南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

てぃーあんだ 扇町本店

本日の南森ぱとろ~るは、本場で食べるより美味しい!?「てぃーあんだ 扇町本店」です。

友人のお誘いで訪問。
メニューで知っているのはラフテーとゴーヤチャンプルー位ですので友人のお勧めを頂きました。

スクガラス豆腐セット
f0165303_5281248.jpg
スクガラスは「スク=稚魚」「ガラス=塩辛」の意。
重くて密度が詰まっている感じの島豆腐の上に蛸と鰹のワタ、そしてアイゴのスクガラスがのっています。
スクガラスめっちゃ小さな魚なのに骨の固さは格別で頭から食べないと喉に刺さります。酒の肴にドンピシャ!

マクムの天ぷら
f0165303_5285772.jpg
マクムとはイネ科の水生植物とのこと。タケノコの天ぷらっぽい食感で、珍しい料理ですが、味わいは普通かな。

ナーベラチャンプルー(味噌)
f0165303_5292048.jpg

ゴーヤチャンプルー
f0165303_5294169.jpg
ナーベラは瓜だったかな?甘さと辛みのバランスがとても良いお味噌の味わい。ナーベラの食感を上手く活かしています。
ゴーヤ。今まではあまり(正直に言うと1回も)美味しいと思ったことのなかったゴーヤチャンプルーですが、ホンマに美味しいです、こちらのは。
苦味そのものが鮮やかで、かつしつこくなくカラッとしている。二切れづつ位つまみながら、お酒がいくらでも飲めそうな気がします。

クープイリチャー
f0165303_530228.jpg
昆布の炒め煮です。昆布の旨味が全体に行き渡っており、しみじみと美味しい。ちびちびと頂いて、これまた泡盛が進みます。

ラフテー
f0165303_5302396.jpg

f0165303_5303613.jpg
どぎつい感じのテカり具合は見た目のインパクトかなり大です。が、味わいの深さとトロトロ具合(かつモッチリ)が半端なく美味しさがそれを凌駕。

スヌイ(もずく)ジューシー
f0165303_5305542.jpg
〆はやっぱりジューシーです。沖縄のおじやです。たっぷりともずくが入っており、既にかなりのボリュームを食していたのですが「もずく」と一緒にするするとお腹に収まってしまいました。

料理も美味しいですが、泡盛もいろいろ試せて面白かったです。
f0165303_5311670.jpg
また、21時半位だったかな?突然、唄&合いの手のオンステージが始まりました。聴いたこともない民謡?から島唄まで。
楽しい気分で自然と身体と手が動く、素晴らしいステージでした。このお店と客の一体感がこちらのお店の魅力でもあるのでしょうね。
f0165303_5312824.jpg
誘って頂いた友人は沖縄県民なのですが、地元で食べるより美味しいから、是非招待したかった・・・と。
嬉しいですね。
心温まる料理と唄と心遣いでした。

■てぃーあんだ 扇町本店
■大阪府大阪市北区末広町3-22
■050-5571-7031(予約専用)
■17:00~24:00(L.O.23:30)不定休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-11-02 05:36 | ごはんの時間~和