南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

六覺燈(ろくかくてい)

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第四十一弾!
今回は、黒門市場にあるワインと串かつの超有名店、「六覺燈」です。

広島時代の友人と大阪の味、串かつのメッカ、ミナミへ。
この六覺燈は、ワイン好きの方は誰でも知っている!?位有名なお店とのことで、ワイン好きの友人にはぴったりです。

おまかせのコースのみで、
串かつ20本(追加も可能)、野菜スティック鉢、自家製パン、デザート、エスプレッソで7500円位?
飲み物は、訪れる前にすこし飲んでいたので、グラスワインを頼みました。赤、白とも軽いもの・コクのあるものの4種類から選択できます。

先ずは、この海老から・・・
衣は薄めで細かく、上品に揚げられています。
f0165303_10221.jpg

柔らかな牛肉をへてそら豆のピューレなど野菜、そして肉と野菜のアレンジメント、魚へと続いていきます。
f0165303_103732.jpg

珍しいワインソースもあるタレは全部で6種類(塩含む)、オススメのタレを供した串の方向で示してくれるらしいです(笑)。

20本食べきる頃にはもうお腹いっぱい。
でも評判のパン、デザートもしっかりいただきました。
f0165303_105693.jpg

気取らない雰囲気で美味しく、楽しくすごせました。
ちょくちょく来れる店ではありませんが、是非また訪れます!てか、体調が悪くて来れなかった使い猫がにらんでいますので・・・。


■六覺燈(ろくかくてい)
■大阪市中央区日本橋1-21-16 たこそうビル2F
■06-6633-1302
■17:00~23:30


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-01-27 01:03 | ごはんの時間~和

ノガラッツァ oishii

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第四十弾!
今回は、西天満のイタリアンの新星、「ノガラッツァ」です。

本日は2100円のランチコース。
・お店からの一品
・プリモ
・セコンド
・パン
・ドルチェ
・コーヒー(紅茶・エスプレッソ・日本茶・マッキャートから選択)
にしました。

他には3650円と5500円のシェフおまかせコースがあります。(平日はパスタランチ1260円もあります)


・モロッコいんげんとスナップエンドウのスープ、サンダニエレのハムで
f0165303_22143661.jpg

青っぽさの残る豆のピューレと癖の無いオリーブオイルが調和していました。サンダニエレ産の生ハムがアクセントになっており美味。

・鯛と青菜と筍のタリアテッレ、オイルソース
f0165303_22145418.jpg

パスタは手打ち。ぷりぷりしておいしかったです。好みからいうともう少し麺は固めがいいな。彩りもよく、味のバランスも良かったです。

・芋豚のロースト
f0165303_22151074.jpg

下にポレンタが敷かれ、上に海老芋とニンニクのソースをかけて、さらに揚げたちりめんキャベツがどっさり乗っています。これもなかなかバランスよし。それぞれ単独で食べてもおいしいし、まとめて食べてもおいしい。そしてボリュームたっぷり。

・栗のケーキとバニラアイス
f0165303_22152958.jpg

どっしりとした栗のケーキ。軽いふわふわのデザートが多いですが、正統派っぽい(?)感じで私は好きです。

・パン
ライ麦パンとフォカッチャ、お代わりもできそうでした。

・エスプレッソ
ガトーショコラ小片が添えてありました。

これで、2100円とはかなりのコストパフォーマンス。
ローストのポレンタの風味が良かったので、ソムリエに何処の粉を使っているのか聞くと、すらすら答えていただけ、おまけにシェフから購入に関する情報も聞いてくださいました。
とても気持ちが良かったです。


■ノガラッツァ
■大阪市北区西天満5-6-26コーポ イセマチビル
■06-6363-5553
■http://www.kcat.zaq.ne.jp/nogarazza/index.htm

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-01-18 22:14 | ごはんの時間~伊
南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第三十九弾!
今回は、我が家のお気に入りお持ち帰り、「はつだの和牛弁当とひさごの穴子入り巻」です。

京都からのお持ち帰りごはんはこの2種で決まり!

1)はつだの和牛弁当(1680円)
f0165303_0335754.jpg

修学院にある和牛専門焼肉店の和牛弁当。炭焼きの香ばしい柔らかな和牛ばら肉が一面に敷き詰められています。
熱くて美味い、冷えても旨い極上品(通は冷まして食べるとか・・・)。ごはんとお肉の間には千切りキャベツがたっぷり。これまた肉のエキスを十分に吸っており山椒と生姜のニュアンスがとても炭の香りに合っています。
購入するには本店に行くか京都伊勢丹のB2Fのお弁当コーナーに行くしかありません。伊勢丹では限定25食位?で速攻で売り切れてしまいます。狙って行かないと購入できません。

2)ひさごの穴子入り巻(1800円位)
f0165303_0342723.jpg

四条河原町に本店があります。構えはまったく普通のすし屋さんですが、だまされたと思って食べてみてください。
穴子がめいっぱい詰まっており、銀シャリの酸味とごはんのつぶつぶ具合が最高においしい。本店はオンメニュー。京都高島屋と伊勢丹のB2Fでは裏メニューです。言えば巻いてもらえます。ちらし寿司も美味しいとのことです!

この2種、どちらかがお土産であれは家庭円満。是非試してください。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-01-14 00:37 | ごはんの時間~家

ラ・クッカーニャ oishii

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第三十八弾!
今回は、中ノ島の極楽南伊なトラットリア、「ラ・クッカーニャ」再び、です。

こちらには昼訪れることが多いのですが、(ランチメニューをおとなしく食べたこともありませんが)2008年の締めくくりに、久々のディナーに行って来ました。

・アッサジーニ(南伊風小皿料理)

なすのカポナータ風
小松菜?のソテー
いわしのコンフィ
カリフラワーのハンバーグ
ほうれんそうのグラタン
生牡蠣
f0165303_22364741.jpg

フォカッチャと揚げパン
f0165303_2237795.jpg

お気に入りもちもちパンです。

生白魚のブルスケッタ
f0165303_22373423.jpg


トリッパの煮込み
f0165303_22375246.jpg

いつもながら、いろんな小皿がたくさんあって楽しいです。
今日の一番は、白魚のブルスケッタ。口の中で踊りだしそう。

・スズキのアクアパッツァ
f0165303_2238874.jpg

スズキの鮮度が抜群によかったため、あえてスープを少なくしたとのこと。
ぶりぶり。おいしかったです。

アンチョビと菜の花のオレキエッテ
f0165303_22382424.jpg

くたくたになるほど火を通した菜の花が、よくパスタにからんでいました。ウマイ!

・ドルチェ
ドルチェミスト。パネトーネ、カッサータ、パンナコッタ、プリン?

・ワイン
ビッダス・アルビアス2004/フェウディ・デッラ・メデューサ
Cannonau (70%)・Bovale (15%)・Cagnulari (15%)
f0165303_22385545.jpg


・食後に
グラッパとエスプレッソ

小皿料理は数で、単品料理はポーションが大きくお腹がはちきれそうです。今回は全部で17,000円位でした。
カウンターキッチンになっているのできびきびとしたシェフの動きが見えます。またシェフやスタッフとの会話も楽しいお店です。
何時行っても結構席埋まってます。予約推奨。


■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448- 3336
■http://www.cuccagna.jp/

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2009-01-04 22:40 | ごはんの時間~伊