南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ボタニカリー

本日の南森ぱとろ~るは、カリーはカリーだけにあらず、総合力で素晴らしいカリー!「ボタニカリー」です。

平日10時ちょっと過ぎに、11時分の整理券をもらいに行きました!4番目でした。
少し時間をつぶして、11時少し前にお店につくと既に行列です。が、整理券を見せると前から4番目に案内されました。
面白いシステムですね。
f0165303_23352493.jpg
さて、注文は三種のキーマ、チキンベースのボタニカリーと魚介ベースのシュリンプカリーの合いがけ(&卵ピクルス・1辛)を注文しました。厨房でふたりが協力して、ひとつひとつ時間を掛けて仕上げるだけに、手の込んだ非常に見た目きれいなカリーです。

お味の方は・・・・・
f0165303_2335521.jpg
向かって左にはシュリンプカリー。魚介の旨味はしっかりあって美味しいのですが、思ったより(評判高すぎ?)も普通でした。
海老の食感も特にインパクトはありませんでした。
さて、アチャールに隔てられたボタニカリー部に侵入です。
f0165303_2336836.jpg
こちらはおお、旨い。まず出汁の美味しさを感じてしまいますが、じわりじわりとスパイスの重厚感が出てきます。
とは言え、スパイス感が突出している訳ではありません。
肉の旨味があって野菜の味わいがあってその中にいい感じでスパイスが調和しているような感じです。
f0165303_23364960.jpg
こちらのカリーの特徴がいろいろな種類のサブジ?でしょうか。
夫々に異なった味わいがあり、単体で食べても混ぜて食べても、そしてカリー部とごちゃまぜにして食べても、先のアチャールの混ぜても、いずれも美味しいです。
f0165303_2337111.jpg
惜しむらくは、
スプーンなので少しサブジが単体で食べにくいこと(お箸欲しい!!)
ちょっとシュリンプのインパクト不足
一つ一つの味わいを分解してキチンと語れない、自分のカリー知識・レビュー能力の乏しさ
位でしょうか。

店員の方の対応もよく、気持ちよく美味しく楽しい(←重要)カリータイムとなりました。
次は、ボタニカリーの一択かな。


■ボタニカリー
■大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F
■11:00~16:00(整理券あり)日曜定休
■https://twitter.com/BOTANICURRY1



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-09-28 23:37 | ごはんの時間~伽