南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あいまい

本日の南森ぱとろ~るは、伝説のカレーにあと一歩!「あいまい」です。

南森町の伝説のカレーといえば、辛口料理ハチ。平日昼しか開いていないにも関わらず、全国の激辛カレーファンを虜にしたお店です。
そのお店が閉店してからもうどれくらいが経過したのでしょうか。こちらのカレーは伝説のハチのカレーを出来るだけ再現したい、というファンにより造られました。
f0165303_1911367.jpg
お昼にいただけるのは水・金曜日、夜は水曜日のみの変則販売(その他時間は居酒屋さんとして営業)です。
ざっくばらんな、感じのよいおねえさんが一人で運営されています。
f0165303_19114922.jpg
ハチと同じレベル=魔女、少しマイルド=小悪魔、辛さもっと増し=限定解除、そしてあいがけというメニュー構成。
出来る限り、あのカレーをいただきたいりりたは、やはり「魔女」を試してみました。
f0165303_1912090.jpg
魔女のおばちゃん(どうされているのかなぁ)時と同じぐらいのボリュームのご飯です。
辛さの心づもりが出来ていたけど、ボリュームを考えていませんでしたが、残すのはもってのほか。頑張ろう!と決意。

オリジナルと比べ、
ど~んとくる唐辛子系の辛さはかなり近いですが若干マイルドに振れたのでしょうか、それとも自分の耐性が増えたのかな。
その中でもカレーとしてのコクと旨味はほぼ印象と同じ方向性でした。
ただ、思い出を美化しているのかも知れませんが、もう一歩だけ何か、もうひと押しが抜けている感じがします。

お肉の食感も8割方似かよってますが、一番の違いはお肉の量でしょうか。
慣れていなかった頃は辛みの箸休めに肉を食べていた程、お肉がわんさか入っていたのですがこれはかなり少な目であると思います。
ご飯+300円でも、お肉のボリュームもオリジナルなバージョンが欲しかったかな。

総じてかなりオリジナルに近づいており、思い出抜きで頂いても充分美味しいカレーであると思います。
今は、見た目が美しく、そしてスパイス使いも鮮やかなカレーにスポットが当たっていますが、こんな欧風でもないインド系でもない「辛口料理」なカレーもたまにはいいですよ!

因みに、お姉さんに「限定解除」のことを聞いてみましたが、辛さは確かにメチャ辛いですけど、カレーとしてのおいしさのバランスは崩れていて「魔女」がベスト、とのことでした。

■以下、ニッシンベーカリーコラボカレーパン
f0165303_1913678.jpg
南森町の伝説のカレー「辛口料理ハチ」のカレーに最も近いであろう「あのカレー」の「あいまい」とニッシンベーカリーのコラボカレーパンです。
ニッシンベーカリーで日付&数量限定で発売されていました。(15年9月現在) 
f0165303_19131986.jpg
「あいまい」の店員さんによると「あのカレー」である「魔女カレー」をパンに入れた場合、ちょっとマイルドになってしまうので、再現する為に更に辛くしています、とのことです。


■あいまい
■大阪市北区天神橋2-2-28 永井ビル 2F
■080-4483-5151
■【水・金】カレーランチ営業11:30~14:00
 【水曜日】カレーディナー営業18:30~23:30



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nanmori page(本ブログ)
nagonyan page(名古屋在住時)
hiroshima page(広島在住時)


[PR]
by ririta8500g | 2015-09-22 19:12 | ごはんの時間~伽