南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:おやつの時間( 63 )

本日の南森ぱとろ~るはこれぞジャパニーズ・カヌレ「カヌレ堂 カヌレ ドゥ ジャポン」です。

三久食堂さんに行く途中、看板にはカヌレ堂と書かれてある間口の狭いお店が、ふと目とまりました。
カヌレと言うとフランス菓子ですが、和風な雰囲気のあるお店が妙に気になり、帰りに寄ろう!と決めました。
f0165303_23185761.jpg
店頭にはレギュラー6種と月替わりの2種が並べられています。
どれも美味しそうでしたので、全種類1個づつ入りのパック(1,090円)を購入しました。

レギュラーは、
しろ
ほうじ茶
抹茶あんこ
黒糖くるみ
あんず
珈琲


そして、
いちじく
ごま

が9月の限定カヌレとなります。

サイズはどれも一口サイズ。
香ばしく焼かれていますがカリッとしておらず、しなやかでもちっとした食感がいい感じです。
個人的には、コーヒーの香り溢れる「珈琲」、生来の甘さに黒糖のそれが加わる食感もよい黒糖「くるみ」、そして生地とイチジクの相性がよかった「いちじく」が好みです。
中には少しシナモンが効きすぎていたのもありましたが・・・。
f0165303_23191883.jpg
カヌレの正式名はカヌレ・ドゥ・ボルドー。ボルドーそのままのカヌレではなく、日本の食材を上手く取り入れた日本のカヌレを・・・、そんな思いが詰まったようなお店の名前ですね。

■カヌレ堂 カヌレ ドゥ ジャポン
■大阪市浪速区桜川1-6-24
■070-6920-8880
■10:00〜19:00 水曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-09-09 23:19 | おやつの時間

芳光

本日の南森ぱとろ~るは、口どけの良いわらび餅でした「芳光」です。

名古屋在住時、こちらのわらび餅がとても美味しい!という話を聞いていたのですが、発売シーズン(10月~6月)前に転勤となりました。
となれば、出張中に購入チャレンジ!です。

念のために午前中に予約の電話を行い、夕方タクシーで取りに行きました。
予約時にわらび餅4つと、お勧めの6種類のお菓子をお願いしていたところ、以下のお菓子が入っていました。


【青嵐】
小豆かのこ(求肥入り)

f0165303_23381571.jpg


【木の芽もち】
羽二重餅(粒あん)

f0165303_23385255.jpg


【小菊】
道明寺(黒砂糖あん)

f0165303_2339996.jpg


【花あやめ】
ういろ製(味噌あん)

f0165303_23392860.jpg


【玉水】
おぼろ万頭(こしあん)

f0165303_23394938.jpg


【清風】
葛製(こしあん)

f0165303_2341182.jpg


f0165303_23411724.jpg
わらび餅は噂通り、生地、餡子共に素晴らしい口どけでした。きな粉の香りも上品でとても美味しかったです。
f0165303_23413359.jpg
道明寺は強すぎない仄かな桜の香りが素晴らしく、また、かのこは小豆ぷりぷり感がと中のもちっとした求肥のバランスが良くて、りりた的にはお勧めです。
f0165303_23414330.jpg
他のお菓子も、とても柔らかく繊細に造られており、それぞれ美味しかったのですが、全体的に少し甘目というか甘さレベルが似ていたのが若干気になりました。

長らく気になってたわらび餅が食せて、嬉しい一日となりました。



■芳光
■愛知県名古屋市東区新出来1-9-1
■052-931-4432
■9:00~18:00 日曜日、1/1-3



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-08-21 12:36 | おやつの時間

鶏卵饅頭@一色堂

本日の南森ぱとろ~るは、御座候と双璧かな(自分の中で)「鶏卵饅頭@一色堂」です。

f0165303_22524962.jpg
播磨地方出身のりりたは、中学生位まで「街」といえば姫路でした。
そして姫路のお土産といえば、御座候と塩味饅頭、そしてこの鶏卵饅頭でしたね~。(塩味饅頭が姫路ではなく赤穂の名物だと知ったのは随分後でした)
f0165303_2253912.jpg
縁日で売っているカステーラ焼きの生地を、二回り大きくして饅頭にして中に白あんが詰めた感じでしょうか。
生地と白餡とのバランス、そして味わいの相性がとても良いです。また、鶏卵のいい香りがなんとも言えません。
f0165303_22532011.jpg
香りは焼きたてが格別ですが、冷めてからでもちょっとオーブンで焼くと香ばしさがちょっとだけ復活しますよ。
今は、山陽電車姫路駅(山陽百貨店)の地下に売っています。10個450円と気軽に買えますので、是非!

高校生になって神戸を知って、そして大阪を知って(というか住んで)・・・随分、姫路とはご無沙汰してます。。。りりたにとっては、とてもノスタルジックな饅頭です。

■一色堂
■姫路市南町1 山陽百貨店B1F
■079-223-9432
■10:00~19:30(山陽百貨店に準ずる)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-08-02 22:53 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、この季節になると、毎年買っています「箕面かむろの冷(ひやし)みたらし」です。

冷蔵庫でぐっと冷やして食べると、ホントに美味しい。
f0165303_23384865.jpg
ひんやりとした、でも弾力のあるお餅(全然、固くない!)に円やかなしょうゆタレ。
こちらもまた「ぷるるん」と「たれ~~」の中間の程よい粘度なんです。
f0165303_2339415.jpg
深みがあってしつこくない、夏にぴったりの美味しい「みたらし」です。

また、購入はちょっと前になるけれど、いちご大福。
f0165303_23391638.jpg
こちらのお餅はとろけそうな、マシュマロチックな食感です。
(温度が上がると危険!)
f0165303_23392671.jpg
中は黄色の餡にまるごとイチゴが包まれています。またこの黄色い餡がクリーミーでほこほこ。
こちらも逸品ですね。
f0165303_23393836.jpg
沢山のお店がひしめく阪神百貨店B1ですが、季節感溢れる商品たちに、ついつい振り返ってしまいます


■箕面 かむろ うめだ阪神百貨店 本店
■大阪市北区梅田一丁目13番13号 地下1階
■06-6345-1201
■10:00~20:30 梅田阪神百貨店に準ずる



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-06-19 02:36 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、手軽に生麩スイーツを楽しめる「不室屋カフェ 百番街店」です。

富山行きの際、サンダーバードから北陸新幹線「つるぎ」に乗り換えの際、途中下車してみました。
駅の改札からすぐのところに、お土産屋さんや食事処が立ち並ぶ百番街があります。
f0165303_22305736.jpg
お店自体は10時から開店しているのですが、ランチメニューは11時30分から。よって、加賀麩をたっぷり味わうランチは断念せざるをえませんでした。

甘味三種とお茶(1,296円)
f0165303_22311769.jpg

わらび餅、麩入りあんみつ、生麩まんじゅう、加賀棒茶がセットになっています。わらび餅とあんみつは黒蜜をかけて頂きました。
f0165303_22313118.jpg
わらび餅も美味でしたが、やはりもちっとしたなんとも良い食感の生麩(あんみつもまんじゅうも!)が美味しかったです。棒茶はほっこりとした強すぎない焙煎香が心地よかったです。コスパの良いセットでした。
f0165303_22314828.jpg
今回は時間が合いませんでしたがいつか、色々な麩料理、金沢名物の治部煮、こちら名物「ふやき五色汁」(←百貨店に売ってるけど)がセットになったお弁当を、趣のあるカウンターで食べてみたいです。
f0165303_2232370.jpg


■不室屋カフェ 百番街店
■金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街くつろぎ館1F
■076-235-2322
■10:00-20:30(LO 20:00)、内ランチは11:30-14:00 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-05-19 22:32 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、銀座ミルフィーユクランチを求めて!「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ 銀座三越店」です。

店舗の特徴が出るミルフィーユ。JR大阪三越伊勢丹店のそれはりりたには少し甘すぎに思えました。
そこで、東京出張の帰りに銀座に立ち寄って購入してみました!

銀座ミルフィーユクランチ(1,080円)
f0165303_2321569.jpg
全面を覆っているチョコレートは大阪のミルクチョコレートと違い、ちょっとビターなブラックチョコレート。やはり、りりたはコチラの方が好みです。
f0165303_2323482.jpg
その内側の上下にパイ生地があって、更にその中にはコーンフレーク、ヘーゼルナッツ、パフがヌガーで固められていました。
ヌガー由来?の独特な香り(ココナッツのような?)は好みが分かれると思いますが、サク・ヌガ感のバランスがいい感じです。でも、ヌガーにあまり粘着力がなくてすぐ崩れていくので、少し食べ辛く感じました。
折角なので、他にも大阪で売っていないものがあれば買おうと思ったのですが「このミルフィーユだけ」とのことでした。
f0165303_2324581.jpg
外は雨が降っていましたので、袋をポリエチレンでカバーしてくれた心遣いが嬉しかったです。

■ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ銀座三越店
■中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
■03-3566-0951
■10:30~20:00 不定休(銀座三越に準ずる)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-04-20 23:03 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、何を頂いてもリッチだわ「エシレ・マルシェ オ ブール」です。

今度は、焼き菓子を何点か。。。

ガレット・エシレ(195円)
f0165303_16164994.jpg
ガレットということでまんまるの焼き菓子なのですが、そば粉は入っていないかな?サクやわっホロッな食感で、中々に美味しかったです。

サブレ・エシレ(216円)
f0165303_1617333.jpg
パリッと焼かれてて、サブレというよりもビスケットに近い感じのサクパリッっとした食感。リッチ感は十分。

ブリオッシュ・エシレ(411円)
f0165303_16171735.jpg

f0165303_16173218.jpg
エシレバターを総重量の約50%使用しているとのこと。レンジで30秒弱加熱すると、Eの刻印に流し込まれたバターが柔らかく溶け出して、なんとも芳醇な香りとボリューム感。でも、恐ろしいカロリーだろうなぁ。


残りは、メイン?のバターとクロワッサン、そしてガトー・エシレ ナチュールか。
ハードル高そうだなぁ。


■エシレ・マルシェ オ ブール(ECHIRE MARCHE AU BEURRE)
■大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B2F
■06-6361-1381
■[日~火]10:00~20:00[水~土]10:00~21:00 定休日は阪急うめだに準ずる



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-04-19 16:17 | おやつの時間
本日の南森ぱとろ~るは、安旨グルメの対極「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」です。

正直、いままでケーキの価格帯にびっくりして素通りしていたのですが。。。。。。。

エクレール・カフェ(625円外税)
f0165303_22193153.jpg
チョコとキャラメルにも惹かれましたが、今回はカフェ。ミルクコーヒーのチョコレートがグラサージュされています。
f0165303_2220950.jpg
しっかりと焼き上げられたエクレアの中にコーヒーの香ばしさ、ほろ苦さを甘~く包み込んだクリームが入っています。

ムース・オ・ショコラ(500円外税)
f0165303_22202121.jpg
選び抜かれた配合のチョコレートと生クリームのコンビネーションの素晴らしさよ。濃厚さを感じさせるムースは甘いけど甘すぎず、とても、とても滑らかで、なめらかで、ホント滑らかに口の中でで蕩けていきます。
f0165303_2221097.jpg
容器がプラスティック&薄~なのがちょっと面白いです。

マロングラッセ(525円外税)
f0165303_22211260.jpg

f0165303_22212689.jpg
イタリアはトリノの栗を使っているとのこと、でっかいです。薄く包まれたシロップのコーティング、これは中までしっかりしみ込んでいました。栗の香りの中に当然お酒の香り、そしてすこし東洋的なハーブを感じました。


タマナコ~チョコレートの起源に迫る旅(6,300円)
f0165303_22221813.jpg


f0165303_22214531.jpg

ベネズエラ産カカオ68%のダークガナッシュ
68%ものダークっぽさは感じない円やかさとスパイシーさが同居。酸味が特徴的でフレッシュフルーツの甘酸っぱさと爽やかさを持っています。

マダガスカル産カカオ64%のダークガナッシュ
64%なのにベネズエラよりもダークっぽい。赤や白胡椒などのスパイスや焙煎香、タバコのニュアンスも持っています。

ブラジル産カカオ62%のダークガナッシュ
62%なのに一番チョコレートらしいチョコレート。最初にスモーキーなイメージ。力強さはこの中でイチバン。解説のレーズンぽさはもっているけれど、アプリコット的なものは感じないなぁ。

ドミニカ共和国産64%のダークガナッシュ
酸味が豊かでフルーツっぽい要素が強いです。フルーツっぽいベネズエラに加えブラジル的な要素も混ざっています。但し、こちらのフルーツはフレッシュではなくドライフルーツ。解説にあるナッツっぽさは僅かにヘーゼルナッツを感じなくもない、というレベルかな。


と、いうことで至福のチョコレート菓子でした。
チョコレートの名前を冠する、専門店ならではの味わいの数々ではないかと思います。安旨グルメの対極ではありますが、チョコ好きを名乗るなら、追いかけずにはいられない魅力があります!

次は、何いっとこか。

■ラ・メゾン・デュ・ショコラ 梅田阪急店
■大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
■06-6313-1598
■10:00-21:00 不定休(阪急うめだ本店に準ずる)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-04-13 22:16 | おやつの時間

京菓匠 笹屋伊織 oishii

本日の南森ぱとろ~るは、お手作り最中がオススメ!「京菓匠 笹屋伊織」です。

筒状のどら焼きが有名なお店とのことですが、今回は下記の頂き物です。

柚子羽二重
f0165303_2348321.jpg
柚子のちょっと爽やかな香りのするちっちゃなお団子餅達です。和三盆が振りかけられており、上品な甘さです。

きなこ餅
f0165303_23482380.jpg
きな粉と黒蜜の相性は抜群ですね。柚子羽二重も、きなこ餅も、どちらもお餅はしっかりめ。硬めのゼリーっぽい食感です。
私としてはもう少し柔らかい方が好きかな。

千客万来
f0165303_23483871.jpg

f0165303_23485351.jpg
カステラ生地の中に白あん(栗入り)が入っているお饅頭です。よくあるタイプですが、しっとりと柔らかで甘くて美味しいです。

お手作り最中
f0165303_23491214.jpg

f0165303_23492328.jpg
最中の皮と中の餡が別包装になっており、食べる前に自分で作ります、といっても中に餡を挟むだけですが。
当然皮は「ぱりっぱり」でとても香ばしい、良い香りがします。餡の水分を皮が吸ってしまう前に、急いで食べることをお勧めします。


こちらの代表銘菓の「どら焼き」も食べてみたくなりましたよ。


■笹屋伊織 本店(ささやいおり)
■京都市下京区七条通大宮西入ル花畑町86
■075-371-3333
■9:00~18:00 火曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-03-01 23:51 | おやつの時間

出町ふたば

本日の南森ぱとろ~るは、とてもARTな桜餅!「出町ふたば」です。

京都高島屋の物産展で購入です。
普通とは逆で、出町柳のお店に行くよりもこのような物産展や百貨店の常設売り場の方が(比較的)列が短いのでよく利用します。
勿論、鮮度が命のお餅ですのでトレードオフ的なものはあるのですが・・・。

さていつもの豆餅と、この季節なので桜餅を購入しました。
f0165303_1415167.jpg
葉っぱが普通に巻かれているのと、底じきにもう1枚敷かれており、ちょっとプチ贅沢っぽいです。また、香りも素晴らしいです。
こしあんは、滑らかでしつこくなく美味しいですが、何と言ってもその周りのお餅部分が特徴的です。
f0165303_142396.jpg
とてもキレイな薄桜色。そして、一つ一つの小さなコメの粒が独立している感じの食感で、見た目も宝石が散りばめられているような・・・でもちゃんと一つのお餅として機能しているのです。

まさに、芸術的な出来栄えですね!


■出町ふたば
■京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
■075-231-1658
■8:30~17:30 火曜日・第4水曜、他正月等 定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-02-22 01:42 | おやつの時間