南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一週間10ユーロで海外でネットしてみた<使用機器編>

これは、
<プラン比較編>
<海外プリペイドSIMを日本で購入編>
<海外プリペイドSIMをアクティベート編>の続編です。

私のはコレ。
f0165303_12525244.jpg

スマホ:docomo レグザフォンT-02D Android 4.1 simロック解除済
タブレット:ipad mini retina wifiモデル
モバイルwifiルーター:NECアクセステクニカ製 mr03ln

●モバイルwifiルーター(MR03LN)
海外プリペイドSIMの行き先は、複数台使いたいのでこのルーター。
これは、公式にはsimフリー端末ではないので不安でしたが、ごくふつーに使えました(^^v
少なくとも、イタリアTIMに関してはOK。
マニュアルには、「3G回線契約のみのUIM カード(microSIM)はご利用になれません。」とありますが、これも大丈夫でした。
LTE契約つけてなかったのですけどね。
SIMフリーじゃないiphoneやipadも、海外SIMなら使えるようですし、なにかとルール適応外なのかもしれません。

wifiでの接続で、通信なし状態5分経過後にウエイティングに移行するよう設定しておき、海外で使ってみました。
朝、満充電にしておき、日中はipad又はスマホから時々アクセスする程度。12時間後バッテリーは50%ほどでした。優秀ですね。
田舎にいくと、電波を探そうと必死になるのか、本体が熱くなってました。そのときはバッテリーの減りも早かったような。。。

●スマートフォン(T-02D)
simロック解除済のスマホにもさしてみました。
これまたふつーに、使えます。
docomoスマホは、simロック解除しても、docomoSIM以外はテザリングできないのですね。けちぃ~

wifiルーター(MR03LN)はSMS非対応なので、SMSを送受信したいときは、スマホにさすしかありません。
海外SIMは接続プランの設定やチャージなどを全てSMSで行うのが普通ですが、通信業者の公式サイト上でも同じことはできるので問題ないやと思っていたところ、落とし穴が。
サイトへのログインパスワードをSMSで受け取る必要があるのですね!!
まあ、初回だけなので、simフリーのスマホを持ってなかったら、そのときだけ人のを借りるのも手かもしれません。

ここで注意点です。
海外SIMを購入したら(通販であろうと店頭であろうと)、少なくとも最初の1回はSMS対応端末にさした方が良いと思います。
というのも、最初にSIMをさした時点で、公式サイトのログインIDとパスワードを記載したSMSが送られてくるようなのですが、SMS非対応端末だと、それを受け損なってしまうのです。
しっかりミスった私は、スマホにSIMをさして、自宅のPCからTIMのサイトにアクセスしてパスワード再発行の依頼をかけ、無事、SMSを受け取ることができました。ほっ。

●設定メモ
APN: tim.it
データ通信を有効にする: ON
データローミング: イタリア国内にいるならOFF、イタリア国外ならON
ネットワークモード: LTE/3G/GSM(自動)
通信事業者: 自動選択

次回は、<日本でチャージ編>です。
[PR]
by ririta8500g | 2014-06-27 12:57 | ぱとろ~る(ちょい遠)