南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラ・クッカーニャ

南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第二十八弾!
今回は、中ノ島の極楽南伊なトラットリア、「ラ・クッカーニャ」です。

こちらの今木シェフとは、2002年に、アスティはロッケッタ・ターナロの名店イ・ボローニャを訪れた際、小林シェフに、偶然居合わせた今木シェフを紹介していただいてからのお付き合いです。

・焼き鰯の唐辛子&アンチョビペースト
 焼いた鰯が香ばしい。焼いただけでは純和風ですが、唐辛子とアンチョビペースト、それにアツアツのオイルをからめて食べると、とたんにイタリアン。
f0165303_2145696.jpg

・明石の蛸のルチア風
 スライスしたバケットの上に、柔らかく煮込んだ蛸とトマトソースがじっくりしみて美味しい。今木シェフらしい南伊な一品です。
f0165303_2162182.jpg

・トリッパの煮込み
 ソースはあっさりとフレッシュトマト風。トリッパはたいてい濃厚な味付けが多いですが、これはあっさりしていてよかった。
・ポルチーニと鶏のタリアテッレ
 ポルチーニは、イタリアの旬のものを瞬間冷凍したものだそうです。下手に日にちのたった生のポルチーニより香りも良いのだとか。確かに、香りがすごくソースに移っていて極楽な一品でした。
 パスタもぷりぷりで。欲をいえばもっとポルチーニがはいっていてほしかったな(^^)。
f0165303_2164133.jpg

・ドルチェミスト(マンゴージェラート、オレンジのタルト、パンナコッタ、ババ、ズッパ・イングレーゼ)
・グラッパ、エスプレッソ
・ボトル:ルビコ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ2007/マロッティ カンピ
で、11,000円あまりでした。満足。

■ラ・クッカーニャ
■大阪市北区中之島4-3-36玉江橋ビル1F
■06-6448- 3336
■http://www.cuccagna.jp/

■おまけ
イ・ボローニャはバルベーラ・ダスティで有名なブライダの親戚が経営されています。
この写真は、ブライダのラファエラさんに蔵を案内していただいている、私です。
f0165303_2175587.jpg


main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2008-10-12 02:19 | ごはんの時間~伊
南森ぱとろ~る「ごはんの時間」第二十七弾!
今回はお家でごはん、「フレッシュ・ポルチーニ」です。

広島時代にお世話になっていた例のシェフに送っていただきました。
f0165303_1484940.jpg

さっそく今日いただきました。
半分はバターソテー、もう半分をクリームソースのパスタにしていただきました。
香りがよくてぷりぷりして、あ~美味しかった。

main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2008-10-09 01:54 | ごはんの時間~家

英国フェア2008

今回の南森ぱとろ~るは、阪急百貨店の「英国フェアー2008」から2つのブースを体験しました。

コーンウォール地方に夏だけオープンする完全予約制のティールーム「トレゴスナン」のクリームティー。自家製のプラムジャムとクロテッドクリームを添えられた手作りスコーンを「英国産茶」(正確にはアッサムとのブレンド)でいただくセットです。
f0165303_23193451.jpg

スコーンは素朴な味わいで、パサパサ、しっとりのバランスがとても良かったです。クローテッドクリームも国産のものより濃厚、巨峰のような味わいのあるプラムジャムも絶品でした。紅茶は、アールグレイのホットでしたが、独特のベルガモットのキツさがなく、アッサム+アールグレイフレイバー?的で、とても美味しかったです。ミルク、蜂蜜と共に供され、それぞれおいしかったですけど、ストレートがベストでした。最初、1575円(税込)は高いのでは?と思いましたが、充分納得の出来る内容でした。

そして、スコッチバー。
流石にバグパイプは持ってませんでしたが、ギンガムチェックのスカートをはいたバーテンに3種のスコッチをセレクト(フルーティ二種、スモーキー一種)していただきました。
f0165303_23202443.jpg

写真右から
①クレイゲラヒ1990年:落ち着きのある味わいでフィニッシュが気持ちの良い柔らかさ。
②キングスバリー・モートラック7年:スタンダード。キャラメル香もあり、とっつきやすい美味しさでバランスがいい。
③カリラ1992年:スモーキーでミネラルが豊富、そしてヨード香、というか正露丸。ハマるひとはハマる・・・と思う。で、それぞれ315円、210円、420円。安っ、でとても楽しめました。
希少なモルトもいろいろ飲めるようで、明日も行こうかな。


ハイランダーイン@阪急英国フェア2014
ハイランダーイン@阪急英国フェア2011
ハイランダーイン@阪急英国フェア2010
ハイランダーイン@阪急英国フェア2009
ハイランダーイン@阪急英国フェア2008



main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
[PR]
by ririta8500g | 2008-10-04 23:22 | ぱとろ~る(近場)