南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ごはんの時間~華( 72 )

大鳳亭

本日の南森ぱとろ~るは、どれをいただいても長崎を味わえます!「大鳳亭」です。

ガッツリと麺を食べたい時はこちらのお店が頭に浮かびます。普通の中華屋さんと違うのは「長崎ちゃんぽん」「長崎皿うどん」と2大名物に「長崎」が冠されているところでしょうか。


1)長崎ちゃんぽん(850円)
f0165303_0445034.jpg
具はキャベツ、白菜、モヤシ、ネギ、人参、玉ねぎ、木耳、剥き海老、烏賊、豚肉、蒲鉾、長崎かんぼこ、そして生玉子かな。野菜がボリュームたっぷりで嬉しくなります。食べごたえ、ありますよ~。
f0165303_045759.jpg
麺はチャンポンらしいぷるんしこっという感じの弾力がありいい感じです。この食感は食べ終わるまであまり変わりません。
f0165303_046149.jpg
スープはこれぞちゃんぽん!優しく円やかな口当たりと味わい。アサリやホタテの旨味がある魚介のちゃんぽんが好みなのですが、このような野菜や豚さんの旨味がしっかり出ている陸系ちゃんぽんも良いですね。
f0165303_0454648.jpg


2)長崎皿うどん(900円)
f0165303_0462682.jpg

具材的にはちゃんぽんと似ていますが、烏賊は足ではなく外套膜の部分かな。あと生卵と、長崎はんぺんは入っていなかった・・・と思う。どーんと大皿で提供され一見食べ応えがありそうなのだけど、あっという間に食してしまうほど美味しいです。

パリパリ細めの皿うどんにちょっと餡に染み込ませて「ちょっとふにゃ」となった時の食感のが大好きです!


3)長崎タンメン(780円)
f0165303_047775.jpg
具はちゃんぽんから生玉子と長崎かんぼこをマイナス、木耳が平たいのから線状にした感じかな。
f0165303_0471755.jpg
麺はちゃんぽんと違い少し細めの縮れ麺です。特徴の無いよくあるタイプの上、ちょっとダマになりがちなのが残念ですが、スープにはちゃんぽんの麺が合っているか?と聞かれると、こちらが正解のような気がしますので、まぁいいか。

スープがまた、唐辛子ベースの辛みと旨味が絶好のバランスとなっています。深くはないけれど、大き目のお皿で供されるため結構なスープの量。後で喉が渇きそうだなぁ、と思いつつもついつい飲んでしまうんですよね、これが。


何時行っても店内は常連さんで溢れおり、相席はデフォです。長崎ちゃんぽんが有名なお店ですが、お客さんの注文は結構バラバラです・・・ということはどれを食べても美味しいんだろうなぁ。
さて、次は何を頂こうか・・・。


■大鳳亭(タイホウテイ)
■大阪市中央区平野町1-7-1 大阪勧業ビル B1F
■06-6229-2440
■11:00~15:00、17:00~22:00 日曜祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-11 00:48 | ごはんの時間~華

山中製麺所

本日の南森ぱとろ~るは、ご飯ものは色々選べます、山中製麺所です。

平日のランチ時、近くのサラ―リーマン達で賑わっていました。

豚骨ラーメン(680円)
ラーメンは色々バリエーションがありますが、基本1種類のようで、スタンダードなもの+飯モノを注文しました。
f0165303_11141746.jpg
チャーシュー3枚、木耳、青ネギ、胡麻。ビジュアル的にはすこし日に焼けた博多ラーメン(笑)。
f0165303_11145728.jpg
麺は「カタ」で注文。でも、他の人の注文を聞いていたら「カタ=普通」のようですね、こちらでは。さて、細ストレートタイプの麺はぷるっとした食感で、りりたが好む粉っぽさはあまりありません。
f0165303_11142888.jpg
スープは豚骨中心で一口飲めば分かるインパクトの強い味わいです。かえしで若干はまろくなっているのだけど、全体的にしょっぱすぎて、後半は少しキツくなってきました。
f0165303_1115137.jpg
チャーシューはホロホロってかんじなのだけど、如何せん薄すぎ。箸でつまむだけで千切れてしまいそう。680円だと、もうちょっと厚みが欲しかった。

+180円の半チャーシュー
f0165303_1115303.jpg
ご飯はいい感じに粒っとしています。具はあまり入っていませんでしたが、まずまず美味しかったです。

+200円の明太高菜飯
f0165303_11162451.jpg
博多っぽい高菜と辛子明太子を一緒に乗っけてみました・・・みたいな感じでした。悪くはないのですが、肝心の素材がどちらもイマイチ。ミックスして食べても印象が変わらず、残念。

ご飯類はラーメンのチャーシューが(少ないながらも)美味しかったので200円の焼豚丼か、スープがしょっぱいので普通の白ご飯(50円)が良かったかも。


■山中製麺所
■大阪市中央区久太郎町2-6-7
■06-6121-5507
■[月~金]11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:50)
 [土曜日・祝日]11:00~21:00 日曜定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-02-08 11:17 | ごはんの時間~華

らーめん小僧

本日の南森ぱとろ~るは、「極」付きがオススメ「らーめん小僧」です。

細い路地の中にあります。周りには同じような小道が多いので見つけにくいかも。スマホお持ちの方はGPS使いましょう!
到着は平日の13時を少し回った頃。先客はひとりでした。

極濃豚骨らーめん”極”(900円)
f0165303_033559.jpg
おっきな海苔3枚が目立ちます。あまり大きくないけどチャーシュー6枚以上?青ネギ、青梗菜、木耳に煮卵かな。鉢が小さいのか具が沢山あるのかスープがほとんど見えていません。
f0165303_035473.jpg
麺は中太でゆるいウェーブが掛かっています。もちっとした食感で主張が強くスープをしっかり受け止めています。
f0165303_0444.jpg
スープは噂にたがわず濃厚。ドロっとさ加減は名古屋の中華そば桜を思い出し、豚骨による押しの強さは無鉄砲を彷彿させられます。ただ、味わいや香りは無鉄砲ほどキツくはなく、見た目よりマイルドな印象です。逆にその分、中毒性はないかも。
f0165303_041416.jpg
チャーシューは脂身がなくプリッしこッとしており、豚チャーシューというよりしっとりした鶏チャーシューに近い食感があります。
f0165303_044116.jpg
その食感を活かして、大きな海苔に木耳とチャーシューを挟んで麺を掴み、スープをたっぷり染み込ませて食べるとスープの味わいがグンと広がり、様々な食感が一体となって、すごく美味しかったです。
f0165303_045480.jpg
それを考えると、チャーシュー増量+海苔3枚に味卵(も美味しい!)付いてくる「極」はりりた的にはこの極濃豚骨ラーメンには必須アイテムだと思います。

次回もこれで。


■ラーメン小僧
■大阪市福島区福島3-8-10
■06-6453-3436
■[月~金]11:00~15:00 18:00~23:00(L.O.22:30)
 [土、祝]11:00~15:00 18:00~スープ完売まで 日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-01-28 00:05 | ごはんの時間~華

麺家 一鶴

本日の南森ぱとろ~るは、煮干しの旨味が染みわたる「麺家 一鶴」さんです。

富山駅北口にてライトレールに乗り越中中島駅で降り、県道に沿って北上します。南からのアクセスだと(夜だったので余計に)店らしき外観が見えず不安に駆られると思いますが、ガスボンベ2本が立てかけてあるちょっと長屋風の建物がソレです。


鶏煮干ラーメン
f0165303_2344109.jpg
お店に入るとすぐに券売機。つけ麺でも有名なお店ですが、ラーメンはのりりたは迷わず「鶏煮干ラーメン」を注文です。19時過ぎ位でしたが先客3組位でした。
鉢のド真ん中に横たわるチャーシューが目立ちますが、あとはメンマ、海苔、刻まれた玉ねぎの大人しいビジュアルです。
f0165303_23442435.jpg
麺はほぼストレートの太麺。低加水率の麺はしっかりとした食感にりりた好みの粉っぽさをもっており、歯へのムニュっとした食い込み具合は素晴らしいものがあります。ホンの僅か、固めの茹で加減もまた好みです。
f0165303_23443538.jpg
スープは券売機に「本日の煮干しはアジとカマス少々」と書かれていす。なるほど、全くくどさを感じさせられず、しっかりと鶏のコクに負けない煮干し(というか干し魚の)の味わいを感じました。魚粉等に頼らない確りとした出汁、鶏のベースと煮干し旨味バランスがとても素晴らしいと思いました。また、玉ねぎの辛みがええ味だしていましたね~。
f0165303_23444554.jpg
チャーシューは単品だけとってみたら芳ばしくホロホロと柔らかいチャーシューなのですが、麺とスープの完成度が高すぎるため、ちょっと浮いているイメージを受けました。

とはいえ、麺とスープがモロ好みの美味しいラーメンでした。家近くなら月イチは行きそうな感じです。



■麺家 一鶴
■非公開
■富山県富山市中島1-3-36
■11:30~14:00、18:00~20:30


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-01-25 23:45 | ごはんの時間~華

楽山

本日の南森ぱとろ~るは、優しい味わいのカレーラーメン「楽山」です。

土曜日の少し早めのお昼に到着、辛うじて最後のひと席に滑りこむことが出来ました、流石人気店ですね。
f0165303_23152379.jpg
表のメニューによると、カレーラーメン系ばかり7種類もあり、カレー担々麺やカレージャージャー麺などにもちょっと惹かれましたが、最初なのでシンプルに看板メニューを頂きます。

カレーラーメン(650円)
f0165303_2316643.jpg
細いゆるカーブ麺。その細さの割には弾力性があるというかプリッとした麺なので、通常の汁よりも粘度のあるカレースープをしっかりと受け止めています。ただちょっと麺の量が少なく感じました。
f0165303_2316268.jpg
スープはベースのカレーがジャパニーズカレーで、それに上手くストックを加えている感じです。円やかで旨味がありちょっとスパイスな美味し~いスープでした。
f0165303_23163948.jpg
チャーシューはあまり大きくないですがほろっとしておりバーナーで炙ってあるのか、焦げ具合がいい味出しています。
f0165303_2317029.jpg
650円で玉子が丸ごと入っていておにぎり(普通に美味しい!)まで付いている、というのはやはりコスパが良いと思います。
f0165303_2317953.jpg
席には予め紙エプロンが置かれている心遣い、そしてサービスの方の接客も好感が持てるのも良いですね。
正直、このスープにはこの麺があっているのだけど、粉っぽい麺が好きなりりたの好みからはちょっと外れています。この麺にフィーリングが合う方、お勧めです。


■楽山
■大阪市中央区平野町4-6-2 大阪屋新横堀ビル 1F
■06-6226-1417
■[月~金]11:00~15:00、18:00~21:00
 [土]11:00~14:00 日祝定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-01-21 23:18 | ごはんの時間~華
本日の南森ぱとろ~るは、個性的で美味しい担々麺でした「大陸風(タァルンフォン)」です。

休日ランチは定食として、Aランチ:八宝菜(1,000円)、Bランチ:鶏肉の辛味ソース炒め(850円)、定番として、酢豚、麻婆豆腐、えびチリソース(各850円)、さらに麺やご飯ものも20種類位あり選び応えがあります。


1)大陸風特製担々麺(850円)
f0165303_0274816.jpg
ラー油がなかなかいい色合いしていてとても辛そうですね。白髪ねぎの下にはたっぷり黒胡麻が敷き詰められているのが特徴です。。
f0165303_028622.jpg
麺は細めですこしウェーブがかっています。若干ゆるめな食感なのが残念ですが、でも胡麻の付き具合から見ても分かるように、結構スープに絡んでいます。
そのスープ、やはり特製のラー油がいい感じ効いていて結構辛いです。胡麻ペーストを使った担々麺のような濃厚な胡麻感こそありませんが、胡麻そのものの香りと芳ばしい煎り感の演出は前述の黒胡麻が見事に果たしています。
勿論、肉や茸等の旨味分もきっちり入っていて、この辛さにも関わらずほぼ完飲してしまいました!


2)Aランチ八宝菜(+蒸し物、ミニスープ、ミニサラダ、ご飯)
f0165303_028181.jpg
メインの八宝菜は、海老、烏賊、カリフラワー、ブロッコリー、?菜、茴香、木耳、?茸、マッシュルームなど具だくさんです。いい感じの出汁でしたが茴香の香りが回ってしまっていてすこし残念でした。
f0165303_0283782.jpg
天津は中華ちまきとシュウマイ。ちまきは美味しかったけど、シュウマイはツナギが多すぎ(噂の肉団子風?)で食感がイマイチに思いました。
f0165303_0285275.jpg
ミニスープは玉子と人参が入っていましたが、しっかり豚さんの出汁が効いていて良かったです。またこのスープ、+150円でネギラーメン(小)、+650円でフカヒレラーメンにアップグレードが出来るのが面白いです。


明るい清潔感のある店内と店員の対応も良く、満足のいく昼食となりました。


■大陸風(タァルンフォン)
■大阪市北区天神橋2北1-9
■06-6358-1988
■11:30~15:00(L.O.14:20)、17:30~22:00(L.O.21:20) 日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-12-29 00:29 | ごはんの時間~華

人類みな麺類

本日の南森ぱとろ~るは、感動を憶えるチャーシュー「人類みな麺類」です。

平日、開店の10分前に到着、既に14~5人の行列です。看板は見当たらないので、人が並んでいないと見つけにくいかも知れない店構えです。

1)らーめん原点(800円)
f0165303_2224577.jpg
懐かし醤油の原点、しっかり醤油のMicro、貝の旨味なMacroとありますが、姉妹店の「くそオヤジ・・・」で貝は試しているので、今回は「原点」に挑戦です。
f0165303_2232484.jpg
具はチャーシュー、メンマ、ネギととてもシンプル。でも、作っているのを見てビックリだったけど、着丼してやっぱりビックリ。なんというチャーシューの存在感!
f0165303_2234017.jpg
麺は中太の平打ち麺、フスマが入っています。もちっ系のしっかりとした食感、そしてコシで、食べ始めるとチャーシューの存在感に負けないインパクトがあります。
f0165303_2235054.jpg
スープは深い醤油色でありながら透明感があり、とてもキレイです。鰹のふわっとした香りが醤油の酸味、そして甘味の円やかな味わいととても合っています。
f0165303_224498.jpg
麺もスープも素晴らしかった。でも、何といってもこの店の特徴はチャーシュー。箸で持ち上げると大きすぎて、持って行ったポケットカメラではホンの一部分しか、フォーカスが合わないこの巨大さ・・・感動モノです。口にすると、とても柔らかくも、芯はもちっとした食感があります。脂部分は若干残っていますが、全くしつこくない、そして旨味のみを感じます。ということで、チャーシューで二度感動してしまいました。

■人類みな麺類
■大阪市淀川区西中島1-12-15
■06-6309-9910
■11:30~14:00、18:00~22:00 日曜、第2第4土曜

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-10 22:03 | ごはんの時間~華

河童ラーメン2号本町店

本日の南森ぱとろ~るは、おにぎり食べ放題セットが嬉しい「河童ラーメン2号本町店」です。


最近、河童ラーメンはあちらこちにありますが、他の「本舗」と違うこの「2号」は魚介系のラーメンで、スープは「こっさり」と「あっさり」、チャーシューは「ロース」と「バラ」が選べます。


1)2号ラーメン・こっさり/ロース(昼セットB:800円)
f0165303_22101428.jpg
ロースのこっさりを注文。ネギと木耳、薄めのロース肉が2枚浮いています。わりとシンプルな外観ですね。
f0165303_22102718.jpg
麺は低加水な中細ストレート麺で、すこし粉っぽさあるところがりりた好みですね。ただ、残念ながら後半にはガクッと食感が落ちます。サクッと麺を先に食べた方がよいのかな。
f0165303_22105152.jpg
こっさりスープですが、確かに「こっさり」です。ベースの鶏ガラに強めの魚出汁+醤油の味わいは濃ゆいのですが、濃度(というか粘度)はさほど・・・ということで「こっさり」なのでしょう。インパクトのある味わいでも、食べやすさを持っていると思います。


2)昼セットBのおにぎりとから揚げ
f0165303_2211678.jpg
昼セットのおにぎりは、デフォルトで2個です。小さくはないので2個食べればそれなりにお腹が膨れますが、皆さん結構おかわりしています。皿を出して、「2個ください」とか言えば直ぐに反応してくれます。おにぎり食べ放題に+50円のから揚げも揚げたてでボリュームあります。


3)2号めしセット(950円)のチャーマヨ丼
f0165303_22112315.jpg
ぎっしりと敷き詰められたマヨネーズの下には、チャーシューとキャベツが埋まっています。ビジュアル通り、マヨラーにとっては夢のような丼なのでしょうが、そうでないりりたにとってはどこを食べてもマヨネーズの味しかしない・・・。
f0165303_22113782.jpg
チャーシューは美味しかったですが、+270円のインパクトはなかったなぁ。

f0165303_2213259.jpg
テーブル上にはキムチの食べ放題用の壺があるのですが、最も相性の良い白ご飯がついているのはから揚げ3コセットの2号定食950円です。
+120円でから揚げ1個とおにぎり食べ放題なので、微妙ですね。

色々なセットはありますが、低価格でがっつり頂く、という方には昼セットAのおにぎり食べ放題が大変魅力的です。カレーも試してみたいし、また来よう!



※ややこしいので、2号ラーメンのメニュー一覧書いておきます。

2号ラーメン(680円)
昼セットA(750円)・・・2号ラーメン+おにぎり食べ放題
昼セットB(800円)・・・2号ラーメン+おにぎり食べ放題+から揚げ1個
昼セットC(800円)・・・2号ラーメン+カレー丼
2号めしセット(950円)・2号ラーメン+チャーマヨ丼
2号定食(950円)・・・・2号ラーメン+から揚げ3個+白ご飯
全て煮卵入りで+100円


■河童ラーメン2号本町店
■大阪市中央区南本町2-3-11
■06-6267-5454
■11:00~23:00(L.O.22:30) 年末年始

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-10-06 22:14 | ごはんの時間~華

湖陽樹 本町店 oishii

本日の南森ぱとろ~るは、新味の方が好き、担々麺で有名な「湖陽樹 本町店」です。

本町で担々麺といえばこのお店、ということで訪問。人気店ということで昼どきの行列は覚悟ですが、地下にあり、またエントランスも広いため(夏でも)冷房の効いたフロアで待つことが出来る、というのは大きな利点です。

1)湖陽樹式担々麺・元味・大盛り(800円+110円)
f0165303_1101262.jpg
まずは、こちらのお店の看板メニューである担々麺の「元味」を。肉みそとモヤシ、チンゲン菜とシンプルな出で立ちです。
f0165303_1103248.jpg
麺は、大盛りを頼んだ時によくあるパターンなのですが若干ダマになっています。ゆるいウェーブ麺は中華料理屋さんの麺の中では平均的なもので、可もなく不可もない感じでしょうか。
f0165303_1104228.jpg
スープは胡麻の香りがきつすぎず、さりとて十分なコクを持っています。旨味と辛みのバランスも良く、冷房の効いた室内でも軽く発汗する程度です。全体的に「素晴らしい!」と感じる程のおいしさでもないですが、気軽にランチ出来るのならやはり嬉しいかな、と感じました。


2)湖陽樹式担々麺・新味(900円)
f0165303_111779.jpg

ご覧の様にパクチーが盛られています。「新味を」とオーダーするとき、「パクチーはどうしますか?」と尋ねられました。実際食べたら分かるけど、結構インパクトの強い香りを発しています。苦手な方、いるでしょうね。
f0165303_1121073.jpg
スープは豆乳ベースらしくとても柔らかい飲み口で、先ず辛みよりも旨味を感じます。最初はちょっと強烈な香りのパクチーとバランスに違和感をもってましたが、食べ進み慣れてくると以外にイケてます。
f0165303_1113382.jpg
またパクチーの下にラー油が隠れており、その層を食べると辛みがふうわっと広がる味の変化。さらに、付属のレモンを絞ると爽やかな酸味が加わってまた変化、と中々に考えられた味わいの変化がもたらされます。

パクチーの香りは特徴があり、人気は元味の方がかなり高いみだいだけど、りりた♂的には特徴のある「新味」がいいかな。

3)麻婆豆腐定食(800円)
f0165303_1123316.jpg
麻婆豆腐、ご飯、ザーサイ、プチスープ、杏仁豆腐のセットでした。スプーンと蓮華の両方がついているのはありがたい配慮です。
f0165303_112521.jpg
麻婆豆腐、担々麺よりは少し辛めに作ってありしっかりとした味つけ(塩分も強め)ですが、花椒や唐辛子がビシッと効いている(所謂本格)タイプではありません。
f0165303_113873.jpg
よって個別に食べるというよりもご飯に乗っけて麻婆丼として食べると、大変美味しくいただくことが出来ます。麻婆豆腐はたっぷり入っているので、バランス的にはご飯は大盛りを頼んでも大丈夫です。また、油分が強いので、ここでテーブル上のウーロン茶が活きてきます。時おり口の中の油分を溶かしながら食べていると、いつまでも頂けそうな感じがします。
温度の下がりにくい中華風あんスープ、杏仁豆腐も満足の出来で、コスパ的にはこのメニューが一番のおすすめです。


■湖陽樹 本町店 (コヨウジュ)
■大阪市中央区南本町2-6-5 ファースト船場ビル B1F
■0120-47-5410
■[月~金]11:00~14:30、17:00~22:00(L.O.21:00)
 [土]11:00~14:30、17:00~21:00(L.O.20:30) 日祝休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-09-06 11:04 | ごはんの時間~華

轍(わだち)

本日の南森ぱとろ~るは、クリーミーでエレガント!行列の本町ラーメン「轍(わだち)」です。

たまたま、お昼前に四ツ橋筋の方に用事が。これはラッキー!と出向く先は彗星のように本町に現れて瞬く間に人気の「轍」さんへゴー!です。

1)ふく流らーめん(750円)
f0165303_0291567.jpg
スープは鶏であり、豚であり、そして強すぎない柚子の風味も相まって独特の雰囲気を持っています。クリーミーでエレガントさをもっており、カルボナーラを少し連想させられる風味がよい感じです。
でも、豚!とか魚介!とか、何らかのインパクトのある出汁好きの方には、丸く収まりすぎていて物足りなさを感じるかもしれません。
f0165303_0303139.jpg
レアチャーシューは、ムチ・シコッとした食感でとても美味しいです。
※別の日に味玉入り(+100円)を食べましたが、トッピングで花かつおが入っていました。味わいに変化がでて面白かったです。
f0165303_0293393.jpg
麺はエッジが効いた中細麺。茹では固めの印象でプリッとした食感でしたが、ホンの僅かにゴムっぽい感覚。このあたりはあまり好みではありませんが、これまたアルデンテのカルボナーラを連想させられ、スープとの相性は非常に良いと思いました。

2)レアチャーシュー丼(お昼セットで+250円)
f0165303_0295854.jpg
ごろごろレアチャーシューが入っていて食感よしで肉の旨味爆裂してます。もう少しタレが薄味でピシッと胡椒を利かせてくれてたら更に良かったと思います。

3)マゼニホジャンキー(800円)
f0165303_0304554.jpg
玉ねぎ、魚粉、タレ背油、厚切りチャーシューが麺の上にど~んとのってます。背油がちょっとグロいかな(笑)。
でも、そのビジュアルに負けないガツンとくる魚介(とニンニク)、醤油のインパクトが素晴らしい!他の味が分からなくなる位の濃い×濃い味わいで、ウリ文句の「癖になる」が分かります。
f0165303_031096.jpg
麺は中太麺。歯を入れるとムニッと弾力があり、りりたの好きな粉っぽさともちもち感たっぷり。底に沈みがちの具が混濁したスープを何度もぐるぐるかき混ぜて食すと、ほんまにジャンク感満載でいい感じに頂けます。
f0165303_0311216.jpg
最後に、余ったスープにご飯を投入(デフォルトで付いています)。この旨汁をたっぷり吸ってもらって最後の一粒まで頂きました!あぁ美味しかった!

また行きます!

■轍
■大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル旧館 1F
■06-6541-0012
■11:00~15:00、18:00~21:00 日曜休日

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2014-08-12 00:32 | ごはんの時間~華