南森(なんもり)周辺での食べ歩き日記


by ririta8500g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

田村香絵子・瀬田雅巳@イタリアン・フェスティバル

今回の南森ぱとろ~るは、大阪駅前第一ビル40周年記念として開催された、イタリアン・フェスティバル。そのフィナーレを飾るイベント「オペラアリアコンサート」です。
イタリア古典・近代歌曲やオペラのアリアなど、たっぷり1時間半にわたって聴かせてくださいました。
f0165303_8292296.jpg

いや~とってもよかったです。
田村香絵子さんは、その華奢な外見からは想像もできない芯の強い、艶やかな美声の持ち主。歌い方もとても丁寧で、緻密で繊細です。
難曲はもちろん親しみやすい曲でも手を抜かず、いつも全力で表現されている、そんな印象を受けました。
”慕わしい人の名は”も良かったですし、”Lascia ch'io pianga”では、歌の後半に加えられたさまざまなヴァリエーションが面白かったです。
対照的に、テノールの瀬田雅巳さんは、イタリア人みたいにおおらかな感じで会場を沸かせておられました。

会場が、こじんまりとしたライブハウスのような大きさなので、歌声を間近で聴くことができ、すごい迫力。
歌手自らによる曲の説明も、よくあるストーリーだけのおざなりなものではなく、技術的なところも織り交ぜつつ解説されていたのが興味深かったです。
きっとオペラ初心者でもマニアでも楽しめるようにとの配慮でしょうか。
私が特に面白いと思ったのが、「私の貞操は岩のように固いのです」という歌詞なのに、曲の音程がころころと変わるのは、揺れ動く内心を表している、というお話。
深いなぁ~、そこまで考えてこの曲を聴いたことがなかったなぁと思いました。

無料でほんとにいいの?って思うくらい、じっくり堪能させて頂きました。
先日の大阪クラシックといい、気軽に音楽を楽しめるってすばらしい。
ビバ!大阪!

●出演者(敬称略)
ソプラノ:田村香絵子
テノール:瀬田雅巳
ピアノ:藤里香世

●曲目:
歌劇「椿姫」より二重唱(T,Sp)
Amarilli(T)
歌劇「リナルド」Lascia ch'io pianga -私を泣かせてください(Sp)
L'alba Separa Dalla Luce L'ombra -暁は光から(T)
odel mio amato ben -ああ、私の愛する人の(Sp)
歌劇「リゴレット」女心の歌(T)
歌劇「リゴレット」慕わしい人の名は(Sp)
歌劇「リゴレット」より二重唱(T,Sp)
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」岩のように(Sp)
歌劇「愛の妙薬」人知れぬ涙(T)
歌劇「ジャンニ・スキッキ」私のお父さん(Sp)
歌劇「トスカ」妙なる調和(T)
歌劇「蝶々婦人」ある晴れた日に(Sp)
歌劇「蝶々婦人」より二重唱(T,Sp)
[PR]
by ririta8500g | 2009-09-12 23:59 | あ~とな時間