がります。
なぜって、
・講師(佐々木 太一氏)がカッコよくておもしろい(=関西人女性のハートわしづかみ)
・水割りグラス+テイスティンググラス5つ+ロック用グラス5つ+ソーダ割りグラスを目の前にして、
   大喜びの酒好き041.gif
   or 動揺している初心者008.gif
   or 動揺はしているがやる気満々の初心者(=私)043.gif
いい雰囲気です。

ところで、先入観というのは恐ろしいもので、私は今までウィスキーはストレートかロックで飲むものだと思っていました。
香りを楽しむのがせいぜいで、飲むとなると、むせるわ舌や喉は痛いわ。
だのに、「テイスティングには、ウィスキー:水=1:1が適している」ですって?!

・・・飲めるじゃん!(こわいものなし)
f0165303_14132117.jpg

↑これで一人分のグラス
・グレンフィディック12年
・マッカラン12年
・ボウモア12年
・山崎12年
・白州12年
プラス、山崎の水割り(氷を浮かべて)とジャックダニエルのソーダ割り。

今まで飲んだ(舐めた)ことがあるものばかり。
しかし、並べて比較しながら飲むことにより、その違いから特徴を自分なりによく把握できたと思います。
特徴が把握できれば、マリアージュも難しくなさそう・・・というか、香りをあわせれば、外すことはないのかな?
f0165303_14135069.jpg

・グレンフィディック & ル・ピノーの「マンゴーの生チョコレート」
  ・・・洋梨などのフルーティの香り →フルーツを使ったチョコレートなど
・白州 & 中村藤吉「生ちゃこれーと 抹茶」
  ・・・森を思わせる爽やかな風味、柔らかい甘み →ホワイトチョコレート、抹茶チョコレート
・山崎 & ベルアメールのミルクチョコ
  ・・・バニラ香、こくのある甘み →ミルクチョコ
・マッカラン & ベルアメール「カシスオレンジ」
  ・・・ドライフルーツなどの香り →ベリー系チョコ、ビターチョコ
・ボウモア & ヴィタメール「ジャバ」
  ・・・スモーキーな香り→ コーヒー味のチョコ
・ジャックダニエル & 長手長栄堂「あわじオレンジスティック」

ちなみに、チョコではなく人に合わせるならば(イメージで)、
・グレンフィディック & スポーツマン
・白州 & ちょっと個性派
・山崎 & 非のうちどころがない人
・マッカラン & 高級な(ものが好きな?)人
・ボウモア & 武道派
だそうです。

飲み残したミニボトルと、サントリーオリジナルのグラスをお土産としていただきました。
とても楽しい講座でした。
また機会があったら行きたいと思います。

■サントリー×阪神百貨店 バレンタインコラボ企画
  女性のための 「シングルモルト&ショコラ」講座
■阪神百貨店 11階:グリーンルームにて
■参加費:税込1,000円
■ショコラ講師:平田早苗氏、 シングルモルト講師:佐々木 太一氏
[PR]
by ririta8500g | 2009-02-04 14:44 | おちゃけの時間

Kamekichi(カメキチ)

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第四十二弾!
今回は、谷町のビストロ「Kamekichi」を、使い猫がリポートします。
教えてくれたwoody_stoneさん、ありがとう!
「最近、おいしいランチを食べてな~い!」と嘆く、食道楽の友達と行ってきました。

頂いたのは、日替わりランチ(¥1000)
・サラダ
・メイン料理
・パン
・ドリンク

本日のメイン・・・鮭のクリームソース、ラタトゥイユ添え
f0165303_9591126.jpg

ほどよく火を通された鮭は、主役らしくたっぷりと盛られ、そしてソースや付け合せは優しい香りと味わいで鮭を引き立てて・・・と、コンセプトがはっきりした一皿。
こういう料理、好きです。おいしかった~

1000円でこの内容はお得だと思います。普段使いにいい感じ。
「おいしいものたっぷり食べるぞ~」と意気込んでる時には、土曜日はデザートと前菜がプラス料金で追加できるそうなので、そちらがいいかも。

店内はほどよくカジュアルで、カウンター席も多く、女性・男性問わず一人でも入りやすい雰囲気です。
実際、一人でふらっとやってきて食事する方もちらほら。
ランチタイムは予約不可、とのことで開店前に並んだほうが無難かもしれません。

*おまけ*
食事のあと大阪天満宮へ寄ったら、ぷりぷりと梅がつぼみをつけていましたよ♪
f0165303_1012842.jpg


■Kamekichi
■大阪市中央区鎗屋町1-3-13
■06-6947-0063
■LunchTime11:30~14:00(L.O)
 DinnerTime18:00~22:00(L.O)


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-02-02 10:08 | ごはんの時間~仏